ヒゲ脱毛おすすめランキング!人気クリニック・サロン6店舗を比較!

ヒゲ脱毛は効果があるのか?

「毎朝のヒゲ剃りが面倒だからヒゲ脱毛したい」
「ヒゲ脱毛に興味があるけどどこを選んでいいかわからない」
「将来ヒゲを生やしたくなったらどうするの?」

ヒゲ脱毛に関して、上記の悩みをもっている方は多いのではないでしょうか。

ヒゲ脱毛とは、ヒゲにレーザーを照射し毛根やその周りの組織を破壊し、永久的に毛を生えなくさせる、または抑毛する施術です。

当記事では、以下の3点について解説していきます。

  • ヒゲ脱毛の種類
  • ヒゲ脱毛の効果が出るまでの目安
  • おすすめのヒゲ脱毛クリニック・サロン

目次

メンズ医療脱毛と脱毛サロンの違い

メンズヒゲ脱毛には医療脱毛と脱毛サロンがあります。

この2つの大きな違いは「永久脱毛できるかできないか」です。

永久脱毛できるのは医療脱毛のみです。

料金で比較するのも大切ですが、まずは施術方法や効果の違いを知り、自分に合った脱毛方法を選択しましょう。

医療脱毛と脱毛サロンの違いは以下の通りです。

医療脱毛 脱毛サロン
脱毛の種類 医療レーザー脱毛 光脱毛
効果 永久脱毛 抑毛・制毛
脱毛完了までの目安回数 8~12回 18~25回
痛み 部位によっては針で刺すような痛み(麻酔で痛みを抑制可能) ほぼなし
完了までの目安料金 13~18万円 20~22万円
施術者 医療従事者 サロンスタッフ
特徴 レーザーで毛根を破壊するため確実な脱毛効果がある。 毛根にダメージを与えるため抑毛効果がある。

医療レーザー脱毛は、強力なパワーのレーザーにより、毛を生やす組織である「毛母細胞」を破壊するため永久脱毛ができます。

強いレーザーの分痛みを伴いますが、医療機関で行われているため麻酔が使用できます。(麻酔クリームや笑気麻酔など)

反対に光脱毛は光のパワーが弱く、毛を生やす「毛母細胞」にダメージを与える程度なので、一時的な抑毛効果しか得られません。

そのため、将来ヒゲを生やしてみたいと思うのであれば医療脱毛ではなく光脱毛をおすすめします。

また光脱毛は、医療レーザーに比べて1回の料金が安価です。

しかし、多くの回数通う必要があるためトータルすると医療脱毛のほうが安く済みます。

なぜサロンでは永久脱毛できないのか?

ヒゲの永久脱毛は、「毛母細胞」というヒゲの奥にある細胞を破壊することで、毛を作り出せなくします。

細胞の破壊は、元に戻すことができない不可逆的変性とされ、医療行為と認識されます。

厚生労働省の医師法17条では医療従事者で無いものが細胞を破壊することを禁止しています。

そのため、医療従事者が行うクリニックでの医療レーザー脱毛でなければ、永久脱毛を行うことはできません。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違い

一方、サロンで行われている光脱毛は特別資格を有していないスタッフが施術を行っています。

そのためサロンで使用されている脱毛器は、細胞を破壊しておらず永久脱毛はできていません。

※ヒゲ脱毛には医療レーザー脱毛・光脱毛のほかにニードル脱毛という施術も存在します。

ニードル脱毛は、電流が流れた針を毛穴に直接差し込み、毛母細胞を破壊することで永久脱毛が可能です。

ニードル脱毛は永久脱毛なので、本来エステで行うことは許されていません。

しかし一部のエステでは、美容電気脱毛と呼ばれるニードル脱毛を提供しています。

美容電気脱毛は使っている機械がクリニックと異なり脱毛効果が劣ることや、医療従事者でない人が施術を行うため火傷や色素沈着などのリスクがあることに注意しましょう。

またニードル脱毛は、強い痛みを伴いますがサロンでは医療麻酔を使用できません。

ヒゲ脱毛の効果が出るまでの回数・期間

ヒゲ脱毛は何回くらいすれば効果が出るのか、またどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

具体的にどのくらい期間をかけて何回程アプローチすれば脱毛効果が得られるのか以下の表にまとめました。

脱毛回数と期間

効果目安

医療レーザー脱毛 光脱毛
1回 2週間程度でヒゲは抜け落ちるが、再び生えてきて見た目の変化はなし。 2週間程度でヒゲは抜け落ちるが、再び生えてきて見た目の変化はなし。
6回(約1年) 半分近くヒゲが抜ける。髭剃りの時間が短縮される。 自己処理の回数が減りはじめる。
8回(約1年半) ヒゲが全体的に薄く細くなる。脱毛を終える人も。 生えてくる範囲が狭くなり毛量が減る。
12回(約2年) ほとんどのヒゲが抜け落ちて生えてこなくなる。

