SMBCモビットの評判はいいの?利用者のリアルな口コミを解説

SMBCモビット 口コミ評判

いくつかある消費者金融カードローンのなかでも、テレビCMなどでよく見かけるSMBCモビットを検討している人も多いのではないでしょうか。

ただ、いざ申し込むとなると本当にSMBCモビットでいいのか、迷うケースもあるでしょう。

自分にあったローンを選ぶ場合に大切なのは、実際に利用した人の口コミや評判を参考にすることです。

今回の記事では、SMBCモビットの口コミをもとに、SMBCモビットのメリット・デメリットや注意点などを解説します。

結論として、SMBCモビットの口コミには目立った悪い口コミはありませんでした。

SMBCモビットでは、申し込み条件を満たすと、審査時の職場連絡を無くすことが可能です。

その他、返済時の利息に応じてTポイントが貯まるサービスが利用者の口コミに反映されているのでしょう。

当記事では、サイトに寄せられた口コミをもとに、メリット・デメリットを分かりやすく解説していきます。

<この記事を見てわかること>

  • SMBCモビットから実際に借りた人の口コミ
  • SMBCモビットを利用した場合のデメリットや注意点
  • SMBCモビットの審査落ちの条件

SMBCモビットの口コミは総合的にみて良いものが多い

SMBCモビットの口コミは良好であるといえるでしょう。

消費者金融の中でも、SMBCグループということもあり、安心して利用可能です。

2020年度の決算資料によると、2021年の3月時点の顧客数は50万人を超えています。

年間の新規申込者数でも、2019年から10万人前後の申込者数であることから、多くの方に支持されていることが分かります。

当サイトに寄せられた口コミを確認し、申し込む際の判断材料にするとよいでしょう。

SMBCモビットの評判・口コミ

  • 男性(30代)/会社員

    年収:250万円/他社借入総額:10万円

    ★★★★

    2018年にSMBCモビットで、引越費用約50万円を借りました。
    モビットにしたのは、家に郵便物が届かないWEB完結での申込があったためです。急な引っ越しとはいえ家族に気を遣わせたくないと思い、郵便物等で家族に知られるリスクを避けました。審査結果の連絡は申込後1時間くらいでしたので、スピード感もいいと思います。勤続年数が5年程で、年収は同年代からすると高くはない自分ですが審査に通りました。また、担当者も丁寧で商材知識(金利等)も心得た印象で対応も良かったと思います。申込みの時に在籍確認がないので気分的にラクでした。国民健康保険以外の保険証を持っていて、会社の在籍を書類で証明できる人におすすめです。

  • 男性(50代)/個人事業主

    年収:500万円/他社借入総額:0円

    ★★★★★

    自分の不手際からプライベートでトラブルがあり、急遽まとまったお金を支払う事になった。今回限りは銀行に頼る訳にもいかず、SMBCモビットを申込んだ。
    希望借り入れ額が100万円のため、本当に借りられるか少し疑心暗鬼だったが、無事に審査に通りお金を借りられた。審査スピードは月曜日の午前中に申込んで、その日の午後にはお金が振り込まれていたので、予想以上の早さだった。申込むまで「即日融資」は業者の謳い文句かと思っていたが、実際に申込んでみたら即日お金を手にする事ができたので驚きました。電話口のオペレーターの返答も、明確ではっきりしていて、心地よく利用できた。借りてから丸1年程が経つが、今も定額返済を続けている。

  • 女性(40代)/主婦(収入有)

    年収:200万円/他社借入総額:20万円

    ★★★★

    SMBCモビットで30万円を申込みました。他社1社から既に20万円を借りていましたが、審査に通りました。これまでの派遣勤務が長かったのがよかったのか、2社目のモビットにも通って良かったです。
    審査は半日ぐらいで、申込んだ翌日にお金の入金がありました。思ったより簡単でスピーディーに借りられた反面、利用しすぎない様に自制の必要もあるなと思いました。子育てをしながら派遣で働いていますが景気の悪化で収入が落ち、子どもの学費のためにお金を借りています。返済はやはり大変ですが、担当者さんに金利の説明を分かりやすくしていただいたので、納得して返済ができます。

