土日にお金借りる方法!休日に即日融資可能なカードローンはどれ?

土日でも即日借りられる消費者金融

「週明けにお金が必要になったから、土日の間に準備しておきたい。」

「来週に給料日だけど、友人の冠婚葬祭で祝日にお金が必要になった。」

結論からいうと土日でも、即日融資でお金を借りられます。

ただ銀行カードローンは土日祝の場合、即日融資でお金を借りれません。

銀行は土日祝が休業日のため、審査を行っていないからです。

また、銀行カードローンは審査に最低でも1営業日かかるため、即日融資にも対応しておりません。

2013年みずほ銀行に「反社会的勢力向け融資」の問題がありました。その結果銀行カードローンの審査では、警察庁の反社会的勢力データベース照会が義務付けられています。

当記事では、土日祝日でもお金を借りられる方法の紹介していきます。

土日祝日でお金を借りたい場合でも、ソフトヤミ金の利用はやめましょう。ヤミ金、ソフトヤミ金は返済できない利息を要求してくるからです。

日本貸金業協会も、ヤミ金の利用に関して注意喚起しています。

参照:悪質業者の手口を教えて?①

違法な貸金業者か確認したい場合は、「登録貸金業者情報検索サービス」で確認してみてください。

土日でも即日融資に対応しているのは消費者金融カードローン

土日祝日でも即日融資でお金を借りられるのは、消費者金融のみです。

各金融機関の融資速度は、以下の通りです。

金融機関 即日融資に対応 融資速度
大手消費者金融カードローン 最短即日融資
中小消費者金融カードローン 最短即日~翌日営業日
銀行カードローン × 翌日営業日

銀行カードローンは、土日祝日が休業日のため審査をしておりません。

仮に審査通過しても、休業日が明けた翌営業日に振り込まれます。

また銀行カードローンは審査の際に、警察庁のデータベースを照会します。

そのため審査には、最低でも1営業日かかるため即日融資に対応していません。

消費者金融の利用を検討されている方は、申込するカードローンが即日融資に対応しているか確認しましょう。

一部の消費者金融では、土日祝に即日融資でお金を借りられない可能性があります。

プロミスなら土日祝日・夜間でも原則24時間振込可能です。

急ぎの場合は下記からすぐに申込みすることが出来ます。

\初めての利用なら30日間利息0円!/

2013年みずほ銀行への業務改善命令により銀行カードローンの審査では警察庁の照合が必須となった

銀行カードローンの審査では、警察庁の照合が必須となりました。

警視庁の照合が必須となった背景としては、2013年9月に「みずほ銀行暴力団融資事件」が、週刊誌のスクープ記事で発覚しました。

大手信販会社株式会社オリエントコーポレーションの、商品であるキャプティローンを通じて、みずほ銀行が反社会的勢力へ融資をしていた不祥事が事件の内容です。

今後事件を防ぐためにみずほ銀行は、平成25年9月27日に金融庁へ業務改善計画を提出しました。

現在みずほ銀行以外の銀行カードローンの審査でも、反社会的勢力へ融資を行わないために、警察庁の反社会的勢力データベース照会を義務付けられています。

データベースの照会には、最低でも1営業日かかるため、即日融資に対応していません。

土日の即日融資に対応しているカードローン3選

土日祝でお金を借りたい方は、大手消費者金融を検討してみましょう

大手消費者金融の特徴は、以下の3つです。

大手消費者金融の特徴
申し込みから借入まで最短60分
土日祝日でもWebからの申込で来店せずにお金を借りられる
はじめて利用する方は一定期間利息0円で借りられる(初回契約のみ)

大手消費者金融は、スマホから申し込みできるカードローンがあります。

またインターネットでの申し込みは、基本的に24時間365日対応しています。

  • メールアドレス登録とWeb明細の利用で30日間無利息サービスを利用できるプロミス
  • スマホローンを利用すれば来店不要で郵送物なしで借りられるアイフル
  • ネット申し込み後の電話連絡で審査の時間を短縮できるSMBCモビット