ヒゲ脱毛が完了。

全体的に薄くなるが、濃い人はまだ生えてくる。
15回(約2年半) 自己処理がほぼいらなくなり、脱毛を終える人も。
25回(約4年) 濃い人も生えにくくなり脱毛完了。

結論として、どの施術方法でも一回では脱毛効果を感じられません。

一回で効果が得られない理由には「毛周期」があります。

毛周期とは毛の生え代わり周期のことで、毛には今生えている毛以外にも、肌表面に出てきていない毛も存在します。

毛周期と脱毛効果

脱毛のレーザーは、毛の黒いメラニン色素に反応して毛を処理するため、脱毛できるのは成長期の黒いヒゲのみです。

成長期のヒゲは全体の2割程度しかないと言われています。

そのため毛を生えにくくするには、1ヶ月半~2ヶ月に1回毛が生え変わるタイミングで脱毛に通い、成長期の毛にアプローチする必要があります。

医療レーザー脱毛 薄くなる=5~6回

ツルツルになる=~12回

約1年半~2年半

光脱毛

薄くなる=8~12回

ツルツルになる=~25回

約2年~4年

自分の仕上がりイメージに合わせた回数を選びましょう。

ヒゲ脱毛を選ぶ際のポイント

ヒゲ脱毛のクリニック・サロン選びに失敗しないためには、施術方法や料金以外にも確認しておくべきポイントがあります。

以下の3つのポイントに注意してクリニック・サロンを選びましょう。

  • 予約の取りやすさ
  • 通いやすさ
  • 追加料金はかからないか

    脱毛を行う際、予約が全く取れなかったり、コース料金以外の追加料金がかかったりする場合があります。

    想定外の出費がないよう、契約前に詳細をチェックしてから申し込みをしましょう。

    クリニックやサロンを選ぶ際、チェックすべきポイントをそれぞれ説明していきます。

    予約の取りやすさ

    脱毛クリニックやサロンを選ぶ際重要なのが、予約の取りやすさです。

    脱毛に通い始めても予約が取れなくて脱毛する周期がまだらになってしまうと、脱毛効果を感じにくくなってしまいます。

    またクリニック・サロンによっては、施術が受けられる有効期限が存在します。

    せっかく契約したのにもかかわらず、予約が取れず期限切れになってしまったという事態は避けたいです。

    各クリニック・サロンの予約の取りやすさは、契約前に口コミレビューサイトやSNSで調べてみましょう。

    また予約状況は店舗によって異なるので、カウンセリングの際にカウンセラーに直接予約状況を聞いてみましょう。

    予約の取りやすさが好評なサロン

    学割充実!予約が取りやすいメンズクリア

    通いやすさ

    脱毛は毛の生え代わりの周期に合わせて複数回通う必要があるため、自宅や職場からの通いやすさもクリニック・サロンを選ぶ上で大切なポイントです。

    何度か通うことになるので、休日に通う場合は自宅の近く、職場から通いたい方は職場の近くにあるクリニック・サロンを選ぶことをおすすめします。

    どこから通うかを決めてから申し込みをしましょう。

    契約した店舗以外でも施術を受けられるクリニックやサロンもあるので、予約が取れた方に通うといいでしょう。

    また、電車やバスなどの公共交通機関で通う場合、最寄り駅から遠すぎない位置にある場所を選ぶこともポイントです。

    車で通う場合は、店舗に駐車場があるか、ない場合近くのパーキングの有無も調べておきましょう。

    通いやすさが好評なクリニック

    業界最安値で全国に展開!湘南美容クリニック

    追加料金はかからないか

    行けなくなってしまった際のキャンセル料や麻酔代など、コース代金以外に追加料金がかかるクリニックやサロンも存在します。

    毎回追加料金がかかってしまうと、総額でみると高額になってしまいます。

    追加料金が無料のクリニック・サロンがあるならそちらを選びたいですよね。

    追加料金としてよくあるのが以下の3点です

