急ぎで借りられるおすすめの即日融資可能なカードローン!【2021年度】

即日融資可能なカードローン

即日融資のカードローンを知りたい・金利比較をしたいと思っていませんか?

全てのカードローンが、即日融資に対応しているわけではありません。

結論から言うと、即日融資が可能なカードローンは消費者金融のみです。

銀行カードローンは、審査に警察庁のデータベースへ申込者が反社会勢力とのつながりがないかの確認をします。

そのため、審査から融資までに最短で1営業日必要です。

今回は、即日融資に対応しているカードローンを特徴別に比較しながら紹介していきます。

参照:金融広報中央委員会|ヤミ金融の話

目次

即日融資でお金を借りるなら消費者金融カードローンになる理由

即日融資を希望する場合は、消費者金融の利用を検討してみましょう。

最短1時間で融資を受けられるカードローンもあります。

各消費者金融の融資までにかかる時間は、以下の通りです。

カードローン名 審査時間 融資スピード 金利
プロミス 最短即日 最短即日 3.0%~18.0%
アイフル 最短30分 最短1時間 3.0%~18.0%
SMBCモビット 最短30分 最短1時間 4.5%~17.8%
セントラル 最短即日 最短即日 4.8%~18.0%
キャッシングフタバ 最短即日 最短即日 14.959%~17.95%
フクホー 最短10分 最短即日 7.3%~18.0%

消費者金融は、最短即日に審査結果を確認できます。

当日中に契約が完了すれば、近くの銀行・コンビニATMからお金を引き出すことも可能です。

また一部の消費者金融は、Web・アプリからの申し込みにも対応しています。

忙しくて店舗や自動契約機に行けない方も、スマホやPCで申請できるので非常に便利です。

ただ申し込む日時によっては、当日中に融資を引き出せない場合もあります。

即日融資を希望する場合は、申込する時間を確認しましょう。

銀行カードローンは審査の際に警察庁の確認が必須のため即日融資に対応していない

銀行カードローンは、即日融資に対応していません。

2017年までは、国内の銀行でも即日融資可能なカードローンは提供されていました。

しかし銀行カードローンの利用者数が増えるにつれ、返済できない利息を抱える利用者も増加しました。

過剰債務に対する批判が多く寄せられたため、2018年に国内銀行は個人向け融資の即日提供を停止しました。

また各種銀行は反社会的勢力への融資を予防するために、カードローン審査時に必ず警察庁データベースでの照会を行います。

データベースでの照会には時間がかかるため、審査結果を確認できるのは最短でも翌日です。

当日中に融資を受け取りたいと考えている方は、注意しておきましょう。

参照:一般社団法人全国銀行協会|銀行カードローンに関する全銀協の取り組みについて

参照:今日中にお金を借りる方法!今すぐに即日お金を借りるならどこ?

アンケート調査結果:カードローンの融資までにかかった時間は?

カードローンを利用した経験がある方1000名に、融資までにかかった時間を調査しました。

1,000人調査!カードローンの融資にかかった時間

消費者金融カードローンの融資までにかかった時間(アンケート結果グラフ)

調査した結果、4割近くの方が即日で融資を受けているのが分かりました。

ただカードローンに申込すれば、必ず即日で融資を受けられる訳ではありません。

融資を受けるまでに必要な時間は、状況によって変わるからです。

申込者が混雑している時期や、申込した時間が夜間の場合などは融資までに時間がかかります。

その日中に融資を受けたい場合は、申し込み前にカードローン会社のオペレーターに事前に確認するなど、事前に確認しておくとよいでしょう。

アンケート調査に関して
調査対象 過去にカードローンを利用した経験がある方
調査期間 2021年2月1日~2021年3月31日
調査人数 1000人
消費者金融の利用者経験者:500人
銀行カードローンの利用経験者:500人
調査方法 クラウドワークス

即日融資でお金を借りたい方におすすめのカードローン5社

カードローンを申し込む際は、自身の目的に適した借入先を選択する必要があります。

ローン商品の金利・審査時間・融資スピードは、金融機関ごとに違うからです。

利用できるサービスや特典の内容も違うため、申込時は各ローン商品の内容を確認・比較しなければいけません。

大手消費者金融の比較表を作成したので、下記の比較表をもとに、即日融資におすすめのカードローンを検討してみましょう。

会社名 審査時間 融資スピード 金利 借入限度額 在籍確認の省略 無利息期間
プロミス 最短1時間 最短30分 4.5%~17.8% 500万円 不可 最大30日
アイフル 最短1時間 最短30分 3.0%~18.0% 800万円 可能 最大30日
SMBCモビット 最短即日 最短即日 3.0%~18.0% 800万円 可能
アコム 最短1時間 最短30分 3.0%~18.0% 800万円 不可 最大30日
レイクALSA 最短1時間 最短15秒 4.5%~18.0% 500万円 不可 最大180日

