アコムのカードローンは評判が良い?悪い?口コミから分かるメリット・デメリット

アコム 口コミ・評判

「アコムの評判はどうなの?」

「悪い口コミがあるなら知りたい」

「アコムの口コミを知って納得した状態で申し込みたい」

テレビCMやインターネット広告で知名度が高いアコムは、「三菱UFJフィナンシャルグループ」に属する消費者金融です。

アコムには、以下のような特徴があります。

無利息期間 初めての利用の場合、契約の翌日から30日間
審査対応時間 最短30分
金利 3.00%~18.00%(実質年率)
借り入れ方法 インターネット、店頭窓口・自動契約機(むじんくん)、電話、郵送
返済方法 インターネット、アコムのATM・提携ATM、店頭窓口、振込・口座振替(自動引き落とし)
融資限度額 1万円~800万円
申し込み条件 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコムの基準を満たす方

しかしアコムで契約する前に、本当にアコムで申し込みしていいのだろうか?と迷っている方もいるかと思います。

そんなときは、実際にアコムを利用している人の口コミを見るといいでしょう。

口コミからメリットやデメリットを分析することで、アコムの特徴を把握できるからです。

当記事では、アコム利用者に聞いた良い口コミ・悪い口コミを紹介していきます。

内容をチェックしたうえで、アコムで借りるかどうかを決める参考にしてください。

アコムを利用した人の口コミ

アコムを利用する前に、どんな口コミがあるのか気になる方も多いかと思います。

初めてアコムでお金を借りる方にとって、利用者の体験からの口コミは気になるでしょう。

「アコムからお金を借りて大丈夫だろうか?」

「アコムの審査は厳しいのだろうか?」

「利用が周りにバレないだろうか?」

こちらでは、利用者の口コミを紹介して、アコムがどんなカードローンなのかを探っていきます。

口コミから、利用者のみが分かるメリットやデメリットの把握が可能です。

またアコムに限らず、ユーザーが借り入れ先を検討する際は、手続きのスムーズさや審査スピードを重視する傾向にあります。

この傾向は、日本貸金業協会が実施している「貸金業者の利用調査」で裏付けるデータがあります。

ユーザーが消費者金融などの借り入れ先を選ぶ際に重視する項目のうち、7割の人が「手続きの簡単さ」、6割の人が「審査の早さ」をあげています。

出典:「貸金業者の利用調査」資金需要者(個人)の借入状況

このような手続きや審査スピードについても、口コミにある利用者の体験談から現実的な情報を得る事が可能です。

現在利用中の人や、以前に利用し完済した人、審査に落ちてしまった人の口コミをチェックして、アコムを安心して利用できるか、自分に合っているかを確かめてください。

アコムの評判&口コミ

  • 男性(50代)/会社員

    年収:250万円/他社借入総額:0円

    ★★★★★

    増額のお願いをした時に、アコムの担当の方が親身になってくれて良かったです。生活費の補填で既に10万円を借りていましたが、収入減で足りなくなり、貸付限度額を倍にして欲しいと頼みました。過去に返済に遅延がなかったためか、追加で10万円を借りる事ができ良かったです。男性の担当者でしたが、とても優しく話を聞いていただき、生活への不安で重かった気持ちがふと軽くなりました。

  • 女性(30代)/主婦(収入有)

    年収:150万円/他社借入総額:0円

    ★★★★★

    アコムを初めて利用しました。30日以内の返済だと無利息になるのがありがたいです。
    金利が低い銀行のカードローンも検討しましたが、自分の収入で審査に通る自信がなかったので「無利息期間中に返せば大丈夫か」と軽く考え、消費者金融のアコムを申込みました。借りたのは5万円で、給料が入った時に一括で返済しました。用途は、友人の結婚式の祝儀代です。

  • 男性(50代)/会社員

    年収:300万円/他社借入総額:0円

    ★★★★

    アコムで10万円を借りました。郵送物が自宅に届くのを避けたくて電話で相談したところ、無人契約機で契約すれば郵送物なしにできると教えてもらいました。相談にも親切に対応してくれ、大変ありがたかったです。
    ローンカードは無人契約機で発行できます。またアプリがあれば、カード無しでお金を借りられるので、持ち歩くのに抵抗がある人に良いと思います。

  • 女性(40代)/主婦(収入有)

