W-ENDLESS

アコムの審査は甘い?厳しい?審査に落ちる人の特徴を解説!

アコムの特徴

アコムの審査は甘いのか、厳しいのか、気になっている方はいると思います。

結論、アコムの審査は甘くありません。

アコムなどの消費者金融は、金融庁の貸金業法に則り審査を行っているため、審査の甘いカードローンは存在しません。

しかし、アコムは審査通過率が42%と比較的高く、審査に通る可能性が高い大手消費者金融です。

審査の甘さ比較表

アコムの立ち位置

  • 銀行カードローンより審査に通る可能性が高い
  • 中小消費者金融に比べて金利が低い

つまり、アコムは厳しい審査と高金利を避けたい人におすすめの消費者金融です。

この記事では、アコムの審査基準や審査通過率などを他社と比較しながら解説していきます。

事前にアコムの審査の内容を理解しておけば、審査に備えて対策を立てることが可能です。

アコムの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

三菱UFJフィナンシャル・グループアコム

WEB完結で原則在籍確認の電話・郵送物なし
最短20分で誰にもバレずに融資可能
アコム
融資時間 最短20分
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
最小返済額 月1,000円~
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
原則職場や自宅への
電話・郵送なし
◎
最短20分
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 自宅・職場への電話なしで誰にもバレない
  • 原則郵送物なしで最短20分融資可能
  • 全国の銀行・コンビニATMで借入できて便利

この記事でわかること

  • アコムの2023年の審査通過率
  • アコムの審査に落ちた人の4つの特徴
  • アコムの申し込みから借入までの流れ

アコムの審査通過率は42.0%で審査時間は最短20分(2023年時点)

アコムの審査基準
アコムの利用を検討している方で、審査に通るか不安な方もいると思います。

調べてみたところ、アコムの審査通過率は2023年2月時点で42.0%でした。

申込者の半数以上は審査に落ちていることになります。

しかし、アコムの成約率は他の消費者金融より高く、申込条件さえ満たせていれば審査通過も可能です。

その他の消費者金融では、成約率は以下の内容となっていました。

消費者金融 審査承認率(2023年2月時点)
アコム 42.0%
プロミス 40.8%
SMBCモビット 非公開

引用:アコム株式会社 マンスリーレポート
引用:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社月次データ

アコムは、高い審査通過率と最短20分※で審査が完了できる消費者金融です。

Web完結で申し込めば、原則在籍確認なし※1・郵送物なしで誰でもバレずに借りることができます。

審査を通過できる自信がない人や審査落ちの可能性をできるだけ下げたい人は、アコムへの申し込みを検討してみてください。

【ドラッグすると左右にスクロールできます】

消費者金融 おすすめポイント 審査通過率 電話連絡
アコム
アコムバナー
最大30日間利息0円で
審査通過率が高い詳細はこちら

42.0%
原則なし※1
プロミス
プロミスのバナー画像
原則電話連絡なし
詳細はこちら

40.8%
原則なし
SMBCモビット
SMBCモビットのバナー
会社・家族にバレにくい
詳細はこちら

非公開
WEB完結申し込みなら原則なし

※申込状況によってはご希望に添いかねます。
※1:電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

アコムがおすすめな人 アコムがおすすめではない人
  • 審査通過率が高い借入先を探している人※
  • 在籍確認で借入がバレたくない人
  • 今日中に借りたい人
  • 借入をお急ぎではない人
  • 家族や同僚に借入がバレても問題ない人

※アコムは「はじめてのアコム」というように一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです。

三菱UFJフィナンシャル・グループアコム

WEB完結で原則在籍確認の電話・郵送物なし
最短20分で誰にもバレずに融資可能
アコム
融資時間 最短20分
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
最小返済額 月1,000円~
利用可能
コンビニ
セブンイレブンローソンファミリーマートミニストップ
バレにくさ 即日融資 利息
◎
原則職場や自宅への
電話・郵送なし
◎
最短20分
融資可能
◎
初回利用
30日間利息0円