    • 剃り残し時のシェービング代(剃毛料)
    • 麻酔代
    • キャンセル料

    主なクリニック・サロンの追加料金を表にまとめました。

    医療クリニックの追加料金

    クリニック名 剃り残し時のシェービング代 麻酔代 キャンセル料
    ゴリラクリニック 無料 3,300円 無料
    メンズリゼ 無料 3,300円 無料
    メンズエミナル 無料 無料 無料
    湘南美容クリニック 1箇所 500円 麻酔クリーム2,000円

    笑気麻酔  2,200円

    施術日の2日前まで無料

    以降はコース1回分消化

    脱毛サロンの追加料金

    サロン名 剃り残し時のシェービング代 キャンセル料
    メンズクリア 無料 無料
    メンズキレイモ 無料 無料
    RINX 無料 無料
    レイロール 不明 施術日の前日まで無料

    当日キャンセルはコース1回分消化

    ※サロンの光脱毛はほぼ痛みがなく、麻酔を使用しないため麻酔代は省いています。

    追加料金がかからないおすすめクリニック

    有効期限が長く保証に手厚いメンズリゼ

    おすすめのヒゲ脱毛クリニック3選!(医療脱毛)

    ヒゲを永久脱毛したい方は医療レーザー脱毛が行えるクリニックを選びましょう。

    しかし医療脱毛を行っているクリニックはたくさんあるので、どこを選んでいいかわからない方も多いかと思います。

    今回は数多くのヒゲ脱毛ができるクリニックを比較し、料金・保証・効果が優れているクリニックを厳選しました。

    特徴ごとにまとめましたので、自分に合うクリニックを選ぶ参考にしてください。

    • 6回以上脱毛するなら追加1回100円のゴリラクリニック
    • 有効期限が長く保証に手厚いメンズリゼ
    • 業界最安値で全国に展開!湘南美容クリニック

    6回以上脱毛するなら追加1回100円のゴリラクリニック

    ゴリラクリニックロゴ

    • 追加施術が破格!

    コース終了後、追加100円で施術し放題

    • 痛み対策が万全!

    痛みが少ない脱毛機「メディオスター」を取り扱い、2種類の麻酔を用意

    • 男性専用のクリニック!

    スタッフも全員男性で待合室でも気まずくない

    料金(税込)
    • ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)6回:74,800円
    • +部位追加(ほほ・もみあげ)6回:64,800円
    • +部位追加(首)6回:49,800円
    割引
    • 学割(10%off)
    • 乗り換え割(10%off)
    • ペア割(10%off)
    • 同時割(10%off)
    無料サービス カウンセリング料、予約キャンセル料、再診料、肌トラブル治療費、薬代、剃毛料

    ゴリラクリニックは6回の脱毛コース終了後、追加照射が100円でし放題です。(6回目の施術日から3年間)

    本来なら、コースが終了するともう一度コースに申し込まないといけないため手間もお金もかかります。

    仮に、他の医療機関で脱毛を10回追加した場合、10万円~20万円の追加料金がかかります。

    ゴリラクリニックなら100円×10回で1,000円しかかかりません。

    回数を重ね、完璧に脱毛したい人には、ゴリラクリニックがおすすめです。

    有効期限が長く保証に手厚いメンズリゼ

    メンズリゼロゴ

    • 肌トラブルの保証が完全無料!

    肌にトラブルが起きても、医師の診察・治療の薬代等の費用が一切かからない

    • 途中の解約OK!

    どんな理由であろうと途中解約が可能で、照射していない分は全額返金可

    • 割引が充実!