来店不要で24時間即日融資(土日祝日)対応のプロミス

プロミスの自動契約機

融資スピード 最短30分
審査時間 最短30分
主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
借入限度額 500万円

プロミスの特徴は、Web申し込みで来店せずに審査が受けれる点です。

PC・スマホのどちらかを持っていれば、SMBCモビットと同様にWeb上で手続きが行えます。

最短30分で結果を確認できるうえ、自宅に郵送物が届く心配もありません。

プロミス無人機の入り口

プロミスはWeb完結で申し込んだ場合、カードレスキャッシングにも対応できます。

会員サービスにログインして手続きを行うと、最短10秒での振込融資が可能です。

カードレスキャッシングは約200の金融機関で、24時間365日いつでも利用できます。

土日・夜間での借入にも対応可能で、振込手数料もかかりません。

またプロミスを初めて契約する方は、初回借入日の翌日から30日間は無利息サービスが適用されます。

時間のある時に契約だけしておき、後日必要な時に借入をしても、無利息期間を無駄にすることなく利用可能です。

プロミス

  • 初めての利用なら30日間利息0円!
  • 即日融資・最短30分で審査可能!
  • 24時間・土日もWEB申し込み可能!

4.5%〜17.8%

1万円~500万

最短30

最短30分

Web完結申し込みすれば電話連絡・郵送物なしにできるSMBCモビット

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合のみ
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円

SMBCモビットは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が2000年5月に設立した大手消費者金融です。

SMBCモビットの特徴は、「Web完結サービス」に対応している点です。

Web完結サービスを利用すると、ネット上で申し込みから借入までの手続きをすべて対応できます。

書類提出によって在籍確認を完了できるため、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることもありません。

またSMBCモビットは、2012年10月に貸金業界で初めてWeb完結サービスを開始したカードローンでもあります。

サイト上に「必要書類のご提出による代替確認もできます」と明記しているのは、現状SMBCモビットだけです。

Web完結サービスで申し込んだ場合、利用明細や契約内容といった情報は会員ページで確認できます。

自宅に郵送物が届くことはないため、家族に内緒でカードローンを契約したい方にもおすすめです。

SMBCモビット

  • WEB完結申し込みなら電話・郵送なし!
  • 10秒で簡易審査が可能!
  • 即日融資可能!簡単手続きで本審査まで完結!

3.0%〜18.0%

1万円~800万

最短即日

最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

原則職場連絡なし!申し込み後に電話すれば審査時間を短縮できるアイフル

アイフルの自動契約機

融資スピード 最短1時間
審査時間 最短30分
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円

アイフルは1978年2月に設立された消費者金融です。

現在は、全国の主要都市20ヵ所に店舗を設置しています。

アイフルは、特定の手順で申し込むと審査時間を短縮できます。

申込完了後にフリーダイヤルへ電話をかけると、優先してカードローン審査を実施してもらうことが可能です。

またスマホ・PCさえ持っていれば、Web上からいつでも申し込みできます。

初回契約時に30日間無利息サービスが利用できるのも、アイフルの良いところです。

サービス期間中に融資を完済すると、利息0円でカードローンを利用できます。

アイフルの書類申込書

またアイフルは口座振込を選択すれば、ネット振込の利用で24時間365日いつでも融資を受け取れます。

最短10秒で融資を振り込むことが可能なため、突然の出費にもすぐ対応することが可能です。

ただ金融機関により振込可能時間が異なるため、申請時はご利用の金融機関の接続時間を確認しましょう。

特に月初や月末、連休明けなどは申し込みが混雑します。

審査時間を短縮して借入したい方は、アイフルの利用も検討してみましょう。

アイフル

  • 初めての利用なら最大30日間利息0円!
  • 24時間365日即時振込サービス開始!
  • 事前に融資可能か1秒診断あり!「匿名入力」

3.0%~18.0%

800万円以内

最短30分

最短1時間

仮審査を利用すれば3秒で借入可能か判断できるアコム

アコムの自動契約機

融資スピード 最短1時間
審査時間 最短30分
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
借入限度額 800万円