おすすめのポイント

  • 自宅・職場への電話なしで誰にもバレない
  • 原則郵送物なしで最短20分融資可能
  • 全国の銀行・コンビニATMで借入できて便利

アコムの審査は申込条件を満たして初めて受けられる

アコムの申込み条件と審査基準
アコムの審査は、4つの申込条件を満たしている人だけが申請可能です。

申込条件を満たしていない状態で申し込んでも、審査落ちしてしまいます。

アコムの申し込み条件は以下の通りです。

アコム申込条件
20歳以上の方
安定した収入と返済能力を有する方
年収の3分の1を超える他社借り入れがない方

アコム公式サイトでも申込条件(貸付対象者)は、以下のように定められています。

20歳以上(高校生を除く)の安定した収入(アルバイト)と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

引用:アコム公式サイト|貸付対象者

アコムは未成年の場合、利用できません。

また安定した継続収入を得ていることが、審査に通るための条件です。

安定した収入がなければ、返済能力がないと判断されるためです。

つまり無職や、株などで収入を得ていて収入が不安定な方は、審査に落ちます。

アルバイトやパートでも、継続した収入がある場合は借り入れが可能です。
アコムの審査では総量規制で年収の1/3までしか借りられない
消費者金融では年収の年収の3分の1までの借入しかできなません。