    学割の20%OFFは他のクリニックと比べて一番高い割引率

    料金(税込)
    • セレクトヒゲ脱毛セット5回:79,800円 月々3,500円(24回払い)
    • ヒゲ全体脱毛セット5回:99,800円 月々3,100円(36回払い)
    割引
    • 学割(20%off)
    • 乗り換え割(10%off)
    • ペア割(10%off)
    • 割引を組み合わせて最大30%off
    無料サービス カウンセリング料、薬処方代、再診料/処置料、予約キャンセル料、剃毛料、肌トラブル治療代、打ち漏れ再照射、増毛・硬毛化再照射

    メンズリゼ無料保証に手厚く「薬処方料」や「肌トラブル治療代」などの追加料金が一切発生しません。※麻酔代を除く。

    また、割引も充実しており、学割は他に比べて割引率が高い20%offになります。

    学割、乗り換え割、ペア割を組み合わせることで、最大30%の割引を受けることができます。

    また、有効期限が5年と長く仕事や学校で忙しい人でも期限切れになる心配がありません。

    業界最安値で全国に展開!湘南美容クリニック

    湘南美容クリニックロゴ

    • 医療脱毛業界最安値!

    ヒゲ脱毛6回の相場は6万円~7万円ですが湘南美容クリニックは6回で30,350円と半額並み

    • 施術回数が少なくで済む!

    使用している脱毛器の光の乱反射が少ないため、深部まで届きやすく効果が早く出る!

    • 笑気麻酔が安価!

    笑気麻酔や麻酔クリームは3,000円台のことが多いが、湘南美容クリニックの麻酔は2,000円台。毎回使うとすればかなりお得!

    料金(税込)
    • 口周りヒゲ3点(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)6回:30,350円
    割引
    • 学割(5%off)
    • モニター価格(3~5%off)
    • LINE公式アカウント追加で1万円分チケットプレゼント
    無料サービス カウンセリング料、予約キャンセル料

    湘南美容クリニックは全国に83院のクリニックがあり、通いやすさNo.1です。

    毎回異なる院を利用することも可能です。

    また、ヒゲ脱毛が6回30,350円と驚愕の安さでヒゲ脱毛を受けられます。

    湘南美容クリニックのSBC会員にWeb登録すると、3,000円分のポイントがもらえます。

    SBC会員登録は無料なのでポイントをもらってお得な割引を受けましょう。

    また、楽天ポイントも一緒に貯まり、会計時に使用可能です。

    おすすめのヒゲ脱毛サロン3選!(光脱毛)

    光脱毛は永久脱毛ではないため、髭剃りが面倒だけど将来ヒゲを生やしたいと考えている人におすすめです。

    また、お手頃な料金設定となっており痛みも少ないため脱毛が初めての方でも始めやすいです。

    光脱毛には回数制限のない通い放題プランもあるので、満足いくまで脱毛ができます。

    ヒゲ脱毛が行える光脱毛サロンを比較し、おすすめのサロンをまとめました。

    • 全国で一番安くメンズ脱毛ができるレイロール
    • 学割充実!予約が取りやすいメンズクリア
    • 満足のいくまで通い放題のメンズキレイモ

    自分に合ったサロンを選ぶ参考にしてください。

    全国で一番安くメンズ脱毛ができるレイロール

    レイロール

     

    • 全国最安値を保証!

    他のサロンより1円でも高い場合は料金を相談することができる

    • サロンなのに医療提携している!

    提携先のドクター指導のもと施術を行っており、肌トラブルにも対応可能

    • 全店舗駅近で夜22時まで営業!

    仕事帰りにも通いやすい男性専用サロン

    料金(税込)
    • ヒゲ脱毛セット(選べる3カ所)半年通い放題:59,800円 月々1,300円(60回払い)
    • ヒゲ脱毛セット(全8カ所)半年通い放題:99,800円 月々2,300円(60回払い)
    割引
    • 学割(10%off)
    • 友達紹介特典(ヒゲ脱毛セット1回無料orレイロール脱毛チケット5,000円分)
    • メンズ脱毛モニター特典(全脱毛メニュー料金10%off)
    • 期間終了後、無期限で何回でも1回料金80~90%OFFで脱毛施術可能!
    無料サービス 入会金・年会費、カウンセリング料、パッチテスト、施術日の前日までキャンセル料無料

    レイロールの一番の魅力はコストパフォーマンスの高さにあります。

    日本全国のメンズ脱毛サロンの中で最も安い料金で脱毛を提供すると公言しているサロンです。

    「他サロンよりも1円でも高い場合は遠慮なくご相談ください」と公式サイトに記載してあったため、価格交渉も可能です。

    通い放題にもかからず、ヒゲ脱毛セット(選べる3カ所)半年通い放題は月々1,300円とお手頃価格で施術が受けられます。

    また、レイロールは完全にオリジナルの男性専用マシン「BRILLIO」を採用しています。

    「BRILLIO」は男性のために開発された機械なので、太く濃い毛やヒゲにも効果抜群です。

    夜22時まで営業しているため、仕事終わりにも来院可能です。

    学割充実!予約が取りやすいメンズクリア

    MEN’Sクリアロゴ

     

    • キャンペーンや割引が豊富!