アコムは1978年10月に設立され、現在では2,000名以上の従業員が在籍している大手消費者金融です。

プロミスやアイフルと同様、スムーズに手続きが完了すれば最短1時間程で融資を受け取れます。

アコムの特徴は、最短3秒で簡易審査の結果を確認できる点です。

公式サイトの「3秒診断」に年齢・年収・他社での借入状況を入力することで、融資の可否を診断できます。

診断結果を確認した後に申し込みを行うと、スムーズに手続きを進めることが可能です。

アコムはネット・電話で振込キャッシングを申請できます。

楽天銀行の口座さえ持っていれば、24時間いつでも融資を引き出すことが可能です。

また初めてアコムと契約する方は、30日間無利息サービスが利用できます。

審査に不安がある方は、事前に仮審査ができるアコムの利用も検討してみましょう。

最大180日間無利息期間サービスが利用できるレイクALSA

レイクALSAの自動契約機

融資スピード 最短1時間※Web申し込みの場合
審査時間 最短15秒
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
借入限度額 500万円

レイクALSAは1964年に設立された消費者金融で、約57年の取引実績を持って今す。

公式サイトで提供されている簡易審査を利用すれば、最短15秒で審査結果を確認できます。

レイクALSA無人機

レイクALSAの特徴は、申込者自身が利用する無利息サービスを選べる点です。

消費者金融で利用できる無利息サービスは、最大30日間しか利用できません。

一方レイクALSAには、以下の無利息サービスが用意されています。

・初回契約日の翌日から60日間利息0円(Web申し込み限定:契約額1万円~200万円の方が対象)
・初回契約日の翌日から180日間利息0円(借入金額の5万円まで:※契約額1万円~200万円の方が対象)
※5万円以上の借入も可能
・初回契約日の翌日から30日間利息0円(契約額1万円~500万円の方が対象)

返済プランや利用用途に合わせて、適用する無利息サービスを選ぶことが可能です。

またレイクALSAは、カードレスキャッシングも利用できます。

専用アプリ「e-アルサ」をスマホにインストールしておけば、近くのセブン銀行ですぐ融資を引き出すことが可能です。

21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了できれば、即日融資にも対応できます。

1~5万円までの少額融資を希望している方は、レイクALSAの利用を検討してみましょう。

最大180日間、無利息期間サービスを利用できます。

即日融資に対応しているおすすめの中小消費者金融カードローン3社

大手消費者金融が提供しているカードローンは、特定の条件を満たした場合に即日融資が可能です。

ただ、即日融資に対応できるのは大手消費者金融だけではありません。

中小規模の消費者金融にも、即日融資可能なカードローンは存在します。

具体的には、以下の中小消費者金融が即日融資に対応しています。参考にしてみください。

会社名 審査時間 融資スピード 金利 借入限度額 在籍確認の省略 無利息期間
セントラル 最短即日 最短即日 4.8%~18.0% 300万円 不可 最大30日
キャッシングフタバ 最短即日 最短即日 14.959%~17.95% 50万円 不可 最大30日
フクホー 最短10秒 最短即日 7.30%~18.0% 200万円 不可

中小消費者金融は、借入限度額が低く設定されています。

申し込みを検討する方は、事前に自分の借入希望金額を確認しておきましょう。

インターネットから申し込み後に電話すれば審査時間を短縮できるセントラル

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日
専業主婦への融資 可※本人・配偶者に安定した収入がある場合
金利(実質年率) 4.80%~18.00%
借入限度額 300万円

セントラルは1973年に設立されました。

現在は、東京・神奈川・埼玉・岡山・愛媛・香川・高知に19もの店舗が存在します

セントラルの特徴は、申込後に問い合わせを行うことで審査時間を短縮できる点です。

公式サイトに掲載されている振込キャッシングには、お問い合わせ番号が記載されています。

申し込み完了後にこの番号へ連絡しておけば、審査時間を最小限に抑えることが可能です。

セントラルの店舗・自動契約機で発行できるCカードは、全国のセブン銀行ATMで利用できます。

土日祝日でも自由に取引が行えるので、当日中に振込キャッシングが申請できなくても問題ありません。

カードさえ発行しておけば、近くのセブン銀行ATMでいつでも融資を引き出せます。

またセントラルは、女性専用のカードローン「マイレディス」も取り扱っています。

女性スタッフと相談しながら手続きを進められるので、初めてカードローンを利用する女性にもおすすめです。

平日16時までに審査が完了すれば即日融資が可能なキャッシングフタバ

融資スピード 最短即日
審査時間 最短即日
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 14.959%~17.950%
借入限度額 1万円~50万円