総量規制により、返済できなくなることを防ぐための法律が適用されるためです。

例えば年収が300万円の場合、100万円までしか借入ができません。

申し込みの際は年収の3分の1を超えない借入希望額で申し込むといいでしょう。

アコムの審査は金利が高く設定されている場合でも甘くない

アコムの審査は甘くない
アコムの審査は、適用金利が高く設定されても審査基準に違いはありません。

金利とはお金を借りる際に、借りた対価として企業に支払う金額です。

金利は企業が自由に決めているわけではなく、「利息制限法」という法律に則り決められています。

金利は借り入れ金額や借入期間、他社借入の有無などの情報を見て設定されています。

アコムの金利は「年3.0%〜年18.0%」です。

アコムの審査は法律に則り行われるため、甘くする方法はありません。

審査に通過するには、申込条件を満たしましょう。

アコムの審査基準は厳しい?審査に通るためのコツを解説

アコムの審査に通る人・落ちる人

アコムからお金を借りる際は、アコムが定める審査基準をすべて満たす必要があります。

しかし、アコムの審査基準は非公開です。

他の大手消費者金融でも、審査基準は公表していません。

過剰貸付規制の強化により、「与信審査」が義務付けられました。

すべての消費者金融は、審査を行うことで申込者の返済能力を調査しています。

申込者の返済能力を判断する際に、確認する情報は以下の2つです。

返済能力の調査で確認する項目
属性
信用情報

申込者の属性や信用情報を確認して、返済能力の有無について判断をしています。

この章では、アコムの審査基準について解説していきます。

アコムの利用を検討している方は参考にしてみてください。

審査は必須ですが、職場への電話連絡は省略可能です。

またSMBCモビットは、WEB完結なら電話連絡なしで申し込みできます。

職場への電話連絡なしでカードローン審査を進めたい方は、SMBCモビットが選択肢の一つです。

電話連絡の代わりに、書類提出で在籍確認を完了できます。

アコムの審査で確認されるのは申し込み者の「属性」と「信用情報」

アコムの審査では申込者の属性と信用情報がチェックされる
カードローンの審査では、主に申込者の「属性」と「信用情報」を確認します。

属性とは申込者の年収や職種、勤務先・雇用形態・居住形態といった情報のことを指します。

信用情報は過去の返済延滞や金融事故・申込回数など、個人信用情報機関に記録されている情報のことです。

「年収が高い方が審査に通りやすい」という印象があるかもしれません。

しかし、実際にカードローン審査で重視されるのは「安定した返済能力」です。

収入が高くても支払いの延滞記録があったり、不規則な収入の場合などは審査に落ちる可能性があります。

安定かつ継続した収入が証明できれば、パートやアルバイトでも審査に通過する可能性があります。

また雇用形態や職種によって、審査の状況が変わる場合もあります。

アコム審査は雇用形態が返済能力の証明になる可能性がある

アコム審査時に返済能力が高いと判断される雇用形態
一般的に安定した返済能力があると、判断される可能性が高い雇用形態は以下の通りです。

雇用形態 返済能力
公務員
正社員
派遣社員
契約社員
個人事業主
フリーター
学生
専業主婦 ×
無職 ×

審査時に返済能力が高いと判断されやすいのは、離職リスクが低い公務員・正社員です。

他の雇用形態に比べて収入が高く、賞与等の臨時収入がある公務員・正社員は審査で有利になります。

派遣社員や契約社員として働く人も、月々の収入が安定していれば問題はありません。

ただし、個人事業主・フリーター・学生は申し込む際に注意が必要です。

フリーターは給与が時給計算である場合が多く、シフトに入る回数によって収入が変動します。

勤務日数が月ごとにバラバラだと返済能力が証明できず、審査で不利となる可能性が高いです。

学生も勤務日数に応じて収入が変動するため、カードローンを申し込む時は気をつけましょう。

収入がまったくない、専業主婦や無職の人はカードローンを契約することができません。

カードローンの貸付条件は、「安定継続収入のある方」のみです。

職種によっては安定した収入がないと判断される可能性がある

アコム審査で有利になる場合職種による返済能力は、以下の通りです。

職種 返済能力
医師
銀行員
弁護士
プログラマー
飲食店スタッフ
アーティスト
農業・漁業
水商売

原則、医師・銀行員・弁護士は審査で有利になる傾向が多いです。

高収入であり安定性があるため、返済能力が高いと判断されやすくなります。

プログラマーは、さまざまなシステムやソフトウェアを制作する仕事です。

プログラミングするには、多くの言語やコードを覚える必要があり、習得までにかなりの期間と努力を有します。

そのため、プログラマーは収入や仕事が安定していると見なされる可能性があります。

飲食店スタッフで社員や固定で働き、安定した収入を得ている場合は、審査に申し込みできます。

アーティストの方は名が通っていない場合、収入が安定していると見なされない場合もあります。

農業・漁業は、年によって収入に変化が生じる職種です。

法人化しているところに正社員雇用されている場合は、収入が安定していると見なされるでしょう。

水商売は、毎月の売り上げが変動するため、審査に影響があるかもしれません。

毎月安定した売り上げがある場合は審査通過が可能です。

しかし人間関係やお店の業態悪化で退職を余儀なくされたという場合などは、審査通過は難しいでしょう。

アコムの審査に落ちた人の4つの特徴

アコムの審査に落ちた人の4つの特徴
アコムの審査で落ちたくない人は、申込前に審査で落ちる理由も必ず確認しておきましょう。

アコムの審査で落ちた人には、共通した特徴が4つあります。

以下の特徴に当てはまる人は、審査で落ちる可能性が高いです。

・借入額が総量規制を超えていた
信用情報に金融事故が登録されていた
・申込内容に虚偽の情報を書いた
・在籍確認の電話に対応しなかった

アコムの審査に落ちた人は、申込内容・属性情報・信用情報のいずれかに落ちる理由があります。

落ちる理由を特定し解消することができれば、一度審査に落ちた人でもカードローンを契約することは十分可能です。

アコムの審査を無事通過したい人は、よく内容を確認しておいてください。

ここでは、落ちる人の特徴について詳しく解説します。

総量規制の対象となる年収の1/3を超えて借入している

総量規制の注意点に関するグラフ
アコムの審査で落ちたくない人は、借入希望額が総量規制を超えていないか必ず確認しましょう。

アコムのような消費者金融は、「総量規制」という法律に従って貸付を行っています。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。

引用:金融庁 貸金業法のキホン

個人が消費者金融から借入できるお金は、申込者が得ている年収の1/3までです。

借入希望額が年収の1/3以上を超えていた場合、アコムの審査は通過できません。

また総量規制が定める上限は、現在契約しているカードローンすべてに適用されます。

年収300万円の人がすでにA社で20万円借りていた場合

総量規制が定める上限【100万円】-A社での借入額【20万円】=アコムの新規申込で申請できる借入希望額【80万円】

すでに他社でお金を借りていた場合、申請できる借入希望額はその分だけ減ってしまいます。

アコムへ申し込みを行う時は、他社での借入額もしっかり計算しながら借入希望額を申請してください。

返済滞納・遅延の記録が個人信用情報に掲載されている

返済滞納・遅延の記録が個人信用情報に掲載されている
アコムの審査で落ちたくない人は、申込前に自身の信用情報もよく確認しておきましょう。

信用情報に以下のような記録が登録されていた場合、審査を通過することはできません。

・61日以上の返済滞納、遅延
・保証会社による代位弁済の実施履歴
・債務整理(任意整理個人再生など)の実施履歴
・ローン、クレジットカードの強制解約履歴
自己破産の実施履歴

