30万円をカードローン審査なしでお金を借りられる?審査に落ちないカードローンがない理由

カードローン審査なしアイキャッチ

「30万円をカードローンでお金を借りたいけど、審査なしで契約することは可能?」

「審査に落ちないカードローンはあるの?」

カードローンを申し込む方で、このような考えを持っている方は多いと思います。

結論からいうと、審査なしで契約できるカードローンや、絶対に審査に落ちないカードローンは存在しません。

審査なしと掲載している業者は「ヤミキン」なので、絶対に利用してはいけません。

知っておくべきことは、審査通過率はカードローンによって大きく異なります。

審査に不安を感じている方は、当記事で紹介している審査通過率を比較して、申し込み先を検討しましょう。

借入しても問題ないかは「ヤミ金(悪質業者)の検索」に該当していないか確認する必要があります。

当記事では貸金業者登録のあるカードローンの審査通過率を解説しています。

※違法業者に関する情報を含む金融関連の基礎知識については、下記の金融庁公式サイトの資料が参考になります。

参考:基礎から学べる金融ガイド

30万円の審査なしカードローンを探していた方の解決策
審査通過率で借入先を選ぶならどこ? 成約率40%前後を推移しているカードローン一覧
審査なしのカードローンはどうしてないの? カードローン申込時に審査を行う理由
カードローンの審査に落ちる原因はなに? カードローン審査に落ちてしまう人はどこに問題がある?

審査なしのカードローン概要

  • 銀行や消費者金融が審査を行うのは、申込者の信頼度や年収などを確認するため
  • カードローンの審査で重視されるのは、「借入希望額・他社での借入件数・申込者の信用情報」の3つ
  • 消費者金融カードローンは柔軟な審査が可能なため、審査を有利に進められる可能性が高い

目次

30万円を借りる審査なしはありません:カードローン申込時に審査を行う理由

カードローン審査のある理由

そもそもカードローン申込時に審査が行われるのは、申込者の信頼度や年収などを確認するためです。

車や家など大きな買い物をする際、審査なしでローンを組めないのと同様、カードローンでも申込者の審査は行われます。

個人が貸金業者から借入できる融資の額は、「総量規制」によって制限されています。

「総量規制とは・・・」債務者の過剰債務を防ぐために、貸金業者に対して実施された法律。
この法律により、個人が貸金業者から借入できる金額は年収の1/3までとなっている。

銀行や消費者金融は申込者の収入に合わせて、カードローンの限度額を設定します。

限度額を年収の1/3以上に設定してしまうと、借りる側は過剰債務となり返済能力以上の債務を負う事になります。

さらに、貸付側は債務者から債権を回収できず貸し倒れしてしまうことが予測できます。

貸す側、借りる側のリスクを回避するために、カードローン申込時は審査が必要といえるでしょう。

また審査を行うと、信用情報から申込者の年収・返済実績を確認することが可能です。

収入の安定性や実績を調べておけば、申込者の信頼性をある程度把握できます。

申込者が信頼できる人物か判断する点においても、カードローンの審査はとても重要な作業です。

その為、融資金額に関わらず絶対に審査に落ちないカードローンや、10万円借りる審査なしのカードローンも正規の業者では存在しません。

正規の業者と違法業者の違いは、以下のとおりです。

正規の業者 違法業者
審査 厳正な審査を実施 簡単な身分確認のみで融資をする場合がある
法律上の貸金業登録 登録済 未登録
金利手数料 利息制限法に準拠している 違法な金利
延滞したときの督促 暴力的な取り立てはおこなわない 自宅や実家、職場にまで取り立てにくる可能性がある

違法業者を利用しないためにも、それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

【PR】

職場連絡なしを公言しているのはSMBCモビットのみです。ただし、書類での証明が必要なので、働いていない方の借入はできません。

SMBCモビット

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

3.0%〜18.0%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査に通るか不安な方は、こちらのシミュレーションをご利用ください。

Expert-oneの お借入診断シミュレーション

借入が可能かどうか、結果がすぐにわかります。
「年齢」「雇用形態」「収入」「他社借入総額」などをご入力、「借入診断する」ボタンを押してください。

年齢
雇用形態
収入
他社借入総額

診断結果

OK!

