レイクALSAは審査が甘い?厳しい?3つの審査基準と成約率の推移を解説

レイクALSA 審査

「レイクALSAで借入したいけど、審査ってどれくらい難しいんだろう・・・」

レイクALSAへの申し込みを考えている方は、審査に対して不安を抱えているかと思います。

結論からいうと、レイクALSAの審査は結構な厳しさです。

申請銀行が公開した決算ハイライトによると、レイクALSAの2020年成約率は平均30%でした。

10人が申し込んだ場合、そのうち7人が審査に落ちる計算です。

そのためレイクALSAの審査を通過するには、申込前に対策を行わなければいけません。

審査の基準や流れを把握し、有効な対策を実践すれば審査通過率は上昇していきます。

非正規社員として働いている方でも、審査を有利に進めることが可能です。

  • レイクALSAの審査は厳しいが、年齢20歳~70歳で日本の永住権と安定した収入を持つ方なら通過できる可能性がある
  • 審査では「収入の安定性」「返済能力の有無」「他金融機関での借入総額」で融資の可否を判断している確率が高い
  • レイクALSAの審査にかかる時間は最短60分程で、Web完結だと最短15秒で審査結果を確認できる

この記事ではレイクALSAが実施する審査の難しさや、審査通過に必要となる条件などについて詳しく解説します。

解説した審査対策を実践していけば、審査で落とされる確率を最小限に抑えることが可能です。

レイクALSAの審査が通過できるか不安な方は、ぜひ内容を確認してください。

レイクALSAの審査は収入なし・永住権なしの方には厳しい

レイクALSAは貸付対象が限定されており、特定の条件を満たしていない方は申し込みできません。

審査を受けれるのは年齢20~満70歳で安定した収入があり、日本の永住権を取得している方だけです。

申し込み可能な年齢や職業は、レイクALSAの公式サイトでも確認できます。

サイト上で説明されていた申し込み可能な職業は、以下の5つです。

申し込み可能な職業 申し込みできない職業
正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣社員、自営業 専業主婦、専業主夫、無職

主婦や学生として生活している方は、パートやアルバイトによる収入があれば申し込み可能です。

派遣社員もしくは自営業で生計を立ている方も、問題なく申請できます。

ただし正社員に比べて、派遣社員やアルバイトなどの非正規社員は雇用が不安定です。

突然収入がなくなるリスクもあるため、審査に少なからず影響が出る可能性はあります。

審査を有利にすすめたい場合は、勤続年数の長さを強調するのが有効です。

たとえ非正規社員であっても、勤続年数が長ければ失業リスクが低いと説明できます。

非正規社員として働いている方は、ぜひこの対策を実践してみてください。

レイクALSAの成約率は2020年時点で33.2%まで上昇している

レイクALSAの保証会社である「新生銀行」は、2020年までサイト上に決算データを公開していました。

このデータには、レイクALSAの新規顧客獲得数や成約率も記載されています。

各年ごとのデータ内容は、以下の通りです。

新規顧客獲得数 成約率
2018年4~6月 23,000 28.9%
2018年7~9月 26,500 29.5%
2018年10~12月 30,500 30.8%
2019年1~3月 33,000 30.1%
2019年4~6月 36,300 30.2%
2019年7~9月 34,100 29.8%
2019年10~12月 33,500 29.4%
2020年1~3月 34,300 30.6%
2020年4~6月 22,400 33.2%

参考元:決算・ビジネスハイライト 2020年度第1四半期決算

レイクALSAの新規顧客獲得数は前年に比べて減少していますが、成約率は順調に増えています。

2018年4~6月の成約率は28.9%と、消費者金融の中では少ない数値でした。

しかし2020年4~6月の決算結果では33.2%と、2年間で約4%も増加しています。

2020年以降の決算データは確認できませんが、現在も成約率が上昇している可能性は高いでしょう。

他の金融機関に比べれば、レイクALSAの審査は十分通過できる見込みがあるといえます。

それでも審査に不安を感じる方は、一度お借入れ診断を使ってみてください。

お借入れ診断は生年月日や年収などを入力するだけで、融資の可否を診断できるサービスです。

診断結果を確認すれば、申込前に審査結果を予測できます。

(お借入れ診断は簡易診断で判定しているため、実際の審査結果とは異なる場合があります

信用情報に履歴が残る心配もないので、誰でも気軽に利用可能です。

貸付条件から予測したレイクALSAの審査基準3つ

レイクALSAは審査基準を公開していないため、確実に審査を通過するのは難しいです。

ただしサイト上で公開されている貸付条件から審査基準を予測すれば、審査に対して有効な対策を実践できます。

公式サイトに記載されている貸付条件は、以下の通りです。

融資限度額 1万円~500万円
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります
融資対象 満20歳~70歳
(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間(返済回数) 最長8年(最大96回)
カードローンの場合は最長5年(1回~60回)
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数はお借入れ及び返済計画に応じて変動します
必要書類 運転免許証などの本人確認書類
※収入証明書(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
担保、保証人 不要