上記の記録は「金融事故」とも呼ばれていて、カードローン審査では大きなマイナス要素となります。

審査時に金融事故が見つかると、返済能力がないと判断されて審査落ちになる可能性が高いです。

ただし、信用情報に登録された金融事故は登録期間が過ぎると抹消されます。

各記録の登録期間は、以下の通りです。

61日以上の返済滞納、遅延 5年
保証会社による代位弁済の実施履歴 5年
債務整理(任意整理、個人再生など)の実施履歴 5年
ローン、クレジットカードの強制解約履歴 5年
自己破産の実施履歴 5年(KSCの場合は10年)

過去に金融事故を起こしていても、記録が抹消されていれば審査を通過できる可能性はあります。

カードローン審査に落ちた経験がある人は、金融事故が抹消されるまでアコムの申し込みは控えておいてください。

アコムの申込書類に嘘をついて提出した

アコムの申込書類に嘘をついてはいけない
アコムの審査を無事通過したいのであれば、申込書類には正しい情報のみを書きましょう。

消費者金融はカードローン審査の際、信用情報機関で申込者情報の照会を必ず行います。

原則全ての個人向け貸付けは、指定信用情報機関に全件登録

貸付け時に他の借入れを把握するため指定信用情報機関に照会

引用:金融庁 貸金業法等の改正について

そのため申込書類に嘘の情報を書いても、すぐバレてしまう可能性が高いです。

当然、嘘がバレれば審査に落ちる確率は大きくなります。

また申込書類を提出する時は、情報の書き間違いにも注意が必要です。

意図的に嘘を書いていなくても、情報に誤りがあると「嘘の情報を書いた」と認識されてしまいます。

年収や勤続年数などの重要な情報が間違っていた場合、審査への悪影響は大きいです。

実際ネット上には、「正しい情報を書いたのに審査で落ちた」という口コミも見られます。

アコムの審査で落ちたくない人は、提出前に申込書類の内容が間違っていないか必ず確認してください。

在籍確認の連絡を無視し続けている

在籍確認の連絡を無視し続けている
アコムの審査を無事通過したい人は、在籍確認の電話にもきちんと対応しましょう。

アコムは原則、カードローン審査時に申込者の勤務先へ電話をかけることはありません。

原則、実施しません。

※原則、電話での在籍確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施します。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用:アコム公式サイト よくあるご質問

しかし申込書類の内容などによっては、勤務先へ電話をかける場合があります。

アコムから在籍確認の連絡がきた時は、電話に出て自身の在籍を証明しなければいけません。

電話を無視してしまうと、在籍が証明できなかったとして審査落ちになる可能性が高いです。

ちなみにアコムは、在籍確認を行う前に申込者へ同意の確認を行います。

申込者から同意を得ずに、勤務先へ電話をかけることはありません。

確認がきた時に連絡してほしい時間帯を伝えておけば、指定した時間に在籍確認を実施してもらうことも可能です。

アコムから在籍確認の電話について連絡がきた時は、必ず電話に出てください。

※電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施

アコムの審査の流れを解説!申し込みから借入までの流れ

アコムの審査の流れを解説!
アコムの審査で落ちないか不安な人は、申し込みから借入までの流れもしっかり確認しておきましょう。

申し込みから借入までの主な流れは、以下の通りです。

1.公式サイトから申し込みを行う
2.必要書類を提出する
3.審査実施後、申込者に審査結果が通知される
4.審査を通過していた場合、契約手続きを行う
5.契約完了後、借入を行う

アコムにはさまざまな申込方法が用意されていますが、審査までの流れはほぼ変わりません。

カードローンの申し込みを行った後は、書類提出・審査・契約手続き・借入の手順で手続きを進めていきます。

アコムへの申し込みを考えている人は、よく内容を確認しておいてください。

ここでは、それぞれの手続きについて詳しく解説します。

アコムの公式サイトから申し込む

アコム公式サイトから申し込む
アコムの審査を受ける際は、まず公式サイトの申し込みフォームに申請内容を入力します。

申し込みフォームで入力する情報は、以下の4つです。

・氏名、生年月日などの基本情報
・電話番号などの連絡先情報
・現在住んでいる住所情報
・会社名、雇用形態などの勤務先情報

アコムのWeb申し込みは、原則24時間365日いつでも申請を受け付けています。

振込キャッシングやスマホATM取引を利用すれば、来店する必要は一切ありません。

申請情報の入力が完了した後は、必要書類の提出手続きに移ります。

本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する
アコムの審査を受けるには、カードローン申込時に本人確認書類の提出が必須です。