こちらの消費者金融からお借り入れ可能だと思われます。
アイフルなら最短即日融資・最大30日間金利0円で借り入れ可能です。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

OK!

こちらの消費者金融からお借り入れ可能だと思われます。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

OK!

主婦の方は、こちらでお借り入れできる可能性がございます。

上記ボタンから今すぐアクセス!!

診断結果

NG!

お借入・ご融資は難しいと思われます。

審査に落ちないカードローンが無い理由は貸金業者の貸し倒れリスク回避のため

審査に落ちないカードローンが無い理由は、貸金業者の貸し倒れリスクを回避するためにあります。

冒頭では審査の過程で、申込者が収入の1/3以上の借入は過剰債務の状態であるため、審査に通らないと解説しました。

しかし、年収の1/3に満たない借入金額であっても審査に落ちる可能性があります。

貸金業者は営利企業である性質上、利益を得なければなりません。

その為、貸し出したお金の回収はもちろん、利息の回収をすることで利益を確保しています。

審査に通るかどうかは、あくまでも貸金業者が「この人にならお金を貸しても返してくれそうだ」、と判断された場合のみ通過できると理解しておきましょう。

審査に落ちないようにするには、当記事の「カードローンの審査で押さえるべきポイント」を確認しておくとよいでしょう。

貸金業者の審査は貸金業法により無職の方へ融資できません

上記の表で、「違法業者は簡単な身分確認のみで融資をする場合がある」と述べましたが、そもそも融資を業務としている貸金業者(※1)は、法律で融資時の審査が義務付けられています。

審査の過程で、返済能力のない無職の方への融資は、法律上できません。

個人が銀行以外でお金を借りるとすれば、消費者金融やクレジットカード会社のような貸金業者を利用する場合がほとんどでしょう。

貸金業者は貸金業法(※2)で規制されており、貸金業法には以下の記述があります。

<貸金業法/一部抜粋>
(返済能力の調査)
第十三条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:貸金業法

また、銀行も個人向け融資をおこなっていますが、銀行の会員組織である一般社団法人全国銀行協会では、銀行の個人向け融資審査について以下の取り組みを公表しています。

銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ
健全な消費者金融市場の 形成に向けた審査態勢等 の整備 年収証明書や自ら保有するお客さまの情報等によって、お客さまの収入状況や返済能力をより正確に把握することに努める。
信用情報機関の情報等を活用するなどして、自行・他行カードローン、貸金業者の貸付を勘案して返済能力等を確認するよう努める。

引用:銀行カードローンに関する全銀協の取組みについて/一般社団法人全国銀行協会

以上のことから、巷に溢れている“審査なしで融資をします“といった業者は、法律を無視している違法金融業者と理解すべきでしょう。

審査なしで融資をしてくれる業者は、一見すると親切な業者に見えますが、違法業者である以上利用するのは危険です。

(※1)貸金業者…業務として金銭の貸し付けをおこなう業者のことを指します。

(※2)貸金業法…消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律のことを指します。

審査なしをうたう会社は闇金業者なので利用してはいけません

審査なしをうたう業者は闇金です

審査を通過する自信がない方は、審査なしで契約できるカードローンを探してしまう気持ちは理解できます。

しかし審査なしで契約できるカードローンに申し込むのは、危険な行為といえます。

消費者金融で審査なしは絶対にありません。

ネット上などで「30万円まで審査なしで借りれます」「審査なしで契約可能」などとうたっている会社は、闇金業者です。

一度でも利用してしまうと高額な利息を請求されたり、返済時に重大なトラブルが発生してしまいます。

契約内容によっては、家族や親戚にも悪影響が生じてしまうかもしれません。

カードローンの利用を考えている方は、審査なしで契約できると謳う違法業者に十分注意してください。

カードローンの審査で押さえるべきポイント

カードローン審査で重要となるポイント

「正規の貸金業者ではかならず審査が実施される」ことがわかったら、つぎに審査でチェックされる項目についても詳しく見ていきましょう。

審査に落ちないカードローンはありませんが、審査で見られるポイントをおさえておくことで、無駄な審査落ちも防げます。

カードローン審査では、おもに以下の点がチェックされます。

  • カードローン利用者の属性(収入や勤続年数など)
  • 信用情報(他社ローンの契約内容や返済状況)

