CEO BLOG社長ブログ

経営理念/ビジョン/文化

設立4年半で社員数も70名、売上も20億を超える見込み、拠点も3拠点、
新規事業も順調に複数展開と、はたから見ると優良企業かと思います。

どうしてもマクロな視点で見がちになってきている近頃、
数値という定量的な指標に頼りがちです。

この場でお話するのはお恥ずかしい限りですが、
中身の実態(組織)はズタボロで、今が踏ん張り時です。

というのも、この4年半背伸びして走り続けた代償なのかもしれません。

今の会社の現状を受け止め、次のステージに進むために少し失われていた
自分の中の大切にしていたことや夢のお話をさせて頂こうと思います。

更に今の会社を立て直し、更に大きな挑戦をしていく仲間やこれからの仲間に
作っていきたい文化のお話をさせて頂きたいです。

前職の上司に言われた言葉があります。
「会社とは社員のために存在するもの」

まさにこの通りだと最近この言葉の意味の深さを理解しました。

ウェンドレスというプラットフォームを通して、
各個人の人生の自己実現出来るようにしたい!

これが僕の夢であり目標です。


見たことのない次のステージに、より良い組織にするため、
それぞれの新しい挑戦のため、組織変更も必要かと考えています。

①主力であるインターネット広告事業
→Eコマースのクライアントをターゲットに記事広告という手法でコンシューマーの購入を促す
②成長事業であるEC事業
→コスメ、健康食品、さらにもっとアイテムを増やしてインターネットで拡販
③コンサルティング事業(デジタルマーケティング事業)
→様々なジャンルの企業様の課題を解決すべく、WEBを通して企業様の売上を上げる
④メディア事業
→ファイナンス領域、ビューティー領域とWEB上でユーザーが集まり、口コミや評価をするメディア運営
⑤駅近ドットコム
→駅を主軸としたお店や求人情報を探せるポータルサイトを運営
⑥経営戦略本部
→人員が増えたので経営管理と事業管理とに分けて効率化

それぞれのミッションと職種は異なります。

①と③はBtoB、②はBtoC、④と⑤はどちらともいえます。

自社サービスやEC事業のノウハウを①と③のクライアントへ共有でき、
更にクライアントのノウハウを自社サービスへ落とし込むことが出来るのが複数事業のあるメリットと考えます。
部署間で良いシナジーを期待しています。

ただ複数事業があるがゆえに沢山の職種があります。
・総合職
・マーケティング職
・クリエイティブ職
・技術職
・ライティング職
・管理職

この中でも営業や経理財務、人事総務と役割分担がまだあります。

要するに違う仕事をしている人材がとても多いのがデメリットでもあり、
メリットでもあるということです。

複数の職種が存在する組織なので、横の連携がしっかりと出来ていれば、
幅広く知識をつけれることはメリットだと考えています。

デメリットとしては、違う業務をしている人が多ければ多いほど、
集まる人材の属性や業務のミッションも異なり、ビジョンに対する一体感が薄れていきます。

ここは近年経験して痛感しました。。。

職種による人材の属性が違うと、一人一人の仕事に対する価値観はバラバラです。

お金を稼ぎたい人、スキルをアップしたい人、家族の時間を大切にしたい人、
趣味に命をかけている人などなど、一人一人の個人ミッションはバラバラです。

ただ一人一人の価値観は職種が多いに関わらず、違うはずです。
なので、組織としてのチームとしての価値観を作っていきたいです。

会社を作った時を思い出しながらながながブログを書いているのですが、
ウェンドレスのロゴは葛飾北斎の神奈川沖浪裏をイメージして作りました。

富士山より高い波を立て続けよう。

一人一人が成長して自己実現することによって、
会社も成長し、歴史に残る(皆に感謝される)サービスや人材を輩出することが出来ると信じています。

成長するには新しいことに挑戦し続ける必要があります。
子供もあたりまえのようですが、日々新たなチャンレンジをし、成長していきます。

経営理念を言葉にするのは簡単です。

伝えるのは非常に難しいですが、ウェンドレスで働くということは、
日々挑戦して成長していき、一緒に働く人や周りの人に感謝される人間になること。

私はそう考えてウェンドレスで働いていますし、そのために会社を作りました。

新規事業で成功する人材や業務のスキルが上がった人材、お客様に感謝された人材、
そうした挑戦し成長して周りに感謝される人材を見る時が私の一番のやりがいです。

挑戦して成長することで、ウェンドレスというプラットフォームを通して
周りから感謝を沢山されるやりがいを共に分かち合える人たちと会社を作っていきたいです。

良く思われがちですが、組織も会社もまだまだ仕上がっていない弱小ベンチャー企業です。

これからもベンチャースピリッツを持ち、
一緒に会社を作っていける人たちを募集しています。

ウェンドレスという赤ちゃんを育てるのは大変です!!!!!

それでも皆でベンチャーマインドを持ち、自己成長=会社の成長
と思い一緒に会社を作っていけるようなカルチャーを本気で作っていきたい!!!!!
いいね! (25)

隆太郎

SSS!

New Post新着記事

Archive月別アーカイブ

  • 2019年度
  • 2018年度
    • 2018年12月分(0件)

    • 2018年11月分(0件)

    • 2018年10月分(0件)

    • 2018年09月分(0件)

    • 2018年08月分(0件)

    • 2018年07月分(0件)

    • 2018年06月分(0件)

    • 2018年05月分(0件)

    • 2018年04月分(0件)

    • 2018年03月分(0件)

    • 2018年02月分(0件)

    • 2018年01月分(0件)

  • 2017年度
    • 2017年12月分(0件)

    • 2017年11月分(0件)

    • 2017年10月分(0件)

    • 2017年09月分(0件)

    • 2017年08月分(0件)

    • 2017年07月分(0件)

    • 2017年06月分(0件)

    • 2017年05月分(0件)

    • 2017年04月分(0件)

    • 2017年03月分(0件)

    • 2017年02月分(0件)

    • 2017年01月分(0件)

  • 2016年度
    • 2016年12月分(0件)

    • 2016年11月分(0件)

    • 2016年10月分(0件)

    • 2016年09月分(0件)

    • 2016年08月分(0件)

    • 2016年07月分(0件)

    • 2016年06月分(0件)

    • 2016年05月分(0件)

    • 2016年04月分(0件)

    • 2016年03月分(0件)

    • 2016年02月分(0件)

    • 2016年01月分(0件)

  • 2015年度
    • 2015年12月分(0件)

    • 2015年11月分(0件)

    • 2015年10月分(0件)

    • 2015年09月分(0件)

    • 2015年08月分(0件)

    • 2015年07月分(0件)

    • 2015年06月分(0件)

    • 2015年05月分(0件)

    • 2015年04月分(0件)

    • 2015年03月分(0件)

    • 2015年02月分(0件)

    • 2015年01月分(0件)