本人確認書類として使える書類は、以下の4つになります。

・運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
・マイナンバーカード(表面のみ)
・パスポート(顔写真、住所の記載面)
・保険証(表面、裏面の両方)

Webもしくはスマホアプリで提出する場合、用意する書類はいずれか1つで十分です。

案内手順に沿って書類をカメラで撮影し、アップロードすれば本人確認書類の提出は完了となります。

本人確認書類を提出する際の注意点

当然ながら、有効期限の切れた本人確認書類は使えません。
書類上の住所と現在の住所が異なる場合は、公共料金または住民票のコピーなどが必要です。
またマイナンバーカードを提出する際は、個人番号・本籍地が写らないように工夫してください。
保険証を提出する際は記号・保険者番号・QRコードが写らないように対応お願いします。

ただし50万円以上の借入を希望する人は、収入証明書も一緒に提出しなければいけません。

収入証明書として使えるのは、以下の5つです。

・源泉徴収票
・給与明細書
・市民税、県民税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書、青色申告書、収支内訳書

他社のローンも含めて借入総額が100万円を超える人も、申し込む際は収入証明書が必要です。

アコムへの申し込みを考えている人は、これらの書類を忘れずに用意しておいてください。

アコムの最短20分審査を行う

アコムの最短20分審査を行う
アコムに申請内容と本人確認書類を提出した後は、スコアリングシステムを使った審査が実施されます。

スコアリングシステムとは申込者情報を点数化し、合計値で融資の可否を判断するシステムです。

現在では消費者金融の大半が、このスコアリングシステムを採用しています。

アイフルでもスコアリングシステム(自動与信審査システム)が導入されており、最短18分で審査結果の連絡がきます。※
なお、審査時間は申込んだ時間帯や窓口の混雑状況によって変化するので、当日中に審査を完了させたい場合は、混雑を避けるために午前中などはやい時間の申込みを心がけましょう。

※お申込み時間や審査状況によりご希望にそえない場合があります。

引用:アイフル公式サイト 消費者金融の審査では何がチェックされる?基準や落ちる理由なども解説

スコアリングシステムはコンピューターが自動で審査を行うため、審査時間を大幅に短縮することが可能です。

アコムの場合、審査結果は最短20分で確認できます。

ただし、いつ申し込んでも20分で審査結果が確認できるとは限りません。

混雑状況や申請内容などによっては、審査に20分以上かかる場合もあります。

当日中に審査結果を確認したいのであれば、申し込みは早めに行っておくのが無難です。

審査完了後は、申込者宛てに審査結果を記載したメールが送信されます。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

契約手続きを行い借入を開始する

契約手続きを行い借入を開始する
アコムの審査を無事通過できた後は、カードローンの契約手続き・借入を行います。

契約内容を確認したのち、氏名を記入すれば契約手続きは完了です。

融資の借入方法は、以下のの中から自由に選べます。

・口座振込
・アコムATM、セブン銀行ATMでの借入

契約後すぐにお金を借りたい人には、口座振込がおすすめです。

口座振込は原則24時間365日いつでも借入可能で、振込手続きは最短10秒で完了します。

Web・アプリ・電話でいつでも依頼できるうえ、振込手数料もかかりません。

口座にお金を送金したくない人、融資を現金で引き出したい人はアコムATM・セブン銀行ATMを利用しましょう。

アコムATMではローンカードを使い、自由に借入・返済を行うことが可能です。

セブン銀行ATMは、アプリ内のQRコードを使ってカードレス取引が行えます。

これからアコムに申し込みを行う人は、ここまでの手順をしっかり覚えておいてください。

アコムの審査に関するよくある質問

アコムの審査について疑問や悩みがある人は、申込前によくある質問の内容もしっかり確認しておきましょう。

今回はアコムの審査に関するよくある質問の中から、以下の4つをご紹介します。

・アコムの審査にはどれくらいの時間がかかる?
・アコムは仮審査を通過すれば借入できる?
・アコムは無職でも契約できる?
・アコムの審査が厳しいのは本当?

