CEO BLOG社長ブログ

東京支社の飛躍!!!!

今から約2年前の2017年4月に東京営業所を出しました!
早いもので、もう2年です。

当時拠点は大阪本社のみで、収益の柱はWEBコンサルティングでした。
制作から集客まで一気通貫のサービスで関西の取引先様を基盤に業績を伸ばしていました。

私もまだ営業窓口に立つ機会もあり、関西では様々な取引先様に助けられておりました。

そこで市場規模が倍以上ある東京でも勝負をしたいという思いで、
一人で東京営業所を立ち上げようと決心しました。

お客様のご協力もあり、大阪の営業窓口はスタッフへ無事引き継げて、いよいよ東京へ!

そのタイミングで当時掲載されていたベストベンチャー100選を見て、一人の夢追い人が面接に来ました。
前職はホスト、塗装屋とIT業界の経験も知識も皆無で、ただビックになりたいという思いで面接に来たのだと思います。

素直な少年だったので(一人で東京営業所立ち上げも寂しいという気持ちもあり)、
「東京来る?」と聞くと即答で「行きます!」と返答がありました。

こうなると採用せざるえないので、その未経験の彼と東京営業所を立ち上げることになりました。

当時の私は「主体的に動ける力」「一つ一つの問いに対して考える力」をつけてもらいたいと思い、
会社は学校ではないから自ら学べという教育をしておりました。

要するに教えて欲しいと聞かれたら、教えるスタンスでした。

彼はBtoB業界も初めてということもあり、ビジネスマナーやメール対応から伝えないといけない、
要するに新卒のような中途社員でした。

更に自頭も良い方ではなかったので、1から10まで伝えないといけない大変なスタッフでした。

何度も同じ事を言わせますし、理解力もなかったため、毎日怒鳴り叱っていました。
時にはこの場で言えないような仕打ちもするほど私自身のメンタルも限界に来ておりました。

東京には人脈や知人もおらず、働いたことがないので勿論取引先企業も1からの開拓でした。
そのような状況で業績も上がらず、ずっと赤字でした。

数字を作らなければいけないというプレッシャーで彼を放置して
自分自身営業に行ったこともありました。

彼は未経験で全く成長しないので、勿論数字を作れないですし、
私自身も未開の地で数字を作るのに長らく苦戦しました。

超ポジティブシンキングな私ですが、さすがに東京営業所を畳んで、
彼にも辞めてもらおうとまで考えた事もありました。

ただ輝く才能もありました。
・真っすぐで素直→全てに前向きでポジティブ
・努力家でガッツがある→効率化は苦手だが誰よりも仕事に長い時間をかけれる
・ハングリー→成功体験がないので、何としてでも成果を出したいという気持ちが強い
・人の悪口を言わない→常に仲間の良いところを見つけている

そんな中、東京営業所開設から数か月後、救世主が現れました。

救世主は彼に以下マネジメントを実施しました。
・ターゲットの1本化
・サービスの1本化
・知識の教育
・褒める
・目標設定

ビジネスモデルを仕組化して簡単にしたことと選択した市場の背景もあり、
彼の輝く才能とマッチングし、東京の業績が急拡大しました!

当時からすれば奇跡ですが、今では大阪本社よりも業績が伸びております。

救世主に学んだことはマネージメントの重要性です。
いかに「教育」「仕組化」「褒める事」「目標設定」が重要か思い知らされました。

私自身、創業当時からの採用コンセプトは
「出来損ない未経験でもウェンドレスに入社して努力すれば成長して自己実現できる人間になれる」でした。

ただ救世主と彼の成功事例のように、今後未経験者を採用するのであれば、
マネジメントできる経験者を採用すべきだと今は強く考えております。

この東京支社の飛躍は言葉で表せないほど幸せでした。
彼が成長して自己実現していく姿を間近で見ると感動的でした。

今は東京の責任者として会社の稼ぎ頭です!
次のステップとしてマネジメントに期待です!

ポジティブで働く仲間を大切にすることで周りに助けられ、
誰よりも努力して時間をかけた結果、彼は飛躍出来たのだと思います。

救世主と彼の関係のように東京支社は皆明るくポジティブで活気に溢れております。
まだまだ伸びる組織だと確信しています。

彼のような自慢のスタッフをどんどん輩出していきたいです!

人はそれぞれ見た目も違い、家庭環境も違い、身体能力も違い、学習能力も違い、
とても不平等な世界だと昔から感じています。

その中で唯一平等なのは「時間」しかないと気付きました。

その時間を何に使うかが重要であり、一人一人の価値観だと考えております。
私の価値観、主観となり恐縮ですが、結婚していない若いうちは仕事に時間を投資するフェーズだと思います。

今回のブログは長くなりすぎたので、この辺りで切り上げます。

アイコン写真は初代東京支社オフィスです。

現在の移転したばかりの新オフィスも来年の新卒が入れば狭くなるので、
それまでに3回目の移転をします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いいね! (15)

隆太郎

SSS!

New Post新着記事

Archive月別アーカイブ

  • 2019年度
  • 2018年度
    • 2018年12月分(0件)

    • 2018年11月分(0件)

    • 2018年10月分(0件)

    • 2018年09月分(0件)

    • 2018年08月分(0件)

    • 2018年07月分(0件)

    • 2018年06月分(0件)

    • 2018年05月分(0件)

    • 2018年04月分(0件)

    • 2018年03月分(0件)

    • 2018年02月分(0件)

    • 2018年01月分(0件)

  • 2017年度
    • 2017年12月分(0件)

    • 2017年11月分(0件)

    • 2017年10月分(0件)

    • 2017年09月分(0件)

    • 2017年08月分(0件)

    • 2017年07月分(0件)

    • 2017年06月分(0件)

    • 2017年05月分(0件)

    • 2017年04月分(0件)

    • 2017年03月分(0件)

    • 2017年02月分(0件)

    • 2017年01月分(0件)

  • 2016年度
    • 2016年12月分(0件)

    • 2016年11月分(0件)

    • 2016年10月分(0件)

    • 2016年09月分(0件)

    • 2016年08月分(0件)

    • 2016年07月分(0件)

    • 2016年06月分(0件)

    • 2016年05月分(0件)

    • 2016年04月分(0件)

    • 2016年03月分(0件)

    • 2016年02月分(0件)

    • 2016年01月分(0件)

  • 2015年度
    • 2015年12月分(0件)

    • 2015年11月分(0件)

    • 2015年10月分(0件)

    • 2015年09月分(0件)

    • 2015年08月分(0件)

    • 2015年07月分(0件)

    • 2015年06月分(0件)

    • 2015年05月分(0件)

    • 2015年04月分(0件)

    • 2015年03月分(0件)

    • 2015年02月分(0件)

    • 2015年01月分(0件)