参考元;商品概要(貸付条件について)

貸付条件を参考に考慮した結果、予測できたのは以下の3つでした。

  • 「申込者が毎月得ている収入の安定性」
  • 「返済能力の有無」
  • 「他金融機関での借入総額」

「申込者が毎月得ている収入の安定性」を確認するのは、申込者の収入に適した融資限度額を設定するためです。

個人の借入額は法律によって制限されているため、審査時は収入を確認する必要があります。

「返済能力の有無」を調べるのは、企業の貸し倒れ回避と、過剰な貸付によって個人の財政圧迫を防ぐことが主な目的です。

貸し倒れが発生すると貸金業者は収益が得られなくなり、借入した個人は生活が破綻してしまいます。

「他金融機関での借入総額」は、過剰な融資を避けるための審査基準です。

債権者の生活を破綻させない為にも、審査なしで融資は行えません。

この章では予測したそれぞれの基準について解説していきます。

申込者が毎月得ている収入の安定性

レイクALSAの審査を通過するには、まず収入の安定性を証明する必要があります。

カードローンで借入した資金は、1ヵ月ごとに少額ずつ返済していくのが基本です。

そのため消費者金融と契約を行うには、安定した収入を得ていることが前提となります。

審査時に「この申込者は収入が不安定だ」と判断された場合、審査を通過するのは難しいです。

レイクALSAへの申し込みを考えている方は審査に備えて、安定した収入を証明できるものを用意しておいてください。

ちなみに収入の安定性を証明したい場合は、申込時に収入証明書を提出するのが最も有効です。

以下の書類を自主的に提出しておけば、審査時に収入があることを証明できます。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 給与支払明細書

提出する収入証明書は、最新のものである必要があります。

確定申告書の場合は2~3月、源泉徴収票の場合は1~2月に発行されるケースが多いです。

これから申し込みを行う方は、収入証明書を忘れずに用意しておきましょう。

返済能力の有無

レイクALSAの審査を通過するには、安定した収入だけでなく返済能力も必要となります。

消費者金融が申込者の返済能力を確認するのは、貸し倒れリスクを最小限に抑えるためです。

貸し倒れが発生してしまうと、貸金業者は融資を回収できなくなってしまいます。

利用者も多額の負債を抱えてしまうため、返済能力がない方への融資は避けなければいけません。

レイクALSAの審査を通過したい方は、自身の返済能力を積極的にアピールしましょう。

ちなみに消費者金融が返済能力を確認する際、判断材料として使っているのは属性情報や信用情報です。

属性情報とは申込者の属性に関する個人情報で、以下のデータが該当します。

  • 職業(勤務先)
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 住居の状況
  • 家族構成

信用情報は金融商品の取引を記録したデータで、信用情報機関(CIC,JICCなど)に登録されています。

信用情報内に記載されているのは、以下のデータです。

  • カードローンやクレジットカードの申込履歴
  • 融資の返済履歴
  • 現在の借入状況
  • 金融事故の履歴

ただし審査基準が判明していないため、どの情報が重要なのかは誰にもわかりません。

レイクALSAに申し込みを行う際は、正直に情報を記入してください。

申込情報に嘘のデータを書いても、最終的にはバレてしまいます。

当然担当者からの印象も悪くなってしまうため、申込情報は偽りなく記入するのがおすすめです。

他金融機関での借入総額

カードローン審査で申込者の信用情報が確認されるのは、返済能力と他社での借入状況を確認するためです。

個人が貸金業者から借入できる融資は、「総量規制」によって限度額が制限されています。

総量規制は利用者の過剰債務を防ぐために、2010年6月から施行された法律。

この法律により、貸金業者が個人に対して融資できる金額は年収の1/3までとなっている。

近年は消費者金融だけでなく、銀行カードローンでも総量規制の導入が進んでいる。

参考元:カードローン、銀行も総量規制

総量規制が指定する融資限度額の対象となるのは、貸金業者からの借入すべてです。

たとえば年収300万円の方がすでに100万円借入していた場合、それ以上の借入はできません。

新たにカードローンを契約したい場合は、現在残っている融資を返済する必要があります。

すでに他の金融機関からお金を借りている方は、借入総額が年収の1/3を超えていないか確認しておいてください。

以下の信用情報機関に問い合わせを行えば、個人でも信用情報を確認することは可能です。

個人情報の開示手続きは郵送、ネット、窓口で行えます。

それぞれの手続きごとにかかる開示手数料は、以下の通りです。

CICの開示手数料 JICCの開示手数料 KSCの開示手数料
ネットでの開示請求 1,000円(クレジット払い) 1,000円(クレジット払いや定額小為替証書など) 取り扱いなし
郵送での開示請求 1,000円(定額小為替証書 1,000円(クレジット払いもしくは定額小為替証書) 1,000円(本人開示手続き利用権もしくは定額小為替証書)
窓口での開示請求 500円(現金) 500円(定額小為替証書) 取り扱いなし