  • 男性(50代 )/会社員

    年収:400万円/他社借入総額:50万円

    ★★★★★

    SMBCモビットに希望金額20万円で申し込みました。自分は他社借入もありますが、審査可決でした。
    モビットの場合、「10秒簡易審査」がとても便利だと思います。消費者金融各社を検討していた時に、公式サイトで「10秒簡易審査」を見つけ軽い気持ちで利用してみたら、本当に数十秒後に仮審査OKの連絡があったのでちょっと面食らいました。そのままモビットに申し込み、丸1日程で本審査通過の連絡がありました。トントン拍子で借りられたので満足しています。(他の消費者金融同様)金利は低くありませんが、他社借入があっても借りられたので、審査ハードルは存外に高くないと思います。

  • 男性(50代)/会社社長

    年収:500万円/他社借入総額:0円

    ★★★★★

    2018年の暮れにモビットで100万円を借り入れ。恥ずかしながら投資話に欲を出してしまい、そのツケを払う羽目になってしまい急遽100万円が必要でした。当然ながら取引銀行では借りられなく、立場上消費者金融に抵抗あったのですが、モビットは三井住友銀行の店内で申し込みができると聞き、モビットで借りる決意をしました。経営する会社の近くにある三井住友銀行で申し込みましたが、人目を気にせずに申し込めて良かったです。
    銀行にブースが設置されており、ブースの中にあるローン契約機を操作しつつ、備え付けの電話でオペレーターとやり取りしながら申し込みをします。オペレーターも丁寧で好印象でした。お金も当日に借りる事ができ、スピーディーでした。

  • 女性(40代)/会社員

    年収:400万円/他社借入総額:150万円

    ★★★★

    20万円を申込もうと、モビットのWEB完結申込を利用しようとしたが、自分が使っている銀行がWEB申込に対応していなかったので申し込まなかった。
    モビットのWEB完結は、三井住友銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行の4つが対象なので、メインバンクが対応しているか注意した方がいいかも。WEB完結申込の機能としては利便性が高いと思うので(私も消費者金融の郵便物が家に来るのに抵抗はある)モビットには対応銀行を増やすのが望まれる。また提出する保険証の種類によってはWEB完結申込ができない様なので注意が必要。その後モビットを諦め、同じくカードレスで借り入れができるプロミスでお金を借りる事ができたので、難無くを得た。

  • 女性(20代)/主婦(収入有)

    年収:200万円/他社借入総額:15万円

    ★★★★★

    【SMBCモビットを利用した感想】借り入れ・返済の利便性がいいと思います。
    Tカードプラスを作ると返済でポイントが貯まります。ポイントは返済にも充てられるので、モビットは普段Tポイントを貯めてる人に向いているのではないでしょうか。クレジットカード・Tポイントカード・ローン用のカードが一体型になっているので、ローンカードとしてATMからの借り入れ・返済も可能です。お財布にローンカードを入れておくのはちょっと抵抗ありますが、見た目はクレカ機能付きのTカードと変わらないので、いつも持ち歩けます。キャッシュバックキャンペーンに釣られて申し込みましたが、作って良かったと思っています。

  • 男性(50代)/会社員

    年収:400万円/他社借入総額:10万円

    ★★★★

    医療費の立替のお金が急遽必要で、SMBCモビットで30万円を借りました。
    カードをコンビニ受け取りにしたので、家に郵便物が来ませんでした。やむを得ない借り入れとはいえ、消費者金融からお金を借りたことが家族に知られて気をもませたくなかったので、大変ありがたかったです。モビットにした理由はネットの口コミサイトで審査スピードが早いと評価されていたからですが、口コミ通り審査は当日中に完了しました。家族に気付かれにくくするため返済は口座引き落としではなくコンビニからしていますが、コンビニ返済の手数料がかからないのも良いと思います。全般的に気軽に利用できる印象です。最近何かと入り用が多かったので、あらたに10万円程借り入れしようと思っています。

  • 男性(30代)/会社員

    年収:350万円/他社借入総額:20万円

    ★★★★★

    2017年にSMBCモビットで20万円を借りました。
    審査は通りましたが、土日の在籍確認をしてもらえなかった点が少し残念です。当方はサービス業従事者で、週末中にお金が必要で金曜日の午後に申し込みました。土日に在籍確認をしてくれるのを期待しましたが、在籍確認は平日しか難しい様です。前提としてあらかじめ申し込むことは大切ですが、急遽用立てが必要な人は注意した方が良いですね。モビットを選んだのは、コンビニでの利便性が高そうだったからです。実際、プロミス等よりも手数料無料のATMが多いです。これまで消費者金融は2社利用した事がありますが、申し込み後の利便性(借入と返済)はモビットが一番優れていると思います。