    学割は4つもの特典があり、10万円相当の脱毛がプレゼントされる

    • 予約が取りやすく店舗変更も可能!

    当日予約が可能で全国各地のメンズクリアに店舗変更が可能

    • 最新のハイブリッド脱毛器を採用

    IPL×SHRのハイブリッド脱毛機を使用し痛みを大幅に軽減する

    料金(税込)
    • 口周り(鼻下・口下・あご)通い放題:71,292円 月々3,000円
    • あご下・首 通い放題:32,438円 月々3,200円
    割引
    • 学割

    特典1:通い放題プラン申し込みで通い放題期間+1ヶ月プレゼント

    特典2:ヒゲ脱毛通い放題プラン申し込みで陰部4カ所脱毛1回(63,200円相当)プレゼント

    特典3:ヒゲ脱毛お試し脱毛(1ヵ所のみ・1回)が1,000円

    • コース終了後は無制限で1回の部位料金の80%off価格で脱毛施術可能
    無料サービス カウンセリング料、パッチテスト、キャンセル料、剃毛料

    メンズクリア通い放題プランがあり、期間中は追加料金なしで脱毛できます。(3ヶ月、1年、2年から選択可)

    また、学割が充実しているため学生の方におすすめです。

    ヒゲ脱毛通い放題3,000円~のプランは各店舗、毎月先着10名様限定なので、早めに申し込みをしましょう。

    また、通い放題期間が終わった後も、気になる部位だけ無期限で1回の脱毛価格の最大80%OFFで脱毛施術を受けられます。

    満足のいくまで通い放題のメンズキレイモ

    MEN’SKIREIMOロゴ

    • 2年間脱毛通い放題が今なら40%OFFで契約できる!

    6カ所を2年間脱毛し放題の「ヒゲパックプランPREMIUM」が通常550,000円のところ今なら40%OFFの330,000円で契約できる!

    • スタッフのレベルが高い!

    認定資格をクリアしたレベルの高いスタッフのみが施術を行うため安全性が高い!

    • 完全個室のプライベート空間!

    カウンセリングも施術も完全個室で、リラックスして脱毛を受けられる!

    料金(税込)
    • お試しヒゲ5回プラン

    1回:1,848円 5回:9,240円
    以下の顔の範囲から1パーツ選べます。

    両頬/もみあげ/鼻下/口下/顎/首/額/鼻

    • 顔・ヒゲ・首パーツプラン

    5回(1パーツあたり):13,063円

    10回(1パーツあたり):24,750円

    15回(1パーツあたり):35,063円

    • PREMIUM無制限:330,000円
    割引
    • ヒゲ脱毛1回体験 980円(税込)※初回カウンセリング時のみ
    • 他社からのりかえで最大50,000円off ※一部プランのみ対象
    • ともだち紹介20,000円プレゼント(5/31まで 以降は10,000円) 紹介された友達は契約時に最大50%off
    無料サービス カウンセリング料、入会金・年会費、キャンセル料、剃毛料