メールアドレス登録とWeb明細の利用で30日間無利息サービスを利用できるプロミス

プロミスの特徴
  • プロミスのアプリローンなら、最短1時間融資が可能。
  • 24時間振込可能な金融機関の口座なら、最短10秒で振込可能。
  • Web契約になるため、店舗へ足を運ぶことなく、当日振込が可能。
  • メールアドレス登録とWeb明細の登録で、30日間無利息サービスをプレゼント。
金利 4.5%~17.8%(実質年率)
融資限度額 500万円まで
担保・保証人 不要

プロミスでは、はじめて利用する方でメールアドレスの登録と、Web明細を利用される方は30日間の無利息サービスを利用可能です。

Web明細は、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択いただいた方に、30日間無利息で利用可能できます。

無利息となる期間は、初回出金の翌日から30日間が対象です。

たとえば、3月1日に申し込み完了してお金を借りた場合、3月2日から3月31日まで30日間が無利息期間の対象となります。

無利息期間の30日が過ぎたあとは、返済までの日数分の通常利息がかかります。

そのため無利息期間が終了するタイミングを忘れないようにしましょう。

アプリローンではWeb上で申込の完結ができるため、来店不要、郵送物なしでお金を借りられます。

カード不要のため、アプリを利用してセブン銀行ATM、ローソン銀行ATMから借入可能です。

プロミスのパソコン、スマホからできるWebからの申し込み方法は、以下のような手順になります。

申込方法の手順 内容 注意点
1.新規申込 スマホ、パソコンでからロミスの公式ページを開いて「新規お申込み」を選択。
2.申込完了後必要書類の提出 本人確認書類(場合によって収入証明書)の提出が必要。 希望借入額が50万円を超える場合。

希望借入額と他社で借入している金額が100万円をこえる場合は収入証明書が必要。

3.審査完了 必要書類提出後、審査が完了。 審査完了のお知らせは、メールに案内が届くか、電話連絡です。

お客様情報入力の際に不備がないように記入しましょう。

4.借入 カードの有無を選択。

カードレスの場合は、郵送物なしで指定した銀行口座に振込されます。

カードありの場合は、郵送物で後日カードが届くため、土日祝日にお金を借りたい方は、カードなしを選択しましょう。

※プロミスの振込に24時間365日対応している銀行口座は「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行」をはじめとした、全国約200の金融機関のみになります。

プロミス

  • 初めての利用なら30日間利息0円!
  • 即日融資・最短30分で審査可能!
  • 24時間・土日もWEB申し込み可能!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

スマホローンを利用すれば来店不要で郵送物なしで借りられるアイフル

アイフルの特徴
  • はじめての方は最大30日間利息0円。
  • 最短30分で審査完了。最短1時間で借入可能。
  • コンビニで利用可能。提携ATMは全国70,000台。
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 1万円~800万円
担保・保証人 不要

アイフルは、スマホアプリから申し込みで来店不要、郵送物なしで借りられます。

24時間365日受付しており、運転免許証を読み取るだけで本人情報の入力短縮が可能です。

審査結果は、最短30分で完了し、電話またはメールでお知らせが来ます。

しかし審査にあたり、本人確認書類、収入証明書類の提出が必要になります。

提出方法は、申し込み完了後にメールで案内が送られてくるため、確認しておきましょう。

また契約手続きに関しては、カードレスかカードありを選択できます。

カードレスは、契約のときに口座振替登録で選択した金融機関の、取引時確認が完了している場合に限ります。

郵送物なしでお金を借りたい方は、口座振替登録もしておきましょう。

アイフルのWebからの申し込み方法は、以下のような手順になります。

申込方法の手順 内容 注意点
1.新規申込 アイフル公式ページの「今すぐお申込み」を選択して、審査申込。 アイフルの商品には、「キャッシングローン」「ファーストプレミアムローン」「SuLaLi」3つの商品があります。