キャッシングフタバは、1963年8月に設立された消費者金融です。

本社があるのは東京都で、貸金業者としては実に58年もの歴史を持っています。

キャッシングフタバの特徴は、平日16時までの審査完了で即日振込に対応できる点です。

平日16時までに契約を完了させておくと、指定した銀行口座に融資を直接送金できます。

振込後に銀行・コンビニATMで手続きを行えば、送金した融資を現金で引き出すことも可能です。

またキャッシングフタバの返済方法は、指定された銀行口座への振込となります。

ネットバンキングを利用すれば、店舗やATMへ行かずに返済できるので手間もかかりません。

ネット申し込みに24時間365日対応している点も、キャッシングフタバの便利なところです。

必要な時に応じてすぐ申請できるため、忙しくて店舗や自動契約機へ行けない方にも適しています。

即日融資に対応!7つに質問に答えると仮審査ができるフクホー

フクホー本社ビルの看板

融資スピード 最短即日
審査時間 最短10分
専業主婦への融資 可※安定した収入がある場合
金利(実質年率) 7.30%~18.00%
借入限度額 200万円

フクホーは1970年2月に設立された消費者金融で、大阪府にのみ店舗が存在します。

フクホーはお借入れ診断が利用できます。

審査に不安がある方は、事前に利用してみましょう。

ただ診断結果は、あくまでシミュレーションです。

実際の審査結果とは内容が異なる場合もあるので、注意しましょう。

フクホーの審査結果は、電話もしくはメールで確認できます。

仮審査を通過した場合、最短で翌日には契約書類を受け取ることが可能です。

またフクホーは、セブンイレブンのマルチコピー機で契約書類を発行できます。

審査完了後にコピー機へ行き予約番号を入力すれば、当日中に書類を記入・発送することも可能です。

たさ、初めて利用する場合は初回50万円までしか借りられません。申し込みする際は、注意しましょう。

即日融資に対応しているカードローンを選ぶ際のポイント

大手だけでなく中小規模の会社も含めると、消費者金融には即日融資可能なカードローンが多数存在します。

申込先のカードローンを選ぶ際は、3つのポイントをおさえる必要があります。

選び方を間違えてしまうと、当日中に融資を受け取れない可能性もあります。

具体的には、以下の特徴があるカードローンを選びましょう。

  • 職場への電話連絡なしで審査ができるカードローンを選ぶ
  • 審査時に店舗へ来店する必要がないカードローンを選ぶ
  • 近くのコンビニから借入できるカードローンを選ぶ