疑問や悩みがある状態で申し込みを行うと、のちに重大なトラブルをまねく可能性が高いです。

よくある質問の回答を確認しておけば、それぞれの抱えている疑問・悩みが解消できるかもしれません。

アコムの審査をこれから受ける人は、内容をよく確認しておいてください。

ここでは、それぞれの質問に対する回答を紹介します。

アコムの審査時間はどれくらい?

申し込みの流れ部分でも解説しましたが、アコムの審査時間は最短20分です。

申請内容や提出した書類に不備などがなければ、申し込みから20分後には審査結果の通知メールが届きます。

契約手続き・振込依頼を含めても、即日融資に対応することは十分可能です。

ただし、申請内容・必要書類に不備が合った場合は情報の再確認が行われます。

再確認中は不備が解消されるまで、審査を進めることができません。

問題が解消されなければ、審査時間が20分以上に延びてしまう場合もあります。

アコムの審査時間をなるべく短縮したい人は、申請内容・必要書類に不備がないかよく確認しておいてください。

※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムの仮審査に通れば大丈夫ですか?

結論からいうと、アコムの仮審査に通れば大丈夫というのは事実ではありません。

仮審査とは、申込者が総量規制やカードローンの貸付条件を満たしているか確認する手続きです。

申込者自身が提出した情報のみを参考にして、融資の可否を判断します。

参照:アコム公式サイト カードローンの仮審査を解説!本審査との違いやチェックされるポイントは?

いっぽう本審査では申込者自身の申請情報だけでなく、信用情報機関に登録されたデータも使います。

申請情報と信用情報の内容が違っていた場合、「この申込者は嘘をついた」と判断される可能性が高いです。

申請情報に嘘があったと判断された場合、審査に落ちるのは避けられないでしょう。

アコムの仮審査に通れば大丈夫と考えている人は、仮審査はあくまで予想であることを認識しておいてください。

アコムで無職だとバレますか?

申込時にうまくごまかしたとしても、アコムで無職だとバレるのは確実です。

どんなカードローンも審査時には在籍確認を行い、申込者の勤務状況を調査します。

返済能力の調査には在籍確認が必須であるため、避けることはできません。

参照:法務省 与信審査の厳格化について(貸金業者)

信用情報機関で照会を行えば、無職であることはすぐバレてしまいます。

また定職に就いていると偽ってカードローンを契約する行為は、詐欺罪に該当する可能性があります。

契約後に無職だとバレた場合、アコムから訴えられるリスクもゼロではありません。

カードローンは強制解約されてしまい、借入金の一括返済も求められるはずです。

アコムで無職だとバレないと考えている人は、カードローンを申し込む前にまず仕事を探してください。

アコムの審査は厳しいですか?

審査通過率を考慮しても、アコムの審査は厳しいといえます。

確認したところ、アコムの審査通過率は2023年6月時点で42.8%となっていました。

参照:アコム株式会社 マンスリーレポート

この数値は100人が申し込んだ場合、約60人は審査で落とされてしまう計算です。

アコムが定める基準をきちんと満たしている人でなければ、審査を通過するのは難しいでしょう。

ただし、アコムの審査は特別厳しいという訳ではありません。

貸金業法が改正されたことで、現在はすべての消費者金融で審査の厳格化が進んでいます。

どのカードローンも、契約するには安定収入と返済能力の証明が必須です。

アコムの審査は厳しいのかと疑っている人は、この事実をよく認識しておいてください。

アコムの審査が甘いという認識は間違い

アコムの新規成約率は他社より高いため、審査が甘いと認識している方は、多いかもしれません。

しかし、アコムの審査は甘くありません。

「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という条件を満たす必要があります。

「当社基準を満たす方」の部分は、非公開であり答えは曖昧です。

しかし、アコムの審査基準は主に属性と信用情報が確認されています。

自身の雇用形態や職種が、審査に影響する可能性もあります。

ただ他社借入件数が多い場合や、信用情報に傷がある場合は、審査落ちするかもしれません。

アコムの審査に申し込む前に、まずは自身の属性や信用情報の整理をしてみましょう。