とくに信用情報機関に登録されている信用情報にネガティブな情報が登録されていると、審査落ちの可能性が高くなる点には、注意が必要です。

信用情報機関…カードローンやクレジットカードの利用データが登録されている機関のことを指します。

カードローンの審査に関するより詳しい解説はこちらをご覧ください。

貸金業法に基づくカードローンの審査基準!審査に落ちた・通る理由がわかる

属性は審査基準を満たしているか

カードローン審査でチェックされる「属性」とは、ローン利用者の信用力や返済能力を示す指標のことを指します。

属性がよいと審査に通りやすく、属性が悪いと審査に落ちたり利用限度額が減額されたりします。

ローン会社によって、どのような属性を重要視するかは異なりますが、カードローン審査でチェックされる主な項目については、以下の表をご覧ください。

属性 チェックされる内容
年齢 ローン会社の利用条件に合致しているか?20歳未満や高齢者など、返済能力に問題がありそうな年齢ではないか?
年収 返済できるだけの十分な年収はあるか?
職業や雇用形態 安定した収入がある仕事に就いているか?
勤務先 実在している会社か?安定度はどうか?
勤続年数 転職を繰り返しており収入が不安定になる可能性はないか?
住宅ローンや家賃 住宅ローンや家賃が、カードローン返済の負担にならないか?
他社借り入れ状況 他社のカードローン契約内容、毎月の借り入れや返済状況
居住形態や居住年数 持ち家か賃貸マンションか?居住年数は何年か?(ローン会社によっては持ち家の利用者を評価する場合がある。一方で家賃負担の少ない賃貸マンション居住者を評価するローン会社もある)

借入希望額を必要最低限に設定する

カードローンの新規申込を行う際は、申込者自身が借入希望額を申請します。

この時に重要なのは、借入希望額を高く設定しすぎないことです。

個人が貸金業者から借入できる融資の額は、「総量規制」によって制限されています。

総量規制とは・・・利用者の過剰債務を予防するために、貸金業者を対象に施行された法律。
この法律により、個人が貸金業者から借入できる金額は年収の1/3までとなっている。

借入希望額が年収の1/3を超えていた場合、審査落ちの可能性は格段に高くなります。

逆に借入希望額を必要な分だけ申請しておけば、審査を有利に進めることが可能です。

審査を無事に通過したい方は、借入希望額を高く申請しないように気をつけてください。

他社での借入を完済する

すでに他社での借入を行っている場合は、借入総額にも注意しましょう。

「総量規制」の制限は、貸金業法に基づいた全てのカードローンを対象にしたものです。

たとえ1社ごとの借入額が年収の1/3以内に収まっていても、借入総額が制限を超えていればそれ以上借入することはできません。

過剰債務のリスクが高くなってしまうため、審査を通過するのは困難です。

他社のカードローンですでに借入を行っている方は、新規申込を行う前にまず借金の完済に専念してください。

他社での借入を完済しておけば、その分だけ借入限度額は増えます。

返済実績を積み重ねていけば、審査をより有利に進めることも可能です。

申込前に自身の信用情報を確認しておく

カードローンの新規申込を行う際は、信用情報に問題がないか調べておきましょう。

信用情報とは、信用情報機関に保管されている個人情報のことです。

信用情報の中には金融商品(カードローン・クレジットカード等)の申込履歴や利用内容、返済状況などが記録されています。

もし信用情報内に返済の遅延・延滞といった金融事故が記録されていた場合、審査を通過することはできません。

カードローンの新規申込を行う場合は、信用情報に事故情報が記録されていないか必ずチェックしておいてください。

ちなみに信用情報は、以下の信用情報機関に相談することで確認できます。

  1. 株式会社 日本信用情報機構「JICC」
  2. 貸金業法指定信用情報機構「CIC」
  3. 全国銀行個人信用情報センター「KSC」

信用情報の中に金融事故が記録されていた場合は、データが消去されるまで申し込みを控えるのが適切です。

金融事故のデータには、それぞれ登録期間が設定されています。

各信用情報機関に登録されたデータは期間満了後、自動的に消去されるのが一般的です。

各データの登録期間は、以下のようになっています。

金融事故の内容 CICの場合 JICCの場合 KSCの場合
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の連続延滞 5年 5年 5年
債務整理
(任意整理・特定調停など)
5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
強制解約 記載なし 5年 5年
代位弁済 記載なし 5年 5年