    メンズキレイモお試しヒゲプラン5回で9,240円と安価で、気軽にヒゲ脱毛を始められます。

    また、最大の魅力は2年間脱毛し放題の「PREMIUM無制限」がある点です。

    以下の箇所なら2年間何度でも脱毛を行うことができます。

    額/もみあげ/鼻/両ほほ/鼻下/口下/あご/首

    このプランは定価が550,000円(税込)のところ今なら、40%offの330,000円(税込)で申し込み可能です。

    メンズキレイモは、痛みが少ない日本製の最先端脱毛マシンを導入しています。

    安全性を重視する方、痛みに弱い方におすすめです。

    ヒゲ脱毛予約から施術までの流れ

    男性はクリニックやサロンに行き慣れていないことが多く、どう予約したらいいかわからない方も多いと思います。

    予約までの手順や施術当日の流れを知っておくことで、初めての方でも緊張せずに来店することができます。

    脱毛を始めるには、コース内容や脱毛方法などの説明を受けるカウンセリングが必要です。

    いきなりクリニックやサロンに行くことはNGで、HPまたは電話からまずはカウンセリング予約をしましょう。

    カウンセリング後にそのまま施術することも可能なのでヒゲは処理してから行きましょう。

    この章では、医療クリニックやサロンでヒゲ脱毛を受けるまでの手順や施術までの流れを紹介していきます。

    ×予約なしでいきなり来店 〇インターネットまたは電話でカウンセリング予約をして来店

    手順1:ホームページから問い合わせ・予約

    インターネットまたは電話でカウンセリングの予約をします。

    フォームに名前、施術内容、来店店舗の選択、年齢、電話番号、メールアドレス、来店希望日などを入力し予約を完了させます。

    予約なしでの来店は不可能なので、自身の都合がいい日を指定して来店予約をしましょう。

    手順2:カウンセリング

    来店後スタッフとカウンセリングを行います。

    毛の仕組みや脱毛方法、脱毛をする際の注意点、契約するプランの説明をしてもらいます。

    気になることや質問があればこの際に確認しましょう。

    手順3:パッチテスト(希望者のみ)

    脱毛が初めてだという方で、痛みに耐えられるか心配な方や敏感肌だから不安という方もいると思います。

    実際に脱毛器を腕に当ててみる「パッチテスト」を行うことで、痛みや肌トラブルの有無を確認することができます。(無料)