    年収:200万円/他社借入総額:0円

    ★★★★★

    散財をしてしまい、消費者金融で借りる事にしました。アコムにしたのはネットで審査スピードが早いと聞いたからですが、正社員でなくても当日に借りられるとは思っていませんでした。
    急ぎでお金が欲しかったので良かったです。平日午前中に申し込んだのもありますが、公式サイトから申込みをして、3時間くらいでお金を手にする事ができました。

  • 男性(50代)/個人事業主

    年収:400万円/他社借入総額:70万円

    ★★★★★

    アコムの申込みで注意しなければと思ったのは、WEB申込みをすると郵送物が家に届いてしまう事。
    対処法はカードや契約書を店舗受け取りに設定する事をおすすめする。小生も受け取りを店舗にしていなかったため、自宅に郵送物が届いてしまった。とは言え、宛名は「ACサービスセンター」となっていたので、家族にはクレカの案内とごまかして難を逃れた。

  • 男性(50代)/会社役員

    年収:600万円/他社借入総額:100万円

    ★★★★★

    アコムの電話対応は丁寧で質が良いと思います。しかし、増額の勧誘電話が度々かかってくる点は減点です。異性関係でトラブルがあり、家族に言わずにアコムでお金を借りた身としては、家族がいる前で電話がかかってくるのは大変気まずいです。アコムは融資の早さや便利さは抜群だと思いますが、営業電話だけは改善してほしい点ですね。

電話対応、サービスの質が良い

アコムでお金を借りる際、スタッフの電話対応やサービスの質の良さは気になるポイントではないでしょうか。

特に初めて利用する時は、電話対応やサービスに不安を感じる方も多いかと思います。

一方でアコムを利用した方の口コミでは、電話対応の良さを評価するものが多数見られます。

対応したオペレーターが丁寧に説明だった、安心できたなどの内容も多いです。

なおアコムでは、利用者の問い合わせ・質問に迅速に答えるため、目的別の問い合わせ先を設けています。

アコムをはじめて利用する方 0120-01-1000(フリーコール)
すでにアコム会員の方 アコム総合カードローンデスク:0120-629-215受付窓口(平日9:00~18:00)
期日や残高などの照会や振込による借入の受付 アコムプッシュホンサービス24:0120-134-567(音声自動対応)
海外からのお問い合わせ ショッピングデスク:03-3537-2366
ご意見・ご要望 お客さま相談センター:0120-036-390

金利計算や返済計画、さらに申し込み手続きをはじめとする不明点も電話での問い合わせで解決する場合があります。

アコムを利用する際の不明点を解決する事で、安心した利用につながるでしょう。

初めて利用した際30日以内に返済したら利息が0円だった

アコムでは初回契約時のみ、30日間金利0円サービスを利用できます。

30日間金利0円サービスとは、新規契約日の翌日から30日間は金利0円で借入れできるサービスです。

アコムを初めて契約する方のみ適用され、金利0円適用期間終了の翌日から通常金利適用となります。

この30日間金利0円サービスを利用して早期返済ができれば、支払うのは元金のみです。

30日間金利0円サービスの提供が理由でアコムを利用したという口コミも見られ、利用することで便利さや返済の楽さなどを実感できるでしょう。

なお、アコムの返済はいつでも可能なので、一括返済したり、何回かに分けて返済しても問題ありません。

何回かに分けて返済した場合でも、金利0円サービス期間終了後時点の残高に対し金利が発生するので、サービス期間中に残金を少なくしておくと利息負担が少なくなるのでおすすめです。

周囲に借入がばれにくかった

「アコムでお金を借りたことは周囲に知られたくない」と考える方も、多いのではないでしょうか。

家族にお金を借りたことがバレれば余計な心配をかけますし、勤務先にバレれば状況によるものの信用を失う可能性もあります。

一般的に消費者金融の利用が周囲にバレる主な原因が「自宅への郵送物や電話」ですが、アコムでは電話について以下のように対応しています。

お申し込み(審査)時に確認の電話がかかってきますか?

携帯電話にお申し込みの確認、ご自宅および勤務先に在籍確認のご連絡をさせていただく場合がございます。
お客さまのプライバシーに十分配慮し、担当者の個人名で連絡いたします。

引用:【アコム公式FAQ】お申し込み(審査)時に確認の電話がかかってきますか? 