過去に金融事故を経験した方でも、事故データが消去されていれば審査を通過できるかもしれません。

信用情報に事故データが残っている方は、データが消去されるまで申し込みを控えてください。

参考:審査が甘いカードローンはある?貸金業法第13条により返済能力調査が必須!

審査はあるが成約率40%前後を推移している即日融資対応のカードローン一覧

申し込みやすい消費者金融5社

審査を少しでも有利に進めたい場合は、消費者金融カードローンを申し込むのが適切です。

銀行からお金を借りる事も可能ですが、銀行にも消費者金融同様、審査があります。

消費者金融は銀行に比べて審査難易度が低く、審査スピードも早い傾向があります。

当日中に審査を完了できれば、即日融資にも対応することが可能です。

様々な消費者カードローンを比較した結果、審査通過が期待できるカードローンは以下の5社でした。

  1. プロミス
  2. アイフル
  3. SMBCモビット
  4. アコム
  5. レイクALSA

ここではそれぞれのカードローンについて詳しく解説します。

新規顧客数が年間25万人を超える即日融資対応のプロミス

プロミス無人契約機の入り口

プロミスは三井住友銀行グループの一つ、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供している金融サービスです。

プロミスの決算情報(2021年度)によると、年間25万人以上の新規利用者がいるというデータがあります。

同じく最大手であるアコムの新規利用者が約18万人ということを踏まえると、プロミスは非常に新規顧客の獲得に力を入れていることがうかがえるでしょう。

プロミスの商品内容は以下のようになっています。

借入限度額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最終借入後原則6年9ヵ月
1回~80回
必要書類 運転免許証等
収入証明書(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

プロミスは審査スピードがとても速く、最短30分で審査結果を確認できます。

当日中に審査を完了させれば、最短30分程で融資を受け取ることも可能です。

借入日の翌日から30日間無利息サービスが利用できるので、利息を節約したい方にも適しています。

またプロミスはweb申込を利用することで、スマホ・PCからいつでも申請を行うことが可能です。

店舗に来店するのが難しい時でも、気軽に申し込み手続きが実施できます。

自宅への郵送物もなしに変更できるため、家族に内緒でカードローンを契約したい方にもおすすめです。

当日中に融資を受け取りたい方は、プロミスの利用を検討してみてください。

プロミス

  • 初めての利用なら30日間利息0円!
  • 即日融資・最短30分で審査可能!
  • 24時間・土日もWEB申し込み可能!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

顧客ニーズに対応するために全国853箇所の無人契約機設置しているアイフル

アイフルの無人契約機

アイフルはアイフル株式会社が提供している金融サービスです。

アイフルでは、顧客ニーズである即日融資に対応するべく、無人契約機を全国で853か所設置しています。

その他大手消費者金融の無人契約機は以下の通りです。

業者名 無人契約機設置台数
アイフル 853か所
プロミス 1297か所(三井住友銀行内の契約機含む)
アコム 892か所
レイクALSA 685か所

※2021年5月現在

プロミスやアコムのような大手メガバンクのグループ企業とは違い、アイフルは自社での運営をしています。

設置台数では劣っているものの、自社のみで800店舗以上拡大するという事は、それだけユーザーのニーズに応えている証明だといえるでしょう。

アイフルの商品内容は以下のようになっています。

借入限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間・返済回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
必要書類 運転免許証等
収入証明書
担保・保証人 不要