    「申し込みをしたのに痛くて通えない」「脱毛したら肌が荒れたのでやめたい」といった事態が起こらないよう、申し込み前にパッチテストを行うといいでしょう。

    手順4:申し込み

    カウンセリング・パッチテストを終え、脱毛したい!と全部に納得出来たら申し込みを行いましょう。

    勧誘や押し売りはされないので不満があったら申し込まなくても大丈夫です。

    手順5:施術

    ヒゲ脱毛は20~30分ほどで終了するため、クリニック・サロンによっては当日施術が可能です。

    予約の際に当日施術は可能か確認してみてください。

    実際の施術手順を以下に説明していきます。

    1:消毒・脱毛専用ジェル塗布

    脱毛部位を消毒し、脱毛専用のジェルを脱毛部分に塗布します。

    ジェルを塗ることで痛みや肌へのダメージを軽減し、光の乱反射を防ぎ、脱毛効果を高めます。

    2:光またはレーザーを照射

    光から目を保護するゴーグルを装着し、照射していきます。

    照射中痛みがないか確認されます。

    光のレベルを下げたり、麻酔をすることもできるので痛む際は無理せず本音を伝えましょう。

    3:クールダウン

    照射後ジェルを拭き取り、脱毛した箇所を冷やします。

    クールダウンを怠ってしまうと、肌が赤くなってしまったりかゆみの原因になります。

    4:アフタージェル塗布

    仕上げに保湿・鎮静アフタージェルを塗り、脱毛後の肌をケアします。

    ※アフタージェルは無料です。

    手順6:アフターカウンセリング

    初めての施術の際は施術後にアフターカウンセリングを行います。

    脱毛後の肌を確認し、毛や肌の状態を見てケア方法や来店ペースをアドバイスしてくれます。

    脱毛を終えて質問や疑問点があれば相談しましょう。

    手順7:脱毛終了

    以上で終了です。

    帰りの際に次回の施術予約を取ることも可能です。

    ヒゲの脱毛は1か月半ほど間隔をあけて予約しましょう。

    ヒゲ脱毛を受けるメリット

    ヒゲ脱毛を行えば「毎朝のヒゲ剃りが面倒」「剃った後肌が乾燥する」「剃っても夕方には生えてくる」などのヒゲに関する悩みを解決できます。

    具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

    • 毎朝の髭剃りから解放され時間を有効活用できる
    • 衛生的でニキビができにくくなる
    • ヒゲなしの好感度は高い

      毎朝の髭剃りから解放され時間を有効活用できる

      ヒゲ脱毛に数回通うだけで、毎朝カミソリや電気シェーバーで行っていた髭剃りの手間がなくなります。

      自己処理の時間が浮くと、朝の時間を有効に使うことができます。

      毎日の髭剃りにかかる平均時間は約10分で、18歳から60歳までの42年間毎日ヒゲを剃るとします。

      ひげ剃りにかかる平均生涯時間

      1日10分×365日×42年=2,555時間

      月換算するとなんと約4ヶ月弱もの時間を髭剃りに費やしていることになります。

      ヒゲ脱毛を行うと、手間が減るだけでなく時間を大幅に削減できます。

      またカミソリやシェーバー代のコストカット、電気シェーバーの充電も不要になります。

      衛生的でニキビができにくくなる

      髭剃りを頻繁に行うと、肌の角質を傷つけてしまう可能性があります。

      角質の役割は、肌の水分を保ち肌の乾燥や雑菌の侵入を防ぐことです。

      髭剃りにより角質が傷ついてしまうことで、肌が乾燥し細菌が繁殖しやすい状態になります。

      ヒゲ脱毛を行えば、角質を傷つけることがなくなり、肌の乾燥や細菌の侵入を防ぐことが可能です。

      その結果、細菌などから保護してくれる強い肌になり、ニキビができにくくなります。

      肌荒れを放置していると色素沈着を起こし、シミになってしまう可能性があります。

      肌荒れやニキビは放置しないようにしましょう。

      ヒゲなしの好感度は高い

      女性から見て男性のヒゲのイメージは良いのか、悪いのかを調査すべく、20代~30代の女性100人にヒゲについてのアンケートを取りました。

      結果としてヒゲなし男性の好感度は高いことがわかりました。

      アンケート結果は以下の通りです。

      「男性のヒゲはあり派?なし派?」

      男性のヒゲはあり派?なし派?のアンケート

       

      グラフを見てわかる通り、女性の8割以上が「ヒゲなし派」だと回答しました。

      「ヒゲについてどう思いますか?」

      ヒゲについてのイメージ調査

      ヒゲがあるとどういう印象を受けているのかを調査したところ、1番多かった回答が「清潔感がない」でした。

      2位、3位も「ズボラ」や「ワイルドで怖い」などマイナスな意見が続きました。

      女性にとってヒゲはおしゃれには入らず、処理して当たり前だと思われている可能性があります。

      「ヒゲ脱毛している男性をどう思いますか?」

      ヒゲ脱毛どう思うかのアンケート

      ヒゲを脱毛している男性をどう思うのか調査した結果、80%が「いいと思う」と回答しています。

      男性が美容にお金をかけることが好印象な時代になっているのかもしれません。

      アンケートの集計方法
      調査方法 ランサーズ
      調査人数 100人
      調査対象 20~30代女性
      調査期間 2021年2月1日~2021年4月1日

      ヒゲ脱毛に関するQ&А

      脱毛を始める前に知っておきたい知識をQ&A形式で解説していきます。

      気になる質問があれば以下をクリックしてください。

      未成年者でも施術を受けられますか?

      結論から言うと、未成年がヒゲ脱毛をすることは可能です。

      しかし未成年であれば、以下のどちらかの方法で親権者・保護者の同意を得る必要があります。

      • 契約時に親権者・保護者が同席する
      • 親権者同意書を提出する

      また、男性のホルモンバランスが安定するのは14歳以降と言われています。

      14歳未満の場合は、クリニックやサロンによっては脱毛を受けられない場合もあります。

      ヒゲ脱毛を受けられないケースはありますか?

      以下に当てはまる方はヒゲ脱毛を受けられません。

      • 光過敏症などの自己免疫疾患を持っている方
      • 甲状腺疾患の場合
      • てんかんなどの持病で光刺激による発作が出る恐れがある方
      • ペースメーカー・除細動器を入れている方、心疾患などの持病がある場合
      • リウマチの治療薬・一部抗生物質を服用している方
      • 睡眠薬を服用中の方
      • 肌の色が黒くなるほど日焼けをしている方
      • シリコンプロテーゼを入れている部位への施術
      • アトピーの炎症が起きている部位への施術

      ヒゲ脱毛中の自己処理は抜くか剃るかどっちがいいですか?

      脱毛中の自己処理は抜かず電気シェーバーやかみそりで剃りましょう。

      脱毛の機械は、黒色のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えています。

      毛抜きなどで根本からヒゲを抜いてしまうと、レーザーに反応するための毛根がなくなってしまい、脱毛効果が発揮されなくなってしまいます。

      また毛根から毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れる原因になりやすく、毛周期に合わせたスケジュールを予定しても脱毛効果を得にくいです。

      脱毛期間が長くなる原因になるので、ヒゲを抜くことは避けましょう。

      ヒゲを剃ったら青くなります。施術すれば消えますか?