その他にも個別事情などにより、心配な点や不安があればアコム コールセンターへ相談くださいと公式サイトに記載しています。

アコム コールセンター:0120-07-1000(受付時間:平日 9:00~18:00)

口コミの中には、自宅に郵送を一切しないようにアコムの担当者にお願いしたといったものも見られます。

郵送物は原則「ACサービスセンター」で送付していますが、家族などにバレるのが気になる方は、アコムのコールセンターに伝えることで具体的な解決方法を引き出してもらえるでしょう。

手続きがスピーディーで即日融資を受けられた

アコムを利用する方の中には、急ぎで融資を受けたい方も多くいます。

アコムの好意的な口コミで数が多いのが、手続きや審査時間、申し込みから融資が短期間で可能な点です。

その中には即日融資に関する利用者の口コミも見られ、スピーディーさが評価されています。

アコムでは公式サイトにて、急ぎでお金を借りたいお客さまに向けて、以下のように記載しています。

お金を借りる際の最短ルートをお教えします。審査時間 最短30分!即日融資も可能です!

引用:【アコム公式】お急ぎでお金を借りたいお客さま|最短即日融資

申し込みから融資開始までの具体的な流れはこの後に詳しく説明しますが、インターネットや電話で申し込みをして、自動契約機(むじんくん)や店頭窓口に来店するのが、契約までの時間短縮に効果的です。

また、申し込み手続きをした後にフリーコール(0120-07-1000)に問い合わせをして、急いで融資を受けたいことを伝えるのも時間短縮の方法として可能です。

郵送物が自宅に送られてきた

アコムの郵送物が自宅に送られてくるのは、困る方も多いと思います。

「何も考えずに手続きをしたらアコムから郵便物が自宅に届いて困った」といった口コミもありますが、基本的にアコムでは以下のように契約方法によって送付をしています。

  • 自動契約機(むじんくん)、店頭窓口で契約する場合:送付なし
  • インターネットで契約する場合:利用者の希望により送付(ACサービスセンター名で送付)
  • 郵送で契約する場合:利用者の自宅に契約に関する書類を送付(ACサービスセンター名で送付)

しかし、すでに説明したようにアコム コールセンターに問い合わせて、郵送物が自宅に届かないように相談することが可能です。

ただし注意したい点は、返済が遅れた場合です。

自宅に返済をお願いする督促状が届きますので、郵送物を自宅に送られるのを避けたい方は、絶対に返済遅れをしないようにしてください。

一方で、返済に遅れがなければ、アコムに自宅に郵便物を送られる事は基本的にないです。

返済日を常にチェックして、余裕を持って対応するといいでしょう。

増額の営業電話がかかってくる

アコムでは利用限度額の増額が可能で、以下の方法で申し込みできます。

アコム総合カードローンデスク:0120-629-215(受付時間:平日 9:00~18:00)

※その他に、会員ページからのインターネット申し込み、自動契約機(むじんくん)、店頭窓口からも増額の手続きが可能

申し込み方法が各種あり、自分自身の都合の良いタイミングで増額の申し込みができます。

一方で良好な利用実績のある利用者に対し、アコムから利用限度額の増額の電話がかかってくる場合もあります。

どうすれば利用限度額増額の電話が入るかは、具体的な条件が公表されていないので判断基準がありません。

しかし、実際に増額の電話がかかってきた方の口コミでは、以下の点が共通します。

  • 1年ほど利用した
  • 何度も借入と返済を繰り返していた

このように利用頻度が高く、使ってくれそうと判断できる相手に電話をしている傾向あるでしょう。

ただし、実際に増額の案内の電話があって申し込みをしたものの、審査に落ちたといった口コミも見られます。

増額の案内があった=審査通過を確約されたわけではないので、その点には注意してください。

アコムを利用するメリット

アコムを利用する主なメリットが以下の点です。

  • 3秒診断ですぐに借入可能かわかる
  • プライバシーを保護するための工夫がされている
  • 融資限度額が最大800万円と大型融資も可能

それぞれの内容について詳しくお伝えします。

3秒診断ですぐに借入可能かわかる

消費者金融各社の公式サイト上では、簡易な診断のツールが用意されている場合も多いです。

アコムにも「3秒診断」という簡易な診断があり、結果が出るまでの時間が他の消費者金融より早い点が魅力です。

年齢、年収、カードローン他社お借入状況の3点を入力すれば診断が開始されます。

「お借入できる可能性が高いです。」「ご入力いただいた内容だけでは、お借入可能か判断できませんでした。」のいずれかのメッセージが表示されます。

申し込む前に借り入れ可能かどうかの目安にできるので、時間を無駄にせずに済むでしょう。

消費者金融名 診断の所用時間
アコム 3秒
プロミス 3秒
レイク 15秒
SMBCモビット 10秒簡易審査

上記でも分かるように、アコムの3秒診断は他社と比べても早いことが分かります。
ただし、3秒診断の結果はあくまでも利用を検討する際の目安となり、実際の審査結果と異なる可能性があることを覚えておいてください。