SMBCモビット

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

3.0%〜18.0%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

良い口コミから分かるSMBCモビットのメリット

以下が、実際にSMBCモビットを利用している人の口コミです。
※ここに口コミ一覧を載せます。(こちらで口コミを用意します)

これらの口コミを見ればわかるとおり、SMBCモビットの口コミには比較的良い評判も多いことがわかります。

ここからはSMBCモビットの公式サイトや公的資料などを見ながら、実際の口コミが本当なのか、それぞれのメリットを詳しく解説していきたいと思います。

WEB完結申込で家族に内緒で利用できた

消費者金融カードローンを利用する場合、お金を借りていることが家族に知られると余計な心配をかけることになります。

カードローンの利用が家族にバレる原因でもっとも多いのは、「自宅への郵送物」です。

自宅にローン会社からカードや書類が届くと、家族に消費者金融カードローンの利用がバレる可能性も高くなります。

その点、SMBCモビットには「WEB完結申込」という申し込み方法があり、WEB完結申込で手続きすると自宅への郵送物を回避できます。

<SMBCモビット/よくある質問より>

質問:郵送物なしで契約できますか?

答え:郵送物について、「WEB完結」でご契約いただいた場合は、郵送物はありません。※「WEB完結」でお手続きした場合、モビットカードの発行もありません。

引用:SMBCモビット公式サイト/よくある質問

なお、SMBCモビットのWEB完結申込を利用する場合は、以下公式サイトに書かれている条件をよく確認してから申し込むようにしましょう。

参考: SMBCモビット公式サイト/web完結申込の特徴

即日融資で申し込んだ当日借りることができた

つづいて、「申し込み当日に借りられた」という口コミについても、詳しく見ていきましょう。

SMBCモビット公式サイトを見ると、以下のとおり最短30分で審査完了することがわかります。

<SMBCモビット公式サイト/よくある質問>

質問:最短で申込からどれくらいで借入できますか?

答え:申込について、審査は最短30分ほどで完了します。

※結果のご案内は、お申込の曜日や時間帯によって翌日以降となる場合があります。

※お借入に関しては受付状況により異なりますが、最短でお申込当日の利用が可能です。
引用:SMBCモビット公式サイト/よくある質問

とくに急いでいる場合は、申し込んだあとで電話をかければ、優先して審査を進めてもらうことも可能です。

急ぎの場合の手続き方法については、以下公式サイトを参考にしてください。

参考:SMBCモビット公式サイト/急ぎ即日融資希望の場合

SMBCモビットで即日融資を利用する方法についても、以下のとおりまとめていますので参考にしてください。

<SMBCモビットで申し込み当日にお金を借りる方法>

借り入れ方法 申し込み当日に借りるための注意点

  1. WEB完結申込・原則24時間最短3分でお振込可能※1
  2. WEB申し込み(WEB完結申込以外)・原則24時間最短3分でお振込可能※2
  3. ローン契約機 ・9:00~21:00(土日含む:営業時間は店舗により異なります)に申し込みから契約までを完了させることが必要※3

※1土日の振り込み依頼は翌営業日の入金となる

※2WEB申し込み完了後、ローン契約機でカードを受け取ってキャッシングも可能

※3取り扱い終了の21時ギリギリに手続きを開始すると即日融資はできない

当日中に振り込みキャッシングができる時間帯については、このあと詳しく解説します。

他社借り入れがあっても借りることができた

SMBCモビット以外のカードローンを利用している場合、「他社借り入れがあるとSMBCモビットで借りられないかも」と思う人もいるでしょう。

上記の口コミにもあるとおり、SMBCモビットは他社借り入れがある人でも、契約可能です。

ただし、貸金業法で定められた総量規制の範囲を超えてしまうと、あらたな借り入れはできません。

総量規制では「貸金業者からの借り入れは年収の三分の一まで」と決められています。

SMBCモビット以外の消費者金融カードローンやクレジットカードのキャッシングで、すでに年収の三分の一近くまで借りている場合、新規契約は難しいでしょう。

<金融庁公式サイトより/総量規制とは何ですか?>
参考:金融庁公式サイト

他社借り入れがある場合にSMBCモビットを利用できるかどうかについては、SMBCモビットの簡易診断でおおよその判断ができます。

SMBCモビットの公式サイトには、「簡易診断」のページがあり、年収・年齢と他社借り入れ額を入力すると診断結果がでる仕組みになっています。

診断結果のメッセージから見た利用の可能性は、以下のとおりです。

  • 「ご融資可能と思われます」と出た場合…審査通過の可能性が高い
  • 「申し訳ございませんが、ご入力いただいた情報では判断できませんでした」と出た場合…他社借り入れ額が多いため、審査落ちする可能性が高い