即日融資に対応しているカードローンの利用を検討している方は、参考にしてみてください。

職場への電話連絡なしで審査ができるカードローンを選ぶ

カードローンの審査では申込者の年収を把握するために、必ず在籍確認が実施されます。

多くの消費者金融は在籍確認を行う際、電話連絡を使用するケースが多いです。

しかし電話による在籍確認は、勤務先に人がいなければ申込者の在籍を証明できません。

在籍確認が完了しなかった場合、審査は翌日以降に回されてしまいます。

即日融資を成功させたい方は、電話以外の方法で在籍確認がとれるカードローンを探してみてください。

公式サイト上で電話以外の方法で在籍確認が可能と明記されているのは、現状SMBCモビットだけです。

SMBCモビットはWeb完結を利用することで、在籍確認の電話を「書類提出による代替確認」へ変更できます。

ただし消費者金融によっては事前相談を行うことで、在籍確認の時間帯などを調整してもらえる場合があります。

SMBCモビット以外のカードローンに申し込む場合は、要望に応じて確認方法を変更してもらえる可能性があるため、申込時はまず相談をしてみましょう。

審査時に店舗へ来店する必要がないカードローンを選ぶ

即日融資可能な消費者金融には、インターネットやスマホアプリでの申し込みに対応可能なカードローンが多数存在します。

契約完了後に早く融資を受け取りたい場合は、Web・アプリでの申し込みが可能なカードローンを探してみましょう。

基本的に消費者金融からお金を借りる際は、店舗窓口・自動契約機で申し込み手続きを行う必要があります。

しかしWeb・アプリでの申し込みが可能なカードローンなら、自宅や外出先で申請を行うことが可能です。

ネット・アプリでの申し込みは基本的に24時間対応可能なため、時間帯を気にする必要もありません。

ただし、審査時間はカードローン会社によって決まっている為、注意が必要です。

またネットバンキングや振込キャッシングに対応しているカードローンは、ネット上で借入・返済が行えます。

スマホやPCでいつでも取引が行えるので、銀行・コンビニATMが利用できない時にも便利です。

即日融資を希望する方は、Web・アプリ申し込み可能なカードローンを優先的に選ぶとよいでしょう。

近くのコンビニから借入できるカードローンを選ぶ

契約後にすぐ融資を引き出す必要がある場合は、自宅近くのコンビニATMで利用できるカードローンを選ぶのがおすすめです。

借入や返済が行えるATMの種類は、各カードローンごとに異なります。

利用可能な銀行・コンビニATMの種類が多いものほど、即日融資に対応できる可能性が高いです。

また一部のカードローンはスマホアプリを利用することで、カードレスキャッシングに対応できます。

ローンカードが手元になくても、アプリならスマホ一つで融資を引き出すことが可能です。

融資の返済も自由に行えるため、ローンの遅延・滞納リスクも最小限に抑えられます。

利用可能な銀行・コンビニATMの種類は、各カードローンの公式サイトで確認できます。

申し込みを検討している方は、申請前に自宅近くのATMで借入・返済が可能かよく確認しておきましょう。

実際に即日融資を受ける際の手順を解説

即日で融資を受けるためには、特定の手順に沿って手続きを進めていかなければいけません。

Web申し込みでカードローンを申請する場合は、以下の流れにそって手続きを進める必要があります。

1.スマホもしくはPCから申込画面にアクセスし、個人情報を入力する
2.本人確認書類・収入証明書を提出し、審査の完了を待つ
3.審査結果を確認後、契約手続きを行う
4.契約完了後、店舗・自動契約機でローンカードを発行する
5.銀行・コンビニATMで融資を引き出す

アイフルなどの一部カードローンは申込完了後に電話連絡を行うことで、優先的に審査を実施してもらうことが可能です。

審査をなるべく早く完了させたい場合は、申込後に電話連絡を行ってみてください。

またアプリでの借入が可能なカードローンは、Web申し込みよりも少ない手順で借入が可能です。

手続きの流れは以下のようになっています。

1.スマホもしくはPCから申込画面にアクセスし、個人情報を入力する
2.本人確認書類・収入証明書を提出し、審査の完了を待つ
3.審査結果を確認後、契約手続きを行う
4.契約完了後、アプリを使ってATMから融資を引き出す

アプリはカードレスキャッシングが利用可能なため、ローンカードを発行する必要がありません。

契約完了後すぐに近くのATMから現金を引き出すことが可能です。

即日融資カードローンの審査に申し込む際の注意点

当日中にお金を借りたい場合は、即日融資可能なカードローンを利用するのがおすすめです。

ただ、即日融資に対応している場合でも、24時間いつでも借入できるとは限りません。

申し込みした時間や、審査の状況によっては即日で融資を受けられない可能性もあります。

即日融資でお金を借りたい方は、事前に確認しておきましょう。

申し込みする際の注意点は、以下の5つです。

  • 申し込み方法によって審査に対応している時間が異なる
  • 一部のカードローンでは契約の際に来店しなければいけない
  • 50万円以上の借入を希望する場合は収入証明書が必要になる
  • 勤務先が休業日の場合は在籍確認に対応できない可能性がある
  • 同時に複数のカードローンに申し込みすると信用情報に傷がつく

申し込み方法によって審査に対応している時間が異なる

カードローンの申し込み方法には、Web・アプリ・電話などのさまざまなパターンが存在します。

受付時間は申し込み方法によって異なるため、申請する時はよく内容を確認しましょう。

たとえばアイフルの場合、受付時間は以下のように設定されています。

申し込み方法 受付時間
Webからの申し込み 24時間365日申し込み可能
スマホアプリからの申し込み 24時間365日申し込み可能
電話での申し込み 9:00~18:00
無人店舗での申し込み 9:00~21:00(一部店舗を除く)
店頭窓口での申し込み 9:00~21:00(一部店舗を除く)