プライバシーを保護するための工夫がされている

アコムの公式サイトに「お客さまのプライバシーには、万全の配慮を行っていますのでご安心ください。」という記載があります。

アコムでは以下のように電話のかけ方や郵送物をなしにできる配慮があり、周囲の方に利用を気付かれにくいメリットがあります。

【在籍確認について】

アコムでは、勤務先や自宅に在籍確認の電話をする際に必ず個人名を名乗っています。本人以外の第三者に利用を知られないための配慮です。

また、電話をかける担当者が男性か女性かなどの希望にもできるかぎり対応してくれます。

【審査結果について】

申込者の希望の連絡先に回答してくれます。また、インターネットで申し込むと連絡希望先を選べます。

【契約後について】

アコムとの契約が完了すると来店もしくは郵送でカードを受け取ります。

郵送の際は、アコムではなく「ACサービスセンター」で送付されるので、同居の家族などに利用を気付かれにくいです。

【借入時/返済・支払い時について】

電磁交付に同意することによって、契約に係る書面、借入や返済・支払いの明細書をアコムのサイト上で確認できます。

参考:【アコム公式】プライバシーへの配慮について

融資限度額が最大800万円と大型融資も可能

アコムの融資限度額は基本的に審査結果で決定しますが、いくらまで借りられるかの基準ラインとなるのが以下の2点です。

  • アコムの利用可能上限額である800万円
  • 年収の3分の1まで(総量規制の上限)

いずれかのうちの低い方がベースとなります。

消費者金融でお金を借りられる上限は、貸金業法の総量規制で年収の3分の1までと定められています。

たとえば300万円借りたい場合は、原則900万円の年収が必要です。

さらにアコムの借入限度額上限である800万円を借りる場合は、年収2,400万円が必要です。

他社消費者金融の融資限度額と金利は以下のとおりなので参考にしてください。

融資限度額 金利
アコム 800万円 年3.0~18.0%
プロミス 500万円 年4.5~17.8%
レイクALSA 500万円 年4.5~18.0%
SMBCモビット 800万円 年3.0~18.0%

アコムを利用するデメリット

アコムを利用する際のデメリットとなるのが以下の2点です。

  • 無利息期間開始日が初回契約日の翌日から
  • ローンカードの発行が必須

ただし、利用する際に気を付けることでデメリットを回避できます。

無利息期間開始日が初回契約日の翌日から

アコムの無利息期間は「契約日の翌日から30日」と決まっています。

契約完了後すぐに無利息期間が始まるので、この期間内にアコムで借り入れをしないのは惜しいです。

なお、他社消費者金融カードローンでは、以下のように無利息期間が「契約日の翌日「初回利用時から」のものがあります。

消費者金融 無利息期間
アコム 契約日の翌日から30日
プロミス 初めてのご利用の翌日から30日間無利息
アイフル 初めてご契約の場合、契約日の翌日から30日間無利息
レイクALSA 初回契約翌日から5万円までの180日間無利息サービス、初回契約翌日から60日間の無利息サービス

アコムで借り入れをするタイミングが決まっていない場合、時期が確定してから申し込んだ方がいいでしょう。

ローンカードの発行が必須

アコムではローンカードの発行が必須なので、自動契約機(むじんくん)や店舗で受け取らないと自宅に郵送されてしまいます。

他社消費者金融カードローンではカードレス対応をしているので、アコムのカード発行必須な点は利用時のデメリットになるでしょう。

消費者金融 カードレス対応
プロミス
アイフル
レイクALSA
SMBCモビット
アコム ×

ただし、メリットでもお伝えしたようにアコムは利用者のプライバシーに万全の配慮を行っています。

送付元をACカードセンターとしてもらうことも可能です。

またその他利用に関する不安があれば、「フリーコール:0120-07-1000」に電話をして相談してみてください。

アコムの申し込みまでの流れ

アコムの申し込み方法は5つあり、自分の都合に合わせて選べます。

  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

申し込みの際に本人確認書類、借入希望額や他社からの借入れ状況によって、収入証明書の必要な場合があります。

以下のリンクを確認して、事前に必要書類を用意しておきましょう。

【アコム公式】お申し込みに必要な書類
【アコム公式FAQ】収入証明書として、どのような書類が必要ですか? 

