MEMBER BLOGスタッフブログ

勤労感謝の日を控えて

はじめまして。
今日からオフィシャルブログライターの仲間入りをした、とりあえず最年長なので匿名希望(40)としておきます。

さぁて、一発目という事で何を書けばいいのか?

オフィシャルブログなんて数年ぶり。好き勝手書いていいと言われながらも数行で終われない。
毎週末の週報を書くのに必死こいてる身としては、ブログなんて世間一般老若男女が見るインターネッツのコンテンツは荷が重すぎます。
ストレスです。
んーんーーーーー

という書き出しで文字数を稼いでおりますが、そろそろ怒られそうなので真面目書きます。

では、来週訪れるみんな大好きな"祝日"である「勤労感謝の日」について書いてみようと思います。

みんな、祝日大好きですよねー!
勤労感謝の日バンザーイ!!

.....?
よくよく考えれば「勤労感謝の日」って何?
ボクはインターナショナル人なので、あえて外国語で書くと"キンロウカンシャノヒ ッテ ナンデスカー?"ですよ。
そもそも「祝日の意味」って知ってる人少ないんじゃない?

じゃ、とりあえずWikiさんに頼ってみたところ「勤労感謝の日」とはズバリ!!

勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。1948年(昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。 農業国家である日本は、古くから神々に五穀の収穫を祝う風習があった。また、その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、収穫物に感謝する大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の時代に始まった新嘗祭(にいなめ.....

(°Д°)よーわからん!

簡単に言うと「みんな仕事頑張ってるし、国民互いに感謝し合おうね。うふ」という事ですかね♪

とにかく来週月曜日は祝日です。
仕事が溜まってようが休む日です。ボクは絶対に休みます。
ウチのスタッフ達が抜け駆けして仕事しないように、この週末はコソっとブレーカーを落とし、コンセントというコンセントから電源の線を抜き、たとえ会社に来ても仕事する気がなくなるように仕組んでおくことにします。
キーボードなんか全部裏返しにしといてやる。
※連休明けに仕事にならないじゃないか、という事を考える人は脳年齢10歳です

さ、みなさん。
今週目一杯がんばって、週末3連休をエンジョイしましょう!
このブログも炎上しましょう!

失礼しました。
いいね! (0)

Miz

日本一のエンジニアでありながら会社を上場させる事に関してプロ級のプロ!!経験豊富なスーパーバイザー!!!という夢を見ました。

New Post新着記事

Archive月別アーカイブ