参考元:アイフル お申込み方法

無人店舗・店頭窓口での申し込みは、9:00~21:00までが受付時間です。

21:00以降に申し込む場合は、他の申し込み方法で申請を行う必要があります。

カードローンを申し込む際は、受付時間内に手続きを完了できるように対応しましょう。

また無事に契約が完了しても、ATMが利用できなければ融資を引き出すことはできません。

即日融資を希望する場合は、申込前に提携先ATMの営業時間も確認しておくべきです。

利用可能なATMの設置場所・営業時間は、各カードローンの公式サイトで確認できます。

カードローンの利用を検討している方は、事前に確認しておきましょう。

一部のカードローンでは契約の際に来店しなければいけない

申請を行う際は商品内容を確認し、店舗への来店が必要かどうかよく確認しておきましょう。

消費者金融カードローンの中には、即日融資に対応できるものが多数存在します。

最近は一部の中小消費者金融でも、Web申し込みが取り扱いされるようになりました。

しかし中小消費者金融は会社規模が小さいため、店舗数は大手に比べると少ないです。

人員の数も限られるため、カードローンによっては店舗窓口での契約を求められる場合があります。

店舗への来店が必要になれば、手続きにかかる時間や手間も増えてしまう可能性が高いです。

申し込む時間帯によっては、即日融資に対応できなくなる場合もあります。

スムーズに申し込み手続きを完了できるよう、申込時は来店せずに契約できるカードローンを選びましょう。

50万円以上の借入を希望する場合は収入証明書が必要になる

消費者金融で50万円以上の借入を希望すると、審査時に必ず収入証明書の提出が求められます。

収入証明書とは、申込者の年収・月収が記載されている書類のことです。

個人が消費者金融から借入できる融資の額は、「貸金業法」という法律によって制限されています。

どれだけ高収入を得ている方でも、借入できるのは年収の1/3までです。

年収の1/3以上にあたる借入を希望した場合、審査結果では規制内の金額までしか借りれません。

消費者金融が収入証明書の提出を求めるのは、申込者の年収を確認するためです。

書類に記載されている情報から申込者の年収を把握し、融資の可否を判断しています。

50万円以上の借入を希望する方は、収入証明書を忘れずに用意しておいてください。

また収入証明書が必要となるのは、50万円以上の借入を申請した時だけとは限りません、

他社での借入状況によっては、借入希望額が50万円以下の場合でも提出を求められるケースがあります。

スムーズに即日融資を成功させたい場合は、念のために収入証明書を用意しておくのがおすすめです。

勤務先が休業日の場合は在籍確認に対応できない可能性がある

カードローンを申し込む際は商品内容だけでなく、勤務先の営業時間もチェックしておいてください。

在籍確認なしで審査できるカードローンは存在しません。

消費者金融の多くは、審査時に職場へ電話連絡を実施します。

申込者の在籍が確認できなかった場合、審査を完了させることはできません。

そのため即日融資を希望する時は、勤務先の営業時間内に申し込みをし、職場連絡に備えましょう。

申込者自身が在籍確認に対応すれば、同僚や上司にカードローンの存在を気づかれる心配もありません。

もし勤務先の休業日に即日融資を希望する場合は、一度相談窓口へ問い合わせてみましょう。

一部の消費者金融は事前相談を行うことで、申込者の要望に沿った対応を行ってくれるケースがあります。

同時に複数のカードローンに申し込みすると信用情報に傷がつく

即日融資を希望する方の中には、「一度に複数のカードローンへ申し込もう」と考えている方もいるかと思います。

しかし2社以上のカードローンを同時に申し込む行為は、審査に悪影響を与える危険性が高いです。

カードローンの申込履歴・返済実績などのデータは、信用情報機関にも記録されています。

信用情報機関に登録されているデータは、消費者金融も審査を行う際に確認しています。

複数のカードローンへ同時に申し込みした履歴が発覚した場合、返済能力を疑われる可能性もあります。

基本的にカードローンを申し込む時のペースは、半年に1社ずつが適切だと言われています。

即日融資を希望する際はどんなに不安であっても、複数のカードローンを一度に申し込むのは止めましょう。

即日融資カードローンの利用に関するQ&A

即日融資を希望する方の中には、カードローンに対して悩みや疑問などを抱えている方も多いと思います。

カードローンに関する悩み・疑問を解決したい方は、ネット上で公開されているQ&Aをチェックしてみてください。

消費者金融の公式サイトには、申込者からよく投稿される質問・疑問などが公開されています。

即日融資可能なカードローンに関する以下のQ&Aを紹介します。

即日融資にかかる時間は?