こちらでは、方法別に申し込みから融資までの流れを詳しくお伝えします。

【インターネットでの申し込み方法】

インターネットのアコム公式サイトから、パソコン・スマートフォンで申し込めます。

24時間・365日受付可能で、申し込み手続きにかかる時間は15分から20分程度です。

  1. アコムの公式サイトにアクセスして「お申し込み」ボタンを押し、申し込みフォームを開く
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力して申し込む
  3. アコムからの申し込み完了メールに記載されたURLから必要書類の画像をWEB上で提出
  4. 審査開始
  5. 審査に通過すると「契約手続きのお願い」のメールが届き、確認して同意すれば契約完了
  6. ローンカードを郵送で受け取る、もしくは店舗・自動契約機(むじんくん)で発行
  7. 振込での融資、もしくは、店舗・自動契約機(むじんくん)で現金を引き出す

インターネットの申し込み方法で特徴的な点は、ローンカードの受け取り方法を、郵送か店舗(自動契約機)のいずれかで選択できる点です。

【店頭窓口での申し込み方法】

アコムはスタッフ不在の無人店舗が大多数ですが、大型都市圏に数店舗だけ、有人の店舗が存在しています。

有人店舗では、店頭窓口での申し込みが可能です。

  1. 本人確認書類などの必要書類を用意してアコムの店舗へ行く
  2. 窓口で申込用紙に記入
  3. 申込用紙と必要書類を提出
  4. 審査開始
  5. その場で審査結果の回答を確認、審査通過後に契約の手続き
  6. その場でローンカードの受け取り
  7. 融資開始

アコムの店舗窓口では、専任のスタッフが申込書を確認してくれます。

その場でローンカードを受け取って現金を引き出せますが、一部の店舗はカード発行に対応していません。

その場合は自動契約機(むじんくん)へ行く必要があります。

【自動契約機(むじんくん)での申し込み方法】

以下は、アコムの店舗に設置されている自動契約機「むじんくん」からの申し込み方法です。

自動契約機(むじんくん)の営業時間は9:00〜21:00(年末年始を除いて年中無休)で、土日祝日も営業しています。

  1. 必要書類を用意して自動契約機(むじんくん)へ行く
  2. 必要書類を端末で読み取る
  3. 自動契約機(むじんくん)から申し込み内容を入力
  4. 審査開始
  5. 設置された電話から、その場で審査結果の回答をもらう
  6. プリントアウトされる契約書を確認して署名をしたら端末で読み取る
  7. その場でローンカードの受け取り
  8. 融資開始

自動契約機(むじんくん)は、申し込みから契約、カード発行までできるので便利ですが、必要書類の不備があるとその場で審査を受けられなくなるので注意しましょう。

【電話での申し込み方法】

アコムの電話を使った申し込み方法は以下の通りです。

急ぎでお金がいる場合など、借り入れについて希望がある場合、電話申し込みの際にその旨を伝えるのもひとつです。

  1. アコムフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話をする
  2. 必要情報を質問されるので答える
  3. 審査開始
  4. 審査完了後、インターネット、郵送、FAX、自動契約機(むじんくん)、アコム店舗に来店のいずれかの方法で契約手続きをする
  5. ローンカードを郵送で受け取る、もしくは、店舗・自動契約機(むじんくん)で発行
  6. 振込での融資、もしくは、店舗・自動契約機(むじんくん)で現金を引き出す

年末年始は除き24時間対応しているので、いつでも申し込めます。

【郵送での申し込み方法】

アコムでは、郵送での申し込み方法も用意されています。

上記で紹介した店舗での申し込み方法を含め、アコムはインターネット環境がない場合でも申し込み可能となっています。

  1. アコムフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話をして申し込み書類を請求
  2. 申し込み書類に必要事項を記載する
  3. 申し込み書類と必要書類の写しを同封してアコムに郵送
  4. 審査開始
  5. 審査結果の連絡
  6. 契約手続きが完了した後にローンカードの発送
  7. ローンカードを受け取る
  8. 融資開始

郵送での手続きは郵便物のやりとりが必要なので、他の方法よりも融資開始までに時間がかかります。

アコムのよくある質問

最後にアコムを利用するにあたり、よくある質問に対する具体的な回答をお伝えします。

  • ACマスターカードとは?
  • 電話以外の方法で在籍確認を行えるのか?
  • 一番早く融資してもらえる申し込み方法は?

いずれもアコムの基本的な質問となるため、実際に疑問に感じている方もいるかと思います。

あらかじめチェックしておけば、申し込みの手続きや融資までの流れがスムーズになるでしょう。

ACマスターカードって何ですか?