お金を借りる際は「キャッシングローン」になるため、間違えないように選択しましょう。

2.申込完了後必要書類の提出 本人確認書類(場合によって収入証明書)の提出が必要。 収入証明書はアイフルで50万円以上の借入をする場合。

他社借入を合わせて100万円超える場合は必要になります。

3.審査完了 必要書類提出後、審査が完了。 審査完了のお知らせは、メールに案内が届くか、電話連絡です。

お客様情報入力の際に不備がないように記入しましょう。

4.借入 アイフルカードの有無を選択。

カードレスの場合は、郵送物なしで指定した銀行口座に振込されます。

カードありの場合は、郵送物で後日カードが届くため、土日祝日にお金を借りたい方は、カードなしを選択しましょう。

※プロミスの振込に24時間365日対応している銀行口座は「三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行」のみになります。

アイフル

アイフルの新バナー画像
  • 初めての利用なら最大30日間利息0円!
  • 24時間365日即時振込サービス開始!
  • 事前に融資可能か1秒診断あり!「匿名入力」

3.0%~18.0%

800万円以内

WEB申込なら最短25分

WEB申込なら最短25分

ネット申し込み後の電話連絡で審査の時間を短縮できるSMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 最短30分で審査完了。
  • パソコン、スマホからWeb完結申込で電話連絡なし、郵送物なしで借入可能。
  • ネット申込後、コールセンターに連絡ですぐに審査開始可能。
金利 3.0%~18.0%
融資限度額 1万円~800万円
担保・保証人 不要

SMBCモビットは、ネットで申し込みをした後、電話連絡で審査の時間を短縮できます。

申し込み方法は、「カード申込」「Web完結申込」を選択できます。他にも「郵送申込」「電話申込」「三井住友銀行内ローン契約機」で申し込み可能です。

「カード申込」は、カードありでお金を借りる方法です。カードは郵送での受け取りか、三井住友銀行内ローン契約機で発行できます。

ローン契約機の営業時間は9:00~21:00です。しかし設置場所によって営業時間が異なるため、利用する際は事前に確認しましょう。

「Web完結申込」は来店せず、ネットとメールだけで申し込する方法です。Web上で申込と審査が可能で、指定した銀行口座へ振り込みできます。

Webで申込した後に、9:00~21:00までにコールセンターへ連絡すると、すぐに審査を開始してくれます。

営業終了間近の電話連絡は対応できない場合もあるため、営業終了の2時間前までには電話連絡できる状態まで進めておきましょう。

SMBCモビットのWeb完結での申し込み方法は、以下のような手順になります。

申込方法の手順 内容 注意点
1.新規申込 SMBCモビット公式ページから「WEB完結申込」を選択。 「カード申込」は郵送でカードが送られる場合があるため、郵送の場合は土日祝日にお金を借りることはできません。
2.審査→審査結果のお知らせ メールもしくは電話で審査結果の連絡。 Web完結の場合はメールのみになります。

しかし審査の際に確認が必要なときは、電話連絡で確認される場合があります。

3.入会手続き スーマートフォンで入会手続きを行う。 審査完了メール内のURLからアクセスして、入会手続きを行う必要があります。
4.借入 入会完了メールが届き次第利用可能。 「WEB完結」の場合、カード受取や書類の返送はありません。

SMBCモビット

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

3.0%〜18.0%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

土日に即日審査を申し込みする前の注意点4つ

土日祝日に申し込みする前に、注意点があります。

事前に注意するべき点を押さえておくと、申し込みの時にわからないことがあったときもすぐに対応可能です。

土日祝日に申し込みをする前に、注意するべき点は以下の4つになります。

  • 本人確認書類と収入証明書が必要になる可能性がある
  • カードローン会社の自動契約機の時間を確認する
  • 在籍確認があるため、勤務先が営業しているか確認する
  • 利用するコンビニATMで借入と返済ができるか確認する

審査には本人確認書類と収入証明書を求められる可能性がある

審査には、本人確認書類と、収入証明書類を求められる可能性があります。

本人確認書類では、申し込みの際に記載した住所を確認するため、本人確認書類でも同じ住所が記載されているか確認します。

そのため、引っ越しなどで免許証の住所変更していない場合は、お金を借りられません。

引っ越しをして、本人確認書類の住所変更が完了していない方は、住所の変更をしておきましょう。

消費者金融では、50万円を超える借入する場合は、収入証明書を求められることが一般的です。

今までに消費者金融などを利用したことがなく、他社からの借入がない場合は、収入証明書類を提出する必要はありません。

しかし他社からの借入があり、他社から借りた金額を合わせて、合計100万円を超える場合は収入証明書が必要になる可能性があります。

収入証明書として提出できる書類は以下になります。

源泉徴収票(直近の期間に係るもの)