大手消費者金融の場合、申し込みから借入までにかかる時間は1時間程です。

夜間に申し込んだ場合でも特定の条件を満たしていれば、当日中に融資を受け取れます。

ただし消費者金融によって公開している審査スピードは、最短の時間です。

申込者数や混雑状況などによっては、審査時間が長引いてしまうこともあります。

特に月初めや月末は申込者が増加する傾向にあるため、審査に時間がかかってしまうケースが多いです。

土日祝日でも融資を受けられますか?

プロミスやアコムなどの大手消費者金融は、Webで24時間いつでも申し込みが可能です。

指定された時間までに契約手続きを完了できれば、土日祝日でも借入できます。

ただし中小消費者金融の大半は、土日祝日の申し込みには対応できません。

申請を行った場合、審査結果が届くのは翌日以降となります。

土日祝日に即日融資を希望する場合は、大手消費者金融からの借入を検討しましょう。

夜間でも申し込みできますか?

大手消費者金融の多くは、Web・アプリから手続きを行うことで24時間申請が可能です。

店舗・自動契約機が利用できない夜間でも、スマホもしくはPCさえあればいつでも申し込みできます。

ただし契約完了後に融資を引き出すには、銀行・コンビニATMでの借入が必要です。

ATMが休止している時間帯は、借入・返済が行えません。

夜間に即日融資を利用したいと考えている方は、ネットバンキングの利用を検討してみてください。

審査に担保や保証人は必要ですか?

消費者金融カードローンは指定された申込条件さえ満たしていれば、基本的に担保・保証人なしで申し込みできます。

審査時に担保となる土地・建物を用意したり、親や友人に保証人となってもらう必要はありません。

消費者金融は保証会社と提携することで、カードローンの提供を行っています。

利用者がカードローンの返済を滞納した場合は、保証会社が利用者の代わりに融資の返済を行います。

滞納した融資の徴収も保証会社が対応してくれるため、消費者金融側は保証人・担保がなくても安心して融資できるという訳です。

来店なしで申し込みできますか?

Web・スマホでの申し込みが可能なカードローンなら、直接店舗を訪れる必要はありません。

ネットバンキングを利用すれば、融資の借入・返済も自由に行えます。

Web完結・スマホ申し込みを利用できるカードローンは、ネット上で申し込みから借入までの手続きを行うことが可能です。

本人確認書類・収入証明書の提出も、スマホのカメラ機能を使って簡単に対応できます。

ローンカードの発行も申請しておけば、自動契約機でカードを発行する必要もありません。

コンビニのATMからでも借り入れできますか?

大手消費者金融の多くは、さまざまな銀行・コンビニATMと提携を行っています。

アプリ・ローンカードさえ用意しておけば、提携先のコンビニATMで自由に借入を行うことが可能です。

ただし利用できるコンビニATMの種類は、各カードローンごとに異なります

中小消費者金融は大手に比べて規模が小さいため、銀行・コンビニATMと提携していないケースも多いです。

コンビニATMからの借入を検討している方は、申込前に利用可能なATMを確認しておいてください。

在籍確認なしで審査できますか?

カードローン審査時は申込者の収入・個人情報を把握するために、在籍確認が必須となります。

在籍確認をせずに契約できるカードローンは、存在しません。

ネット上には「在籍確認なしで契約可能」などと謳うカードローンは違法な貸金業者です。

一度でも利用すると法外な利息・手数料を請求されたり、強引な取り立て行為を受ける危険性があります。

違法な貸金業者を利用しないよう注意してください。

まとめ

当日中に融資を受け取りたい場合は、消費者金融が提供するカードローンを利用しましょう。

銀行カードローンは審査時に警視庁データベースへの照会が必要なため、審査結果が確認できるのは翌日以降となります。

しかし消費者金融は審査スピードが速く紹介を行う必要もないため、うまくいけば即日融資にも対応することが可能です。

また消費者金融には、さまざまな特徴を持つカードローンが多数存在します。

目的や利用用途に適したローン商品を選択できれば、勤務先への電話連絡をなしに変更することも可能です。

カードローンによってはWeb・スマホでの申し込み、コンビニATMからの借入にも対応できます。

即日融資を検討している方はここで紹介したデータを参考に、自身の目的・利用用途に適したカードローンを探してみてください。