参考までに、実際に年収や他社借り入れ額を入力して簡易診断を受けてみましたので、参考にして頂ければと思います。

この結果を見ても、やはり他社借り入れ額が年収の三分の一になると「SMBCモビットの契約が難しくなる」ことがわかります。

< 他社借入額によるSMBCモビット簡易診断の結果>

他社借入額 診断結果メッセージ
50万円 ご融資可能と思われます。
90万円 ご融資可能と思われます。
100万円 申し訳ございませんが、ご入力いただいた情報では判断できませんでした。

※年収300万円の場合

参考:シミュレーション元:SMBCモビット公式サイト/お借入診断

10秒簡易審査ですぐに借入可能かわかった

消費者金融カードローンによっては、審査回答までに時間がかかったりする場合があります。

とくに中小消費者金融カードローンのなかには、店舗での契約を必須とするところもあり、手続きに非常に時間がかかる場合もあるでしょう。

その点、SMBCモビットなら申し込み後「約10秒」で簡易審査の結果を教えてくれますので、急ぎの融資を希望している場合は非常に頼りになります。

ただし、SMBCモビットの10秒簡易審査は、先ほどご紹介した簡易診断と以下の点が異なります。

<簡易診断と10秒簡易審査との違い>

診断と方法 個人情報の入力 信用情報機関への照会 本人への連絡
簡易診断 なし なし なし
10秒簡易審査 あり あり あり

10秒簡易審査では、手続き完了後に本人宛に電話での確認がはいります。(WEB完結で申し込んだ場合は連絡無し)

そのため、家族に内緒で申し込んでいる場合は、カードローンの利用がバレる可能性も出てきます。

信用情報機関への照会については、照会履歴が6ヶ月間残る点にも注意しましょう。

一社程度の照会履歴なら問題ありませんが、短期間の照会履歴が複数あると今後のカードローン審査に影響が出る可能性もあります。

照会履歴は、今後申し込むローン会社も閲覧できるため、あまりに数が多いと「相当お金に困っている人」という印象を持たれ審査に影響が出ます。

参考:SMBCモビット公式サイト/申し込み画面の利用者同意欄

三井住友銀行にあるローン契約機でカード発行できた

SMBCモビットでは、三井住友銀行の店舗内にあるローン契約機が利用でき、ローン契約機には以下のメリットがあります。

  • 誰にも知られずにカードローンの契約ができる
  • その場でカードが発行されるため、家族に内緒でキャッシングができる
  • 申し込み方法などで不明点がある場合でも、オペレーターに聞きながら手続きできる
  • 運転免許証などの必要書類も郵送することなく、ローン契約機から提出できる

三井住友銀行の店舗内にあるローン契約機での手続き方法については、以下公式サイトにある流れを参考にしてください。

参考:SMBCモビット申込~カード発行までの流れ

クレジットカードとTカード機能つきのモビットカードが便利

SMBCモビットには、「カードローン機能+クレジットカード+Tカード機能」の3機能が1枚になったモビットカードがあります。

Tカード機能付きのカードでSMBCモビットのカードローンを利用すれば、返済するだけで返済利息200円につき1ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、1ポイント=1円相当として返済に利用できますので、「少しでも金利負担を軽くしたい」人には最適なサービスといえるでしょう。

たとえば、50万円の利用限度額を設定しており、実質年率18.0%で契約した場合のポイント付与数は以下のとおりです。

  • 返済額=13,000円(内訳:利息8,000円/元金充当額5,000円)
  • 返済額のうちの利息額=8,000円×0.5%=40=40ポイント付与

すでにモビットカード(Tカード機能付き)とは別にTカードを持っている場合でも、Tカードが有効であれば、モビットカード(Tカード機能付き)へのポイント移行も可能です。
※Tカードサポートセンター自動音声サービス(0570-029294)へ電話をして、ガイダンスにそってポイント移動の手続きが必要