支払調書(直近の期間に係るもの)

給与の支払明細書(直近の2か月分以上(地方税額の記載があれば1か月分)のもの)

確定申告書(直近の期間に係るもの)

青色申告決算書(直近の期間に係るもの)

収支内訳書(直近の期間に係るもの)

納税通知書(直近の期間に係るもの)

納税証明書(直近の期間に係るもの)

所得証明書(直近の期間に係るもの)

年金証書

年金通知書(直近の期間に係るもの)

参照:日本貸金業協会|「収入を証明する書類」の提出が必要な場合があります

消費者金融などの貸金業者は、「貸金業法」という法律に従っています。

そのため、他社から借入する場合でも、合計100万円の借入をする場合は、収入証明書類が必要です。

お金を借りるときは、本人確認の住所変更がされているかの確認と、他社の借入を合わせて100万円を超えていないかを確認してから申し込みしましょう。

カードローン会社の自動契約機の営業時間を確認する

カードローン会社には、自動契約機を設置している会社もあります。

自動契約機は、24時間営業していないため、利用するときは営業時間内に利用しなければなりません。

しかし、営業時間が終了する直前に入店をしても、事前に申し込みしていなければすぐにお金を借りることはできないです。

事前に申し込みをしていなかった場合は、自動契約機内で申し込みと審査を行います。

そのため営業時間が、終了する直前に入店してしまうと営業時間が終了してしまい、お金を借りられません。

急ぎでお金を借りたい方は、ネット申し込みをしてから、受け取りの際に自動契約機を利用しましょう。

先ほど紹介した、3つの消費者金融カードローンが営業している自動契約機の営業時間は、以下になります。

金融機関 営業時間
プロミス 9:00~21:00

※土日祝日も営業。

※店舗によって営業時間が異なります。

アイフル 9:00~21:00

※店舗によって営業時間が異なります。

SMBCモビット 9:00~21:00(1月1日を除く)

※12月31日は、やむを得ない事情があった場合時間変更する可能性あり。

※一部店舗では営業時間が異なります。

在籍確認があるため勤務先の営業時間を確認する

お金を借りるときは、在籍確認があるため勤務先が営業していなければ、在籍確認が取れないためお金を借りられません。

勤務先が土日祝日休業日の場合は、後日在籍確認が行われます。

そのため審査に通過していたとしても、お金を借りられるのは在籍確認が完了してからです。

在籍確認は、申し込みの時に申告した勤務先が正しいか確認するために、在籍確認を行います。

申告した勤務先の確認が取れない場合は、虚偽の申告をしている可能性があるため、在籍確認で審査に落ちてしまいます。

審査の時に勤務先などの虚偽の申告をすると、「刑法246条の詐欺罪・詐欺未遂罪」にあたるため虚偽の申告はやめましょう。

在籍確認は、申し込み手続きをおこなってから審査完了前におこなわれます。そのため申し込み手続きが深夜の場合は、当日中に在籍確認できない場合があります。

在籍確認は審査をおこなうときに、必要な項目となっているため、勤務先の営業時間を確認した上で申し込みをしましょう。

利用するコンビニATMで借入と返済ができるか確認する

消費者金融カードローンでは、提携しているコンビニATMで借りたお金を引き出せます。

そのため、借入と返済をどのようにできるかの確認が必要です。

消費者金融カードローンは、土日祝日でも即日融資に対応しており、コンビニATMと提携しているためお金を借りられます。

コンビニATMには提携先のロゴが記載されています。ロゴが記載されている場合は、提携しているためコンビニATMから借入と返済が可能です。銀行などが、開いていない時間しか取れないって方は、提携先のコンビニATMの利用を検討しましょう。