アイフルには通常のカードローンだけでなく、女性専用キャッシング、「レディースアイフル(SuLaLi)」が存在します。

初めてカードローンを申し込む女性の方でも、安心して融資を受け取ることが可能です。

女性オペレーターの方が親身になって対応してくれるので、カードローンの悩みや相談も気軽に問い合わせできます。

またアイフルの「おまとめMAX」「かりかえMAX」は、借金の借り換えやおまとめにも利用可能です。

他社での借入を一本化することで、返済時の利息や手間を減らせます。

女性専用のカードローンやおまとめローンを利用したい方は、一度アイフルに相談してみましょう。

アイフル

  • 初めての利用なら最大30日間利息0円!
  • 24時間365日即時振込サービス開始!
  • 事前に融資可能か1秒診断あり!「匿名入力」

3.0%~18.0%

800万円以内

最短30分

最短1時間

クレジットカード一体型カードを発行しているSMBCモビット

SMBCモビットはSMBCコンシューマーファイナンスと、アプラスフィナンシャルとの共同出資で設立された金融サービスです。

SMBCモビットでは、利用金額に応じてポイントが貯まるTカードとクレジットカードが一緒になった、Tカードプラスの発行が可能です。

もちろんTカードプラスにSMBCモビットのキャッシング機能が付いている為、必要に応じて借入が可能です。

返済時の利息200円に対し、1ポイント貯まるため、貯めたポイントで様々な店舗やネット上のサービスに利用できます。

他の消費者金融にはない珍しいサービスのため、普段からTポイントを活用している方は、選択の候補にしてもいいでしょう。

SMBCモビットの商品内容は以下のようになっています。

借入限度額 1万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間・返済回数 最長60回(5年)
ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、
合理的な理由があると当社が認めた場合には、最長106回(8年10ヵ月)
必要書類 運転免許証等
収入証明書
担保・保証人 不要

SMBCモビットはweb完結申込を利用することで、職場への電話連絡をなしに変更できます。

「会社側がカードローンの存在に気づかないか心配・・・」という方でも、安心して手続きを行うことが可能です。

そのうえweb完結で契約を行った場合、ローンカードは発行されません。

ネット上でいつでも借入することが可能になるため、急に出費が発生した時などに便利です。

またSMBCモビットは基本、最短30分で審査結果を確認できます。

平日の14:50までに契約を完了させておけば、即日融資にも対応可能です。

家族や会社には内緒でカードローンを契約したい方は、SMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビット

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

3.0%〜18.0%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

インターネット返済に対応しているアコム

アコム無人契約機

アコムは、三菱UFJファイナンシャルグループが提供している金融サービスです。

大手消費者金融のアコムでは、インターネットで申込から借入・返済までが可能なサービスを設けています。

もちろん提携ATMから返済も可能ですが、普段クレジットカード決済を常用して現金を持ち歩かない方や仕事で忙しい方でも、インターネット上で返済することで返済遅れを防ぐことができます。

アコムのインターネット返済の利用方法は以下の通りです。

  1. アコムの会員メニューにログイン
  2. メニュー画面から「インターネットでのご返済」をクリック
  3. 返済口座を選択し、返済金額を入力
  4. 確認ボタンで実行

上記のように簡単に返済が可能となっています。

時間の都合がつきにくく、返済に不安を感じている方は、アコムの検討をしてみましょう。

アコムの商品内容は以下のようになっています。

借入限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 最終借入日から最長9年7ヵ月
1回~100回
必要書類 運転免許証等
収入証明書
担保・保証人 不要

さらにアコムは契約さえ完了させておけば、24時間最短1分で振込キャッシングを実施できます。

対応できるのは一部の金融機関だけですが、このサービスを利用すれば24時間いつでも借入可能です。

またアコムの公式サイトには、「3秒診断」が用意されています。

年齢や年収などの簡単な情報を入力するだけで、簡易的に融資の可否を診断することが可能です。

診断を行っても信用情報に履歴は残らないため、誰でも気軽に利用できます。

「まずは簡易診断で融資の可否を確認しておきたい」という方は、ぜひアイフルの3秒診断を使ってみてください。

コンビニのセブン銀行のATMにて借入できるレイクALSA

レイクALSAの外観

レイクALSAは、新生銀行が提供している金融サービスです。

全国に25,000台以上設置されているセブン銀行ATM(2021年3月末時点)から借入が可能なため、多くの方が利用しやすい消費者金融といえるでしょう。

これは総務省の統計局が発表している日本の国土から算出すると、約1.5k㎡に1台の割合でセブン銀行ATMが設置されていることになります。

もちろん都市部や過疎部といった場所によって変動はありますが、25,000台という数字は利用者からすると嬉しいことに変わりないでしょう。

レイクALSAの商品内容は、以下のようになっています。

借入限度額 1万円~500万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長8年・最大96回(ただしカードローンは最長5年・1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します
必要書類 運転免許証等
収入証明書(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保・保証人 不要