郵送や窓口で申請する際は、開示申込書などの必要書類も提出しなければいけません。

信用情報の開示手続きを申し込む方は、必要書類と手数料を忘れずに用意しておいてください。

Web完結でレイクALSAを申し込んだ時の審査手順

レイクALSAへの申し込みは、自動契約機や電話などの方法で行えます。

しかしなるべく短時間で申し込み手続きを完了させたい場合は、Web完結をぜひ活用してください。

Web完結は、申請から借入までの手続きをすべてネット上で実行できます。

24時間365日いつでも利用できるため、日頃忙しくて店舗へ来店できない方にもおすすめです。

Web完結の申し込み手順は、以下の通りです。

①スマホもしくはPCから申し込みを行い、審査結果を確認する
②本人確認書類の提出、契約手続きを行う
③登録した銀行口座に融資を振り込んでもらう
④Web返済サービス、もしくはWeb自動引き落としサービスで融資を返済する

他の申し込み方法と異なり、Web完結は最短15秒で審査結果を確認できます。

自宅に契約書類が届く心配もないため、家族に内緒でカードローンを契約することも可能です。

またレイクALSAは21時(日曜日は18時)までに契約手続き完了させれば、即日優にも対応できます。

迅速に手続きが完了した場合、最短60分程で融資を受け取れるので非常に便利です。

レイクALSAはスマホ・口座登録のどちらかで本人確認が可能

レイクALSAで契約手続きを行う際は、本人確認が必要となります。

現在利用できるのは、「スマート本人確認」と「口座登録」の2つです。

「スマート本人確認」は、迅速かつ簡単に手続きを完了させたい方に適しています。

スマート本人確認で手続きを行う際の手順は、以下の通りです。

①スマホのカメラで運転免許証と顔写真を撮影する
②スマート本人確認ツールに写真をアップロードする
③スマホに登録完了の通知が届く

トラブルなどが発生しなければ、手続きにかかる時間は5分程です。

ただし融資を受け取るにはローンカードの発行、または銀行口座の登録が必要となります。

「口座登録」は本人確認と口座登録を同時に行いたい方におすすめな方法です。

口座登録の手続きは、以下の流れに沿って行います。

①サイト上の案内に従い、金融機関口座の登録を行う
②運転免許証などの本人確認書類を撮影し、メールで送信する
③スマホに登録完了の通知が届く

口座登録は契約完了後、銀行口座に直接融資を送金できます。

近くのコンビニATMキャッシュカードを使えば、現金として融資を引き出すことも可能です。

しかしスマート本人確認に比べると、手続き時間が長くなるかもしれません。

レイクALSAを申し込む時は、それぞれの目的に合った方法で本人登録を行ってください。

ローンカード発行は審査後に郵送・自動契約機で行える

レイクALSAはローンカードを発行しておくと、銀行やコンビニのATMでいつでも借入できます。

ローンカードは自宅への郵送、もしくは自動契約機で発行が可能です。

郵送でローンカードを受け取る場合、発送は簡易書留で行われます。

届け先は自宅のみとなっており、転居届を提出していても転送先には発送されません。

手元にカードが届くまで数日かかるため、すぐ借入を行いたい場合は自動契約機がおすすめです。

レイクALSAの自動契約機は、公式サイトで設置場所を検索できます。

参考元:店舗・ATMのご案内

利用時間や自動契約機までのルートも確認できるため、急いで借入を行いたい時などに便利です。

ローンカードを発行する際は、それぞれが利用しやすい方法を選びましょう。

またレイクALSAは公式アプリ「e-アルサ」を使えば、カードレスキャッシングにも対応できます。

全国のセブン銀行ATMで借入できるので、夜間などの時間帯でも借入可能です。

平日の21時(日曜は18時)までに契約を完了させれば、申込日当日に融資を受け取れます。

「いちいちローンカードを使うのは面倒」という方は、ぜひe-アルサを活用してください。

レイクALSAの審査に関するQ&A

レイクALSAへの申し込みを考えている方の中には、審査について疑問や不安を持っている方が多いです。

迅速に手続きを完了させたいのであれば、疑問や不安は申込前に解消しておく必要があります。

そのままカードローンを申し込んだ場合、契約後に重大なトラブルが発生するかもしれません。

ネット上を調査してみたところ、いろいろなサイトでレイクALSAの審査に関する質問が多数投稿されていました。

審査に関する疑問や不安を解消したい時は、投稿されている質問の回答を参考にするのが有効です。

ここでは投稿されていた質問の中から、よくある質問をいくつか抜粋して紹介します。

レイクLSAは審査時に勤務先へ電話をかける?