参考:SMBCモビット公式サイト/Tポイントサービスのご紹介

コンビニでカード受け取りができた

SMBCモビットで発行されたカードは、自宅への郵送以外で受け取ることも可能です。

コンビニでのカード受け取り方法については、以下に手続きの流れをまとめていますので、参考にしてください。

ただし、審査結果次第ではコンビニでのカード受け取りができない場合もある点に注意が必要です。

<モビットカード/コンビニでのカード受け取り方法>

  1. モビットカード申し込みと契約(コンビニでの受け取りを希望する場合、審査の際に審査書類と一緒に申し込み者自身の顔写真提出が必要)
  2. 受け取り店舗指定(審査結果により受け取り不可となる場合もあり)
  3. カード到着通知(コンビニにカードが到着するとSMSで通知が来る)
  4. カード受け取り(コンビニなどでモビットカード受け取り)※詳しい受け取り方法はSMSに記載

参考:SMBCモビット公式サイト/コンビニでのカード受け取り

悪い口コミから分かるSMBCモビットのデメリット

一方、SMBCモビットには良い口コミばかりではなく、以下のような悪い口コミも寄せられています。

すべての利用者にあてはまるわけではありませんが、申し込む人の条件によってはSMBCモビットの申し込み時に注意が必要です。

<SMBCモビットの悪い口コミ例>

  • 指定された銀行口座をもっていないため、WEB完結申込を利用できなかった
  • 勤務先が土日休業のため、在籍確認の電話が翌営業日になった

メインバンクがWEB完結申し込みに対応していなかった

SMBCモビットのWEB完結申込では、以下の銀行口座を持っていることが必須条件となります。

<WEB完結申込の対応口座>

  • 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行

※いずれも本人名義の口座が必要

上記の銀行に口座がない場合、事前に口座を作ってからSMBCモビットに申し込むか、WEB完結申込以外の方法で申し込むしかありません。

新規口座開設には時間がかかる場合もあるため、急ぎの融資を希望する場合は、とくに注意が必要です。

また、WEB完結申込以外での「通常のWEB申し込み」で手続きした場合は、本人の電話連絡や職場への連絡がおこなわれます。

内緒でカードローンに申し込みたい人は、WEB完結申込以外の手続きは避けたほうがいいでしょう。(カードの受け取りは、ローン契約機やコンビニでも可能です)

土日に電話で在籍確認してもらえなかった

SMBCモビットの審査は、土日でもおこなわれます。

ただ、審査の際に必須となる「職場への在籍確認」が電話で実施される場合、土日が休みの会社に勤務している場合は注意が必要です。

職場への在籍確認は、利用者の返済能力を確認する一環でおこなわれるものです。

そのため、「勤務先が業務時間外で電話がつながらない」などの事情がある場合は、審査が完了せずに申し込み当日の借り入れができない場合もあります。

また契約できたとしても、一時的に限度額が制限された状態でカードローンの契約がおこなわれるケースもあり、必要なお金を用意できない可能性もあるでしょう。

その点、SMBCモビットのWEB完結申込なら、原則「本人と職場への電話連絡なし」で申し込めます。

土日が休みの会社に勤めている人の場合は、はじめからWEB完結申込で手続きすることをおすすめします。

SMBCモビットに返済能力を認められないと利用できない

SMBCモビットのカードローンに申し込む場合、どの申し込み方法で手続きしたとしても、厳正な審査が実施されます。

貸金業法では利用者の返済能力を調査せずに融資をすることは禁止されていますので、SMBCモビットでも信用情報機関のデータをもとに、厳しい審査がおこなわれます。

もし、審査の結果で「返済能力が乏しい」と判断された場合は、最悪の場合審査落ちになる可能性もありますので、その点は覚えておきましょう。

SMBCモビットカードローンの審査で見られるポイントや注意点については、※リンク※でもご紹介しています。

SMBCモビットから借り入れる際に注意する点

上記の”悪い口コミ”以外にも、SMBCモビットの利用時には注意すべき点がいくつかあります。

以下ポイントのなかでは、「無利息期間がない」点や「即日振り込みの時間に制限がある」点に、とくに注意が必要です。

あとで詳しく触れますが、SMBCモビット以外の大手消費者金融カードローンには、無利息期間もありますし夜間でも利用できる即時振り込みサービスがあります。

”できるだけ金利負担を減らしたい”、”急ぎの資金調達にも対応できるカードローンがいい”といった場合は、ほかのカードローンも検討してみましょう。

<SMBCモビット利用時の注意ポイント>

  • 銀行カードローンと比較して上限金利が高い
  • 無利息キャッシングサービスがない
  • 有人店舗がなくスタッフに直接相談ができない
  • SMBCモビットカードローンは総量規制対象のため、借り入れ制限が厳しい
  • 振り込みキャッシングを利用する場合、時間制限がある(とくに平日の夕方と土日)