レイクALSAの最大の特徴でもある、複数の無利息サービスでは、目的に合わせてサービスを選択できます。

利用できる無利息サービスは、以下の通りです。

  • 契約日翌日から60日間無利息サービス(web申込限定・契約額1万円~200万円の方)
  • 借入金5万円まで180日間無利息サービス(契約額1万円~200万円の方)
  • 契約日翌日から30日間無利息サービス(契約額200万円超の方)

またレイクALSAは提携銀行を利用することで、24時間365日いつでも振り込み融資が受けれます。

スマホアプリ「e-アルサ」を利用すれば、カードレスでの借入にも対応可能です。

無利息サービスを使って返済時の利息を節約したい方は、ぜひレイクALSAを活用してください。

即日融資の消費者金融ランキングを知りたい方はこちらの記事を参照してください。

【2021年】消費者金融おすすめランキング!人気9社を比較

カードローン審査に落ちてしまう人はどこに問題がある?

つぎに、カードローン審査の審査に落ちてしまう特徴についても見ていきましょう。

審査落ちする人の特徴がわかれば、カードローンに申し込む際に注意すべき点がわかりますし、審査通過率をアップできる可能性も高まります。

<審査に落ちる人に共通している特徴>

  • 信用情報機関に金融事故歴が登録されている
  • 収入が不安定(または収入がなく返済能力もない)
  • 総量規制(※6)のルールに該当するほどの借り入れをしている

(※6)総量規制とは…過剰な借り入れを防止するために定められた貸金業法のルールのことを指します。総量規制では、消費者金融などの貸金業者から融資を受ける場合「年収の三分の一以上は借りられない」と定められています

信用情報がブラックで借入審査の基準を満たしていない

信用情報機関に他社カードローンの延滞情報などが残っていると、審査で不利になることは上記でもお伝えしたとおりです。

信用情報機関にネガティブな情報が残っている状態のことを「金融ブラック」といい、審査通過では不利になります。

消費者金融や銀行のカードローンに申し込むと、JICCやCIC、または全銀情などの信用情報機関に登録された利用者情報が照会されます。

以下に、審査に落ちる可能性がある「信用情報がブラックな状態」を一覧にしていますので、参考にしてください。

<カードローン審査に不利になる信用情報>

  • 信用情報の項目 審査に不利になる状態
  • 他社借り入れ金額 ・総量規制に該当する過剰な借り入れ
  • 他社ローンの返済状況 ・数日程度の遅延を1年に何度も繰り返している
  • 過去に長期延滞の履歴がある(3ヶ月以上返済していないなど)

ローンやクレジットカードの強制解約 ・延滞などが原因で、カードローンやクレジットカードが強制解約された履歴
保証会社や保証人による代位弁済 ・ローン契約者に代わって、代位弁済がおこなわれた履歴