      ヒゲ脱毛を受ければ青髭を消すことはできます。

      顔の皮膚は体に比べ薄くできており、皮膚に埋もれている毛の断面が透けて見えてしまっているものが青髭です。

      かみそりや電気シェーバーでの自己処理では深剃りに限度があり、毛穴に残ってしまった毛が青髭の原因になります。

      ヒゲを脱毛によって生えなくするには約15回ほどの施術が必要です。

      しかし青髭が改善する目安回数は、5〜6回ほどだと言われています。(医療脱毛の場合)

      比較的早い段階で青髭は改善できます。

      時間をあけすぎると前まで受けていた分の効果はなくなってしまいますか?

      時間をあけても、これまで受けてきた脱毛効果がなくなることはありません。

      一度毛根にダメージを与えた毛が再生する可能性は低いため、期間をあけすぎたとしても意味がなくなることはありません。

      しかし、施術の間隔を空けすぎると、次回に脱毛効果を与えたい毛が退行期に入ってしまう可能性があります。

      そうなれば次回の照射で脱毛できる毛が少なくなり、最終的な施術回数が増えてしまいます。

      できるだけ決められた期間に通うようにしましょう。

      自宅で使える家庭用脱毛器では永久脱毛できないのですか?

      結論として、家庭用脱毛器で永久脱毛することは不可能です。

      永久脱毛できる機械は医療機器に分類され、医師や看護師でないと使用できません。

      一方で家庭用脱毛器は、美容機器に分類され誰でも使用が可能です。

      医療従事者以外が細胞を破壊する行為は法律違反となるため、永久脱毛できる家庭用脱毛器は存在しません。

      そのため家庭用脱毛器は、一時的に毛を生えにくくする抑毛は可能ですが毛根を破壊し永久脱毛することは不可能です。

      脱毛中に日焼けがダメな理由は何ですか?

      理由は2つあります。

      1つ目は肌トラブルになる可能性があるため。

      肌が日焼けしている際、肌はやけど状態にあります。

      やけどした肌のまま施術してしまうと、肌に赤みが出たり荒れたりしてしまう可能性があります。

      2つ目は肌が黒くなると肌にライトが反応してしまうため。

      光脱毛やレーザー脱毛は毛の黒い色素に反応して脱毛効果を発揮します。

      そのため、白ければ白いほど毛に反応し、アプローチが可能です。

      日焼けして肌が黒くなってしまうと、ライトが肌にも反応してしまい効果が薄れたり、やけどしてしまう可能性があります。

      ヒゲ脱毛にいく前に日焼け止めやファンデーションを塗ると施術を断られたりしますか?

      多くのクリニック・サロンにはメイクルームがあり、メイク落としも用意されているため、仕事帰りに寄ってもその場で落とすことができます。

      日焼け止めやファンデーションを落とせば施術を断られることはないですが、落とせない場合は施術を受けることができません。

      脱毛箇所に何かを塗っていると脱毛器の光が毛根まで届かず、脱毛効果を低下させる恐れがあります。

      また、液体が毛穴に詰まって脱毛効果が得られない可能性もあります。

      日焼け止めの場合、成分がレーザーに反応して肌に悪影響を与える恐れがあるため施術前に必ず落としましょう。

      コース後に入浴や飲酒、運動を控えなければならないのはなぜですか?

      入浴や飲酒、運動をすると全身の血行が良くなり体温が上がります。

      体温が上昇すると体内に熱がこもりやすくなり、肌トラブル(赤み、痒み等)の原因につながるため控える必要があります。

      また、お酒は利尿作用があるため、飲酒すると体が水分不足になり肌も乾燥してしまいます。

      脱毛後の肌は保湿が重要なので乾燥させる行為は避けましょう。

      脱毛後、体に異常を感じた場合はどうすればいいですか?

      万が一肌トラブルが発生した場合、まずはサロン・クリニックに連絡しましょう。

      肌の詳しい状況を説明し、必要があればクリニックでの診察を受けましょう。

      赤みやヒリつき、かゆみがある場合は冷やしたタオル(水で濡らし軽く絞り、冷蔵庫で冷やす)で十分に肌を鎮静され、刺激を与えないようにしてください。

      かゆみが出た場合は、かいたりしないようにしましょう。