アコムでは、カードローン以外にクレジットカードの「ACマスターカード」を取り扱っています。

他社クレジットカードと比較すると、ポイントプログラムや充実度の高い特典がありません。

しかしACマスターカードは、最短で即日の発行が可能なクレジットカードです。

「今すぐクレジットカードを作りたい」という方におすすめのクレジットカードでしょう。

ACマスターカードのメリットは他にもありますので、以下を参考にしてください。

  • 年会費永年無料
  • 利用明細書の郵送がないのでプライバシーが守られる
  • 利用限度額は最大300万円
  • カードローンと合算すると利用上限は800万円
  • 毎月の利用金額から0.25%自動でキャッシュバック
  • もしものときに安心できる盗難補償

このようにメリットの多いACマスターカードですが、返済方法はリボ払いのみです。

一般的なクレジットカードのように一括払いや分割払い、ボーナス払いの設定はありません。

しかし、返済方法の部分を許容できれば、最短即日発行可能、年会費無料で維持コストがかからない点は魅力的でないでしょうか。

在籍確認は電話以外の方法で行えますか?

アコムの審査では在籍確認が行われ、公式サイトにも以下のように記載があります。

ご自宅および勤務先に在籍確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

引用:【アコム公式FAQ】お申し込み(審査)時に確認の電話がかかってきますか?

在籍確認は、申し込み時に記載した勤務先で働いている事実を確認すること、継続的な収入を得ているかを確認するのが目的です。

プライバシーの配慮から、在籍確認の電話は審査担当者の個人名でかかってきます。

しかし何らかの事情で、在籍確認の電話を避けたい方もいるかと思います。

その場合はアコムのフリーコールに電話をしてオペレーターに「在籍確認を電話以外の方法で行いたい」と相談しましょう。

その際に在籍確認の電話を避けたい理由はしっかりと説明する必要があります。

公式サイトなどで明確にされていませんが、申込者の希望に合わせて柔軟に対応してくれる可能性もあります。

実際にアコムを利用した方で、源泉徴収と直近の給料明細で代用できたという口コミも見られました。

具体的に電話による在籍確認の代わりとなるのが、勤務実態を確認できる書類提出です。

  • 勤務先名が明記してある社員証
  • 収入証明書類
  • 給料明細
  • 健康保険証

ただし、書類提出はイレギュラーな代替え案となるため、希望通りにならない可能性もあると考えてください。

どの方法で申し込みすれば一番早く融資してもらえますか?

アコムの審査時間は最短30分というスピード感が魅力です。

なお、とくに急ぎで融資を受けたい場合、インターネットか電話での申し込みがおすすめです。

申し込みを行った後に自動契約機(むじんくん)、もしくは店舗窓口を訪れれば、移動時間に審査が進行して待ち時間も節約できるでしょう。

その後、契約手続きとローンカードの受け取りを行ってください。

ただし、即日融資を受けるために必要なのが、アコムの対応時間となる9:00〜21:00までに審査を完了させること、自動契約機や店舗窓口の時間に間に合うように行動することです。

特に申し込み時に申請した内容に不備があったり、在籍確認が完了しなければ、その分だけ審査にかかる時間が長引いてしまいます。

また、インターネットから契約手続きを完了させた後に、対応する金融機関は限定されるものの「うれしい24時間最短1分振込!」を利用する方法があります。

審査結果のメールから契約や振込手続きが可能で、利用する金融機関ごとに振込実施の目安は異なります。

曜日や受付時間によって受付から1分程度で振り込まれますが、詳細はアコムの公式サイトから確認するとスムーズです。
【アコム公式】振込によるお借入について|カードローン・キャッシングならアコム

まとめ

アコムを初めて利用する場合、何かと不安な点があるかと思います。

  • 使い勝手は良いのだろうか?
  • プライバシーは守られているのだろうか?
  • 少しでも早く融資してもらえるように対応してくれないか?

さまざまなことを考えてしまうかと思います。

そこで、実際にアコムを利用した方の口コミに目を通すことで、申し込みに対する疑問が解消して融資までの流れがスムーズになります。

インターネットなどでアコムの口コミは多く確認できますから、ぜひ積極的に口コミをチェックしてみましょう。

口コミは良い口コミだけでなく悪い口コミもあり、意見が一方向に偏ることもありません。

また当記事では口コミの内容以外にアコムを利用する際にメリットやデメリット、申し込みから融資までの流れもお伝えしたので、口コミと合わせてチェックしてください。