※代位弁済…ローン契約者が返済できなくなった場合に、保証会社や保証人などの第三者がローン契約者に代わって金融機関に返済することを指します。

収入が不安定(無職含む)で返済能力に問題がある

毎月の収入が不安定な人も、審査落ちしてしまう可能性があります。

カードローンの審査では、「年収」も重要なポイントですが、年収よりも重視されるのが「収入の安定度」です。

消費者金融や銀行は、毎月きちんと返済してくれる人に融資をします。

したがって、いくら年収が多くても収入0円の月があるような人は、審査落ちするか審査通過できても利用限度額(※9)が引き下げられる可能性もあります。

(※9)利用限度額…消費者金融や銀行などがカードローンで融資をする場合に、利用者の返済能力に応じて決めた「融資限度額」のことを指します。

他社借り入れが多すぎて返済目途を立てられない

申し込むカードローン以外に、他社カードローンやクレジットカードなどの借り入れがある場合、借り入れ額が多すぎると審査落ちする可能性もあります。

他社借り入れ額が原因で審査落ちするパターンとしては、以下が考えられます。

1.総量規制に該当している

総量規制については、さきほどの「信用情報がブラック」でもお伝えしたとおりです。

貸金業法では、「貸金業者からの借り入れは年収の三分の一まで」と決められています。

そのため、新規で消費者金融カードローンに申し込む場合、他社貸金業者から年収の三分の一近くまで借りているケースでは、審査通過は難しいでしょう。

総量規制の対象外となる銀行カードローンを利用する場合でも、銀行の自主規制により「借り入れは年収の二分の一まで」としている銀行も増えてきました。(下記金融庁の調査結果参照)