消費者金融カードローンごとの提携ATMは以下になります。

金融機関 主な提携先
プロミス 「借入・返済可能な提携先」

三井住友銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ゆうちょ銀行・E-net・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・イオン銀行・横浜銀行・東京スター銀行・第三銀行・福岡銀行・熊本銀行

「借入のみ可能な提携先」

十八親和銀行・広島銀行・八十二銀行

アイフル 「借入・返済可能な提携先」

セブン銀行・ローソン銀行・イオン銀行・三菱UFJ銀行・西日本シティ銀行・E-net・十八親和銀行

「借入のみ可能な提携先」

福岡銀行・熊本銀行

SMBCモビット 「借入・返済可能な提携先」

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・ローソン銀行・ファミリーマートFamiポート

土日の即日審査可能な中小消費者金融

お金を借りられるのは大手消費者金融以外に、中小消費者金融があります。

「お金を借りるだけで少し不安なのに、大手消費者金融以外は高額な利息を請求しているのではないのか。」と思うかもしれません。

中小消費者金融も、貸金業となるため都道府県に貸金業登録を行う必要があります。

貸金業登録を行っているカードローン会社は、貸金業の法律に従っているため、上限金利以上の利息は求められません。

登録をしていない貸金業者は、ヤミ金やソフトヤミ金と呼ばれており、返済できない高額な利息を請求してくるため利用しないようにしましょう。

貸金業登録しているかの確認は、登録貸金業者情報検索サービスで確認が可能です。

セントラルなら自動契約機セントラルくんで土日もお金を借りられる

セントラルの特徴
  • 自動契約機の営業時間内の申込で、即日融資に対応。
  • 少額借入可能で、1万円~千円単位での融資に対応。
金利 4.80%~18.0%(実質年率)
融資限度額 1万円~300万円
担保・保証人 不要

セントラルは、年中無休で8:00~21:00まで営業している、自動契約機「セントラルくん」では、その場でカードを発行可能です。

申し込みの際に、本人確認書類、収入証明書が必要になる場合があるため事前に準備が必要になります。

また、本人確認書類は健康保険証、国民保険証でも申し込みが可能です。

その場で審査がおこなわれ、審査を通過すると自動契約機内で契約を完了できます。

金利も、4.80%~18.00%と大手消費者金融と差はありません。そのため利息も返済できる範囲内でお金を借りられます。

平日は14時までのインターネットからの申し込みでお金を借りれるため、状況に合わせてセントラルの利用を検討してみましょう。

セントラルで無人契約機を利用して借入する手順は以下になります。

申込方法の手順 内容 注意点
1.新規申込 近くの自動契約機(セントラルくん)へ行く。 本人確認書類の運転免許証等、収入証明書が必要になる場合があります。

本人確認書類は、健康保険証、国民保険でも可能です。

2.お申込み完了 書類記入後、タッチパネルで申込手続きを進める。 不明点がある場合はオペレーターが対応してくれます。
3.審査 その場でオペレーターが利用可能か審査結果を回答します。
4.契約 審査完了後、自動契約機のガイダンスに従って、カード発行が可能。
5.お借入れ 自動契約機併設のセントラルATMから引き出しが可能です。

また、提携ATMのセブン銀行から引き出しも可能です。

提携ATMでは、システムメンテナンス、年末年始など利用サービスが異なる場合があります。

まとめ

今回の内容をまとめると、土日祝日でも即日でもお金を借りられるカードローンは消費者金融です。

銀行カードローンは、警察庁の反社会的勢力データベース照会が義務付けらており、照会に1営業日かかるため即日融資に対応していません。

土日祝日に、お金を借りるときの注意点は以下の4つです。

  • 本人確認書類と収入証明書が必要になる可能性がある
  • カードローン会社の自動契約機の時間を確認する
  • 在籍確認があるため、勤務先が営業しているか確認する
  • 利用するコンビニATMで借入と返済ができるか確認する

上記4つの注意点と、カードローン会社によって営業時間やサービス内容が変わってくるため、自身に合っているカードローンの利用を検討しましょう。

10秒匿名お借入
診断シミュレーション