レイクAKSAでは申し込みの際、申込者の自宅や勤務先に在籍確認の電話をかけるケースがあります。

ただし申込時に在籍確認の電話をかけるのは、どの消費者金融でも同じです。

審査基準の部分で解説したように、貸金業者は審査時に申込者の収入や返済能力を確認します。

自宅や勤務先に電話をかけ、申込情報に偽りがないか調べるのが在籍確認を行う理由です。

基本的に在籍確認の電話は、会社名ではなく個人名でかかってきます。

そのため申込者以外の方が電話をとっても、カードローンと気づかれる可能性は低いです。

参考元:申込みしたときに、自宅や会社に連絡が入るのですか?

もし「どうしても電話をかけてほしくない」という方は、お客様専用フリーダイヤルへ連絡してみましょう。

レイクALSAは電話連絡を行うと、申込者の希望を考慮してくれる可能性があります。

確実に対応してもらえる保証はありませんが、うまくいけば迅速に審査を進められるかもしれません。

在籍確認の電話に不安を感じている方は、ぜひ試してみてください。

審査状況はどこで確認できる?

レイクALSAの審査状況は、公式サイトの「審査状況のご確認」から確認できるようになっています。

確認する際は氏名と年齢、自宅もしくは携帯電話番号の入力が必要です。

審査がどこまで進んでいるか気になる時は、公式サイトで状況を確認してみましょう。

ただし審査状況の確認ページは、Safariのプライベートブラウズに対応していません。

iPhoneなどの端末で開いた場合、ページを表示できない可能性があります。

サイトが正常に表示されない時は、プライベートブラウズを一旦オフにしてください。

プライベートブラウズをオフにする手順は、以下のURLで説明されています。

参考元:MacのSafariでプライベートブラウズを使用する

審査の結果はどのようにして届くの?

レイクALSAの審査結果は、それぞれの申込方法ごとに通達形式が異なります。

ネット申し込みの場合は申請完了後、その場ですぐに審査結果が表示されるようです。

お知らせ時間は8時10分~21時50分、第3日曜日のみ8時10分~19時までに設定されています。

上記以外の時間帯に申し込んだ場合は、翌営業日以降に電話もしくはメールで結果が届くようです。

参考元:審査結果の連絡までどのくらいの時間がかかりますか?

電話申し込みの場合は、担当オペレーターがその場で審査結果を伝えてくれます。

ただし場合によっては、電話をかけ直すケースもあるようです。

お知らせが可能な時間帯は、9時~21時(日曜日のみ9時~19時)までとなっています。

自動契約機の場合は、端末画面で結果を確認可能です。

結果を確認できるのは、9時~22時(日曜日は19時)までとなります。

審査結果が届かない場合はどう対応すればいい?

レイクALSAから審査結果の知らせが届かない場合は、まず「審査状況のご確認」で状況を確認してみましょう。

公式サイトでも状況が確認できない時は、お客様専用フリーダイヤル(0120-09-09-09)へ連絡するのがおすすめです。

参考元:お問い合わせ窓口

お客様専用フリーダイヤルの受付時間は、初めての方のみ24時間対応可能となっています。

既に契約中の方は、オペレーターと自動音声ごとに受付時間が異なるようです。

オペレーター 平日9時~18時
自動音声サービス 24時間受付
(毎週月曜日と木曜日0時~2時および、毎月第3日曜日19時~翌月曜日8時を除きます)

また貸金業者から審査結果が届くのは、在籍確認完了後となります。

休業日などの理由で在籍確認がとれなければ、審査は進行できません。

いつまで経っても審査結果が届かない方は、勤務先や自宅に一度確認をとってみてください。

「まとめ」レイクALSAの審査を通過するには事前対策が必須

レイクALSAの審査について解説しましたが、いかたでしたか。

収入や永住権を持っていない方にとって、レイクALSAの審査はかなり厳しいです。

しかし以下の貸付条件さえ満たしていれば、アルバイトやパートの方でも審査を通過できる可能性はあります。

  • 年齢が満20歳~70歳の方
  • 国内居住もしくは日本の永住権を取得している方
  • 正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣社員、自営業で安定した収入を得ている方

また審査に通る確率を高めたい場合は、審査の基準や流れを把握することも大切です。

貸付条件から審査基準を推測し、対策を行っておけば審査が有利に進められるかもしれません。

申込前に審査手順を確認しておくと、申し込み手続きを迅速に進められます。

レイクALSAの審査を通過したいと考えている方は、ここで解説した知識を審査対策に役立ててください。