そのため、銀行や消費者金融から借り入れる場合は、申し込み時点での借り入れ額を把握したうえで手続きするようにしましょう。

参考:金融庁銀行カードローンの実態調査結果

2.理想的な返済比率を超えている

返済比率とは、年収に対する年間の借金返済額が占める割合のことを指します。

たとえば、年収300万円の人が毎月5万円づつ返済している場合、(毎月の返済額5万円×12ヶ月)÷年収300万円=返済比率は20%です。

返済比率が高くなればなるほど生活費を圧迫しますので、返済不能に陥る可能性は高くなります。

毎月の返済が無理なくおこなえる理想的な返済比率は、「年収の35%前後」です。

すでに他社から多額の借金があり、年間の返済額が年収の35%を超えている場合は、審査通過は厳しいといえます。

3.自転車操業に陥っている

「自転車操業」とは、借りたお金を返済にまわし、元金(※10)がほとんど減らない状態のことを指します。

「借りては返す」といった状態は、信用情報機関の利用履歴を見れば一目瞭然です。

他社カードローンで自転車操業状態に陥っているような人に、銀行や消費者金融は新規融資をしません。

もし、カードローンの申し込みを検討している段階で、すでに自転車操業に陥っている場合は、新規ローンの申し込みはせずに債務整理を検討したほうが賢明です。

元金とは…利息を含まない、銀行や消費者金融から借りたお金そのものを指します。

カードローン審査を受ける際の注意点

審査を受ける前の注意点

カードローンの審査は、チェックされるポイントさえおさえておけば有利に進めることが可能です。

ただし申し込みを行う際は、以下の点に注意する必要があります。

  • 収入のない方は申し込みできない
  • 年齢が20歳以下の方は融資の対象外

ここではカードローン審査で注意すべき点について解説します。

収入のない方は少額融資でも審査に通りません

銀行・消費者金融が提供しているカードローンは、安定した収入がある方のみを対象にした金融サービスです。

そのため収入が全くない方は、カードローンを申し込むことができません。

学生や専業主婦の方も同様に対象外となってしまうので、申込時は十分気をつけてください。

また収入を得ている方でも、1ヵ月ごとの収入額が不安定だと申し込みを断られる可能性があります。

「収入が不安定=貸し倒れリスクが高い」と判断される可能性があるためです。

収入が全くない方は申し込みを行う前に、安定した収入が得られる仕事へ就いておいてください。

年齢が20歳以下の方は融資の対象外

大半のカードローンは、年齢が20歳以上の方を融資対象に指定しています。

そのため安定した収入があったとしても、20歳以下の方はカードローンを契約できません。

どうしてもカードローンを利用したい場合は、学生ローンを利用しましょう。

学生ローンは、大学生や短大生などを対象にした金融サービスです。

申込条件さえ満たしていれば、20歳以下の方でも申し込みできます。

ただし学生ローンは通常のカードローンに比べて、借入限度額が若干低いです。

人によっては必要な額の資金を確保できないケースもあります。

申し込みを行う際は、必要な資金をしっかり確保できるかどうか調べておいてください。

金融機関以外に審査なしで安全にお金を借りる方法

どうしても審査なしでお金を借りたいなら、カードローン以外の方法も検討しましょう。

<審査なしでお金を借りる方法>

  • 友人や家族からお金を借りる
  • 質屋を利用する
  • クレジットカードのキャッシングで借りる

ただし、上記の方法でお金を借りる場合、とくに親や知人の援助を受けるときは即日借り入れができないケースも考えられますので、注意が必要です。

借用書を結んで友人・家族にお金を借りる

審査なしでお金を借りられるもっとも身近な存在としては、親や兄弟、そして友人などがあげられます。

ただ、家族や友人からお金を借りるとなると、お金を借りる理由も説明しなければいけません。

カードローンでお金を借りる場合は、「生活費の補てん」などの大まかな理由さえあれば申し込みできますが、友人や家族となると理由の説明が必要になるでしょう。

もし、お金を借りる理由が曖昧なら、以下の言い訳を参考にしてください。

<家族や友人からお金を借りる場合に使える言い訳>

  • 急な冠婚葬祭で10万円だけ貸してほしい
  • 子どもの教育費が足らないので30万円を援助してほしい

友人や家族からお金を借りる場合、いくら親しい仲であっても「借用書」は交わしておきましょう。

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったものですが、後々の関係に支障が出ないように、お金の貸し借りは文書に残しておくことが大切です。

高値で売れる品物を持ち込んで質屋で借りる

質屋(店舗)

質屋も、審査なしで融資を受けられる方法のひとつです。

換金性の高いブランド品や貴金属を持っている場合は、以下の流れで融資が受けられます。

<質屋でお金を借りる場合の流れ>

  • 事前に買い取り相場などを調べ、高値で買い取ってもらえそうな品物を質屋に持ち込む
  • 品物を査定してもらい、融資額の提示を受ける
  • 融資額に納得がいったら、運転免許証などの身分証明書を提示して融資を受ける

質屋は、身分確認のみで借り入れが可能です。ただ、返済ができないと「質流れ」といって、預けた品物が返却されないリスクもあります。

質屋を利用する場合は、返済できる範囲でお金を借りるか、品物が戻ってこない前提で利用するのがポイントです。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを持っているなら、カードに付帯しているキャッシング利用枠(※11)を使って、お金を借りる方法もあります。

クレジットカードを契約したときにキャッシング枠が設定されている場合は、契約時に審査は完了しています。

したがって、あらためて融資を受ける際の審査は不要です。

すでにキャッシング枠を使い切ってしまっている場合は、利用枠の増枠申し込みが必要になり、増枠には審査がともないます。

(※11)キャッシング利用枠…短期的に現金が借りられる利用枠のことを指します。

国の公的支援制度で借りる

上記のほかにも、国の公的支援制度を利用してお金を借りる方法があります。

地域の社会福祉協議会が取り扱っている「生活福祉資金貸付制度」も、国の公的支援制度のひとつです。

融資を受けるためには、以下の条件を満たしていることが必要です。

<生活福祉資金の融資対象条件>

  • 必要な資金を他から借りることが困難な「低所得者世帯」
  • 障害者手帳などの交付を受けた人が属する「障害者世帯」
  • 65歳以上の高齢者が属する「高齢者世帯」

融資を受けられる資金の種類については、以下の政府広報オンラインを参考にしてください。

参考:政府広報オンライン 失業して生活にお困りの方など、一時的に生活資金などが必要な方を支援するための「生活福祉資金貸付制度」があります

ちなみに、上記のサイトにある「緊急小口資金」については、災害に遭った世帯や傷病などが原因で返済が難しく場合は返済の免除申請も可能です。

まとめ

審査で確認されるポイントやおすすめのカードローンなどについて解説しましたが、いかがでしたか?

どの銀行・消費者金融のカードローンも、審査なしで契約することはできません。

申込者の信頼度や年収などを確認するために、カードローン申込時には審査が必ず行われます

そのため審査を無事に通過したい場合は、審査に備えて事前対策を行っておくことが大事です。

審査でチェックされる「借入希望額・他社での借入件数・申込者の信用情報」の3つを確保しておけば、審査を有利に進められるでしょう。

また消費者金融カードローンを選択すれば、柔軟な審査を実施してもらうことが可能です。

審査に不安を感じる方でも、審査落ちのリスクを最小限に抑えられます。

審査なしで契約できるカードローンを探している方はここで解説した知識を活かし、審査に備えて対策を行っておいてください。