銀行カードローンと比較すると上限金利が高い

SMBCモビットカードローンの上限金利は「18.0%」となっており、銀行カードローンの上限金利と比較すると若干高めです。

以下比較表のとおり、上限金利だけを比較しても、銀行カードローンよりも2.5%~3%程度高いことがわかります。

たとえば50万円を金利18%で借りた場合と、金利15%で借りた場合とで比較すると、年間の金利手数料の差は「15,000円」です。

少しでも金利手数料を節約したいなら、銀行カードローンの利用を検討したほうがいいでしょう。

<金利(実質年率)比較表 ※銀行カードローンとの比較>

カードローン名 金利(実質年率)
SMBCモビット 3.0%~18.0%
三菱UFJ銀行バンクィック 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 1.5%~14.5%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
セブン銀行カードローン 14.0%~15.0%
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79%

一方、他社の大手消費者金融と比較すると、SMBCモビットカードローンの上限金利はそれほど高くありません。

以下のとおり、大手消費者金融カードローンのなかではプロミスの上限金利が17.8%と、もっとも低い金利になっています。

年間の金利手数料の差で見れば、0.2%の金利差はそれほど気にならないでしょう。

<金利(実質年率)比較表 ※消費者金融カードローンとの比較>

カードローン名 金利(実質年率)
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%

はじめての利用者向けの無利息期間がない

「30日間無利息キャッシング」に代表されるような無利息期間のサービスは、いまや大手消費者金融カードローンでは当たり前になっています。

ただ、残念ながらSMBCモビットカードローンには、無利息期間のサービスがありません。

この点を気にするかどうかは利用者次第となりますが、カードローン選びでは申し込み時だけに適用される特典よりも、利用中の利便性を追及したほうがいい場合もあります。

SMBCモビットには、電話連絡や郵送もないWEB完結申込のサービスがありますし、返済時にTポイントが貯められるサービスも充実しています。

これら「トータルでのサービス面」を考慮したうえで、自分にあったカードローンを選ぶようにしましょう。

SMBCモビットの有人店舗がない

カードローンの申し込み時や、利用中に「直接スタッフと相談したい」といったことはよくあることです。

メガバンクのカードローンや一部の消費者金融カードローンには、有人店舗がありますので、困ったときにすぐ相談できるメリットがあります。

一方、SMBCモビットにはスタッフ常駐店舗がないため、相談はコールセンターでの電話がメインとなります。

年配の方など、「申し込み方法がわからない」「操作方法を教えて欲しい」といった場合にはサポートが必要な場合もあるでしょう。

その点、SMBCモビットでは三井住友銀行店舗内にあるローン契約機が利用できます。

ローン契約機にはオペレーターと直接話せるインターフォンが完備されていますので、わからないことがあれば聞きながら操作も可能です。

SMBCモビットからの借入は総量規制の対象である

繰り返しになりますが、総量規制とは、貸金業法で定められたルールのことを指します。

総量規制では、貸金業者からの借り入れは「年収の三分の一まで」と決められています。

SMBCモビットも貸金業者の扱いとなりますので、SMBCモビット以外の消費者金融などから年収の三分の一ギリギリまで借りている場合、新規での借り入れは難しいでしょう。

参考:埼玉県朝霞市公式ホームページl貸金業法の対象となる貸金業者とは、どんな業者ですか?

他社借り入れがあったとしても、総量規制の範囲内であれば、審査結果次第でSMBCモビットを利用できる場合もあります。

他社借り入れがある状態でSMBCモビットに申し込めるかどうかは、「他社借り入れがあっても借りることができた」でもご紹介した簡易診断を利用するといいでしょう。

原則24時間・最短3分で振り込みキャッシング可能

SMBCモビットでは、カードでのキャッシングとは別に「振り込みキャッシング」も利用できます。

振り込みキャッシングでは、希望額を指定の銀行口座に振り込んでもらえますが、SMBCモビットの場合は振り込み可能時間に注意が必要です。

他社大手消費者金融カードローンの場合、利用するカードローンや銀行口座によっては、夜間や土日の振り込みも可能です。

原則24時間、最短3分で指定口座に融資を振り込めます。

SMBCモビットのアプリを利用すれば、セブンイレブンATMなどにある「スマホATM取引」で24時間借り入れも可能です。

以下のよくある質問にもあるとおり、SMBCモビットのアプリを利用すれば夜間や土日での借り入れはもちろん、振り込みキャッシングの依頼や増額申込もできますので大変便利です。

参考:引用:SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットから借りてトラブルは起こらないか?

SMBCモビットでお金を借りたからといって、トラブルに発展する事はほとんどありません。

ただしSMBCモビット利用時に延滞などをした際、スマホの着信からモビットからの電話であると周囲に知られてしまう可能性はあります。

例えば勤務先にカードローンの利用が知られ職場に居づらくなると、職場での立ち位置などが変わり、生活に影響が出ることは考えられるでしょう。

その為にも電話がかかってくるタイミングを理解し、対処しておくことでトラブルを未然に防ぎましょう。

SMBCモビットに申し込むと頻繁に電話がかかってくる?

SMBCモビットに申し込んだ場合、以下のケースで本人や職場に電話がかかってくるケースもあります。

  • カードローン申し込み時の本人確認や、申し込み内容の確認
  • 返済が送れた場合の督促
  • 申し込み時の在籍確認(申告した勤務先に勤務しているかどうかの電話確認)
  • カードローンの増額に関する案内

上記の電話の一部はWEB完結申込で回避できますし、それぞれ電話がかかってくるタイミングも想定できるため、対策は可能です。

<電話連絡の回避方法やまわりに知られないための対策>

電話がかかってくるケース 回避方法やまわりに知られないための対策
申し込み時の本人確認、申し込み内容の確認 WEB完結申込で申し込むと連絡なし
返済が遅れた場合の督促 ・返済に遅れないようにスケジュール管理をしておく
・返済に遅れそうなら、事前にSMBCモビットに連絡を入れる
職場への在籍確認 ・WEB完結申込で申し込む
・同僚に「クレジットカードの審査で電話があるかも」と言っておく
(※在籍確認はカードローン以外でもおこなわれる可能性があるため)

SMBCモビットからの借入が会社にバレるとクビになる?

万一、勤務先の同僚や上司にSMBCモビットの利用が知られると、「お金に困っている人」という悪い印象を持たれる場合もあるでしょう。

最悪のケースでは、昇進に影響する場合も考えられます。

ただ、「借金しているから」という理由は、解雇理由にはあたりません。

債務整理が原因で解雇を通告された場合も、不当解雇に該当します。

もし、職場から不当解雇にあたる対応を受けた場合は、最寄りの労働基準監督署に相談することをおすすめします。

<借金整理に関する気になることQ&A>
Q:借金整理をすると、会社を辞めなくてはならない?
A:借金整理を理由とする解雇は不当解雇に当たり、法律で禁止されています。

引用:長岡市立消費生活センター/借金でお悩みではありませんか?

債務整理にはいくつかの方法があり、「自己破産」を選択した場合は注意が必要です。

以下に影響がでる職種をまとめていますが、下記に該当する職種では資格を失うことになります。できれば、任意整理など自己破産以外の債務整理方法を選択するようにしましょう。

<自己破産で資格を失う職種の一例>
・弁護士などの「士業」 弁護士、公認会計士、税理士、司法書士など

・金融関連の業務 証券取引外務員、生命保険募集人及び損害保険代理店など

・不動産、建設業 建設業者、宅地建物取引業者及び宅地建物取引主任者など

・その他 公安委員会委員、警備業者及び警備員、会社役員など

上記の表にはない一般の会社員の場合でも、自己破産を理由に解雇をすることは許されていません。

仙台弁護士会の公式サイトにも「破産を理由に解雇はできない」と明記されていますので、参考までにご覧ください。

参考:仙台弁護士会公式サイト/自己破産とは?免責とは?

まとめ

今回ご紹介したとおり、SMBCモビットの利用者からは、「利用して良かった」「内緒で利用できた」といった良い口コミが多くよせられています。

しかし、その一方でネガティブな口コミもあり、利用者によっては注意が必要なケースもあることはご理解いただけたかと思います。

カードローン申し込み時には、つい金利や限度額などの条件ばかり気にしがちです。

実際には、カードローンを契約してからの利便性も大切ですので、利用後の条件などもよく確認してから申